ぶらぶら人生

心の呟き

自分のことは自分で

2017-06-22 | 身辺雑記
6月21日
今日は<夏至>、という。
昼が一番長く、夜が一番短い日。
実感できるわけではないが、
これからは、徐々に
短日に向かうのかと思うと、
少々心細い。

お弁当を買ってこようと、
昼前、出かける。
仕事の多忙なYさんに、
迷惑をかけてばかりではいけない。
自分のことは自分で!
と、自らに言い聞かせて出かけた。

お弁当は、夕食用。
昼食は草花舎で。


パンとコーヒー

さらに、お皿に枇杷を3個添えてくださった。
初物である。
枇杷は好きなのに、
最近、美味しい枇杷に出合えない。
味の好みは、子供のとき、覚えた味覚に左右されるらしい。

「この枇杷、美味しいから召し上がって」
と、Yさん。
枇杷の形からして、
子どものときに見なれた、丸っこい形だ。
美味しそう!
と思った途端に、食してしまった。
甘味の備わった美味しい枇杷であった。

「あッ、写真を撮り忘れた」
と言ったところ、
Yさんが、さらに大きなお皿に、
葉つきの枇杷をのせて、出してくださった。
さらに、スモモも添えて。



こちらは、いただいて帰る。
夕食後の楽しみに。

夕食のお弁当は、お惣菜屋で求めたもの。(3度目)
お惣菜を一品加えてみた。
手抜きばかりの食生活である。



ところが、今夕はあいにく食欲がない。
最近、河口の部屋にいるときにも、
食の進まないことがある。
季節のせいかもしれない。
せっかく求めてきたお弁当だが、
食べ残してしまった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家に帰る | トップ | 6月21日の草花舎 »
最近の画像もっと見る

身辺雑記」カテゴリの最新記事