ぶらぶら人生

心の呟き

中秋の名月

2017-10-04 | 身辺雑記
10月4日
カーテンを閉めようとして、
薄暮の空にお月さまを見た。

6時15分から灯りを消して、
お月さまと過ごす。
8時15分、私の窓から見えなくなるまで。










俳句や短歌の才能があれば、
一句あるいは一首詠みたいところだが、
その才能がない。
かといって、散文の才があるわけでもなく……。

芭蕉の名句を思い出した。
名月や池をめぐりて夜もすがら
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海を眺める | トップ | 外山滋比古さんの本 »
最近の画像もっと見る

身辺雑記」カテゴリの最新記事