ぶらぶら人生

心の呟き

中秋の名月

2017-10-04 | 身辺雑記
10月4日
カーテンを閉めようとして、
薄暮の空にお月さまを見た。

6時15分から灯りを消して、
お月さまと過ごす。
8時15分、私の窓から見えなくなるまで。










俳句や短歌の才能があれば、
一句あるいは一首詠みたいところだが、
その才能がない。
かといって、散文の才があるわけでもなく……。

芭蕉の名句を思い出した。
名月や池をめぐりて夜もすがら

この記事をはてなブックマークに追加

海を眺める

2017-10-04 | 身辺雑記
10月4日

河口の部屋にいるときは、
廊下に出て、
日に幾度となく、
河口や海を眺める。
日々刻々、
変化する表情を楽しみながら。



今日は、海上一面に
白波がたっていた。
三角波?
海がイライラしている、そんな感じだ。



午後、部屋の掃除をしていただく日。
その間、南側のソファで本を読んだ。

ふと目をあげると、海の彼方の島々がよく見える。
大気が澄んでいるせいだろう。

立ち上がり、
目を凝らして、島の数を数える。
13島?

掃除が終わった後、
望遠鏡で確かめた。
西に傾きかけた太陽が眩しく、
正確には数えきれなかったが、
15島ぐらいはありそうだ。

小島にも、それぞれ名前があるのだろうか?
島には、夢が眠っていそうな気がする。

この記事をはてなブックマークに追加

鳩は何思う?

2017-10-04 | 身辺雑記
10月4日

朝の食膳を返し、
大窓から
眼前の風景を眺めると、
塀に鳩が止まっている。



ルーフバルコニーに出れば、
逃げられそうなので、
窓越しに眺める。

塀に止まった鳩は、
何を考えているのだろう?

廊下に佇む私に対しては、
全く無関心だが、
私の方は、突如現れた鳩に心を奪われ、
そわそわしつつ、眺めるのであった。

この記事をはてなブックマークに追加