オヨヨのマイペースブログ 

オヨヨ管理官と青鳥刑事の「オヨヨ大捜査線」、投資家としての経験を基にした「オヨヨ金融道」など気ままに更新していきます。

決まったものの

2013-02-27 18:13:19 | 消防団

 分団の「研修」は某ホテルのレストランに決まりました。3月3日までに参加、不参加にマルをつけて分団長に提出します。
 「手配の都合により」日帰りとなりました。仕方がないと思いましたが、ベッドに入ってからホテルの予約ができたかもしれないと考えました。
 これまでの実績から、泊まるのは6~9人になる確率が高い。ツインの部屋はベッドを追加してトリプルに変更可能なのが普通。とすると、ツインを3つ予約しておき確定してからいくつかの部屋をトリプルに変更する方法もあったのでは?
 もっとも、トリプルに変更できるというのは部屋の造りの話で予約の仕方によって変更が認められないことも十分ありえます。人数も想定外に多かったり少なかったりすることも。
 それはともかく、今回は「1日研修」ということになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由過ぎ?

2013-02-26 18:38:01 | 消防団

 毎年恒例の分団の研修は神戸で行われる予定です。3月の2日か9日の夕食でおいしい物を食べ、泊まれる人は1泊し、そうでない人はそのまま帰る。
 決まっているのはそれだけ。いつもは具体的なことをプリントして配り、参加、不参加にマルをつけ分団長に持って行きます。今回は参加なら泊まるか日帰りかも書くことになりますね。
 ところが、24日になってもまだ連絡なし。これでは人数が決まらずホテル予約もできない。
 分団長に聞くと、当初は幹事が当てがあるということで話を進めていたがうまくいかず、決められないそうです。そんなことを言っていては9日も間に合わなくなるので、早く決めるようにと指示。悪くいけば泊まりはなしになるかもしれないとのことでした。
 それを聞いた時は料理の内容も幹事におまかせなのだから、早くすればいいのにと思いました。しかし、自由にしていいから逆にどの店を選ぶか迷ってしまっうのかもしれませんね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仏像との対話ーかんのん讃歌の世界ー

2013-02-24 18:26:50 | Weblog

 14日、相田みつを美術館へ。相田みつをさんがお坊さんだったと勘違いしている人もいるそうです。私は氏の書(詩)から仏教的なものを感じたのは今回が初めてで、それまでは特定の宗教ではなく本質的というか根源的なものと思っていました。

 この展覧会は3月3日までです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2013松濤美術館公募展

2013-02-22 18:26:15 | Weblog

 17日に終わってしまいましたが、14日に行きました。同時開催の「渋谷散歩 所蔵品を中心にした ゆかりの美術家たち」共入場無料。
 観る前は同時開催のプロの作品の方がいいに決まっていると思っていたのに、予想は見事に裏切られました。ただ、賞を取った物の中でそれほどいいと思える作品はなく、自分の感性の個性的(?)なことを発見した次第です。
 一番のお気に入りは寺井久「森の小径」。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久米桂一郎・黒田清輝と東京美術学校の教え子たち

2013-02-21 18:38:14 | Weblog

 14日、久米美術館へ。チケットは新橋で300円で入手しました。
 小さな美術館なのでゆっくり見ても30分ほどで終了。教え子の絵もいい物がたくさんありましたが、一番のお気に入りは久米桂一郎の「ブレア島の少女」です。
 なお、24日まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お台場にハートマーク

2013-02-19 18:34:03 | 夜景・イルミネーション

 右上にあります。これも13日撮影。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年度汐留ビルディングのイルミネーション2

2013-02-18 18:27:41 | 夜景・イルミネーション
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年度汐留ビルディングのイルミネーション1

2013-02-18 18:27:00 | 夜景・イルミネーション

 東京汐留ビルディングとは違います。汐留と名前に付いていますが、汐留駅より竹芝、浜松町駅にずっと近いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花・鳥ーしあわせの予感

2013-02-17 18:24:05 | Weblog

 13日、松岡美術館へ。前に行った時もそうでしたが、1階は彫刻を展示した部屋ばかりで足早に1通り見ただけ。メインは2階。各種の器の部屋が1つと絵画の部屋が2つ。じっくり見てもそれほど時間はかかりませんでした。1,2階合わせて50分ほど。
 お気に入りは大山忠作「秋鯉」です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西池袋からの夜景2

2013-02-16 18:33:51 | 夜景・イルミネーション

 普段夜景を撮る時はISO800で撮影するのですが、手ぶれがひどかったので、3200まで感度を上げました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加