『 おゆみ野の森を育てる会 』 活動日記

☆ 千葉市緑区 市民緑地「おゆみ野の森」の活動内容をお知らせしています ☆

3月の第120回定期活動(報告)

2017-03-20 20:55:07 | 定期活動

おゆみ野の森 第120回定期活動
森の焚き木で温かいお鍋&じゃがいもの植付け!
平成29年3月19日(日) 10:00~13:00
参加者 : 8組16名
 
今回の活動で丸10年、120回目を迎えました。
これまで参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
3月の活動は、森のおそうじで集めた枝を焚き木にして温かいお鍋をつくりました。
また、森の畑には4種類のじゃがいもを植えつけました。
6月か7月の活動で収穫し、みんなでいただきたいと思います。 
 
□森と公園のおそうじ
森と公園のお掃除と枝集めを行いました。
集めたごみは分別して持ち帰りました。
 
 
□森の畑にじゃがいもの植付け
森の畑を耕して4種類のじゃがいも(男爵、メークイン、とうや、キタアカリ)を植えつけました。
 
森の落ち葉で作った堆肥を運んで耕した畑にまきました。

 
すべて鍬を使って人力で耕し畝を作って防草シートをはりました。

 
種イモを半分に切って、1つずつ手で植えてゆきました。
 
 
 
□森の整備
草刈隊のおじさんたちは、枝払いや伸び始めた草の刈取り作業を行いました。
 
  
□森の焚き木で鍋作り
集めた枝を焚き木にして、温かい鍋をつくりみんなでいただきました。
 
 

来月4月には、じゃがいもの隣りに里芋の植付を予定します。
ぜひご参加ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加