ぶらぶら人生

心の呟き

M川のほとりで (散歩 3)

2017-03-20 | 散歩道
3月17日
ヨシヤを出て、M川河畔を散歩する。
少し下ると、前回、散歩した折に気づいた
<藤棚のある公園>が見つかった。
こんな位置関係だったのか、と立ち止まる。

藤の季節には、訪れてみよう。
どんな色合いの藤が咲くのだろう?
常識的な藤色?
それとも白藤?

毎日そうだが、
夕方は疲れやすく
不整脈で落ち着かない。
明日がないかもしれない、
しばしばそう思いながら、
一方で命は永遠であるかのごとく、
ふと先のことを考えている。

曙橋の方に向かって歩いていると、
橋の手前に、
「月見橋から2キロ」の表示があった。

「月見橋? 各地にありそうだが、
いかにも日本的な美しい名前!
M川のどこに架かる橋だろう?」

部屋に戻って、タブレットの地図で調べてみると、
河口に一番近い橋らしい。
(タクシーで帰宅する時、通っているのかも?)

以下の写真は、
M川の土手からの眺め。
花も緑も、今はない。
しかし、もうすぐ華やぐことだろう。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 憩いのひと時 (散歩 2) | トップ | T川河口 (散歩 1) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む