ぶらぶら人生

心の呟き

M歯科医院の庭(池の鯉)

2017-01-17 | 身辺雑記
1月16日
6時に起床。
検温してみると、平熱に下がっていでた。

昨日の午後から、ほとんどの時間横臥していたので、
まずは朝の入浴をして、体調を確かめる。
外出しても大丈夫そうである。
そこで、16日11時に、診察を予約していたM歯科医院に出かけた。
歯の点検と掃除。
インプラントにも、問題はなさそうだ。

診察台から、庭が見える。
動きがあるのは、池の鯉である。
その鯉たちは、寒さの中、動きが鈍い。
固まって、じっとしているのが多い。
体力温存のためだろうか?

鯉の生態も、その気持ちも、全く分からない。
集合している形は、猿団子に似ているが、
猿集団の、眺める人の頬を思わず緩ませる、ユーモラスな雰囲気はない。

水の中、寒々とした景である。
寒いだろうな、と同情したくもなるような…。




ショッピングセンターの薬局で、売薬を求め、タクシーで帰宅。
一度傷つけた体は、なかなか治ってくれない。
しかも、自分の不注意が生んだ不調なので、バカバカしい限りである。

この記事をはてなブックマークに追加

水仙の里ウォークの日

2017-01-17 | 身辺雑記

1月15日(日)
生憎の悪天候。
寒冷と曇天。
(風はどうだったか?)

私自身は体調不良で、ウオークの日であることさえ、
考えるゆとりもなかったのだが…。

夕方、Tさんが、スマホから写真を送ってくださった。
その写真を借り、当日の様子を投稿する。


唐音の蛇岩と水仙





水仙の里ウオークロードを歩く人や沿道の水仙。

(私は、勾配の多い<水仙の里>まで歩く自信がなく、昨年来、諦めている。
 水仙の花は、近所のあちこちにも群生している。
 それを眺めて、楽しむことにしている。)


大雪警報が出ていたが、当地の雪は少なかった。
体調不良の落ち着かぬ気持ちをごまかすためにうろうろし、
庭の雪景色(?)を撮影。
たちまち消えてしまう、あえかな雪であった。

 
前庭


裏庭

この記事をはてなブックマークに追加