ぶらぶら人生

心の呟き

向日葵の播種

2016-04-25 | 小庭の四季
 昨年、郵便局でいただいた向日葵の種を、鉢に播いた。
 気温が20度になる頃が、播き時だと聞いていたので…。

 小袋を開けてみると、25個の種が入っていた。(写真)

       

 さて、うまく発芽してくれるだろうか。
 これからは、鉢のぞきが日課となるに違いない。


 今日は、思いがけない小包が届いた。
 知己のSさんからであった。

 楽しいものが、たくさん入っていた。
 三春の滝桜の写真数葉のほか、パンフレットなど。
 見る機会に恵まれなかった、有名な桜を楽しませていただいた。
 さらには、<さくら紅茶><ミニ手鏡>(以上は旅の土産)、<きゃらぶき山椒>など。

 桜とモミジの絵柄のついたミニ手鏡をかざし、自らの貌を眺める。
 老女ながら、いい顔をしている。
 至福の貌は、ひとりでにかわいく美しくなるのであろう。

 Sさんは、贈り物の上手な人である。
 夜、お礼の電話をし、近況を語り合った。

この記事をはてなブックマークに追加