ケンサクの喜怒哀楽ノート

心の四季、喜怒哀楽。日常の出来事を、徒然なるままに一言二言つぶやいて書き留める。

帰宅

2009-01-29 23:34:17 | Weblog
「ケンサクは、いつも真っ直ぐ帰ってるの?」
「帰ってるよ。」
「俺なんか変動勤務時間になってるから、木曜日は3時半に終わりで
 メッサに行って映画観たり、あるいは本を見たりして時間をつぶして
 帰るんだ。飯は7時過ぎだからね。ケンサクは毎日4時過ぎだろ?」
「うん、5時には家に着いてるよ。まぁ、うちもご飯は7時半頃だけどね。」
「料理でもするの?」
「・・・」

女房とのコミュニケーションの時間が多いね。
晩御飯の準備をしてる間、横で見ながら話してる。
時には手伝いをしながら、いろいろなことを喋る。
会社での喋りたい病のストレスを一気に発散。(笑
箸を並べて、湯のみを出してお茶を入れるのはケンサクの役割。
あと、夕飯の時みんなを呼ぶのもそうだった。

「ご飯やで~~~!」
向こう3軒両隣みんな聞こえてる。(笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族

2009-01-27 23:57:17 | Weblog
いつも家族との時間を大事にしたいと思ってる。
誰かがテレビを見てれば、いっしょに見る。
感動や感情をストレートに出す。
同じ時間を共有し、何らかのメッセージを送る。
世間の常識を感じてくれればいい。
時には反面教師として見てくれればいい。
自分なりの価値観、判断力を養って欲しい。

親の言う事に反発し、無視した事もあったけれど
ひと言ひと言が頭の片隅に記憶として残ってる。
いろいろな事を教わってる。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末の献立

2009-01-26 05:51:51 | Weblog
土曜日はお好み焼きと焼きそば。
準備は全て女房だけど、鉄板をセットし混ぜて焼くのはケンサクの担当。

日曜日はちゃんこ鍋。
ガスコンロ、土鍋を準備し、鳥ミンチを混ぜ一口サイズに取り、
豚、ゴボウ、白菜、もやし、ねぎ、えのきと入れていく。
あと仕切るのもケンサクである。

このメニュウーが、家族の一番和気藹々とした団欒の場になる。
宴会さながらの賑やかさ。
ケンサクが唯一活躍できる場である。(笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

反骨精神

2009-01-23 05:35:20 | Weblog
不機嫌さを顔に出す人。
八つあたりする人。
思いやりのない人。
自分の都合で人を利用する人。

みんな忙しいし、それぞれに分担をを持ってるのに
あなたはどこまで要求し、責任を求めるの?
昔は良く月曜病になってて、
休むときは嫁さんが電話して来てた。

前任者が言ってた。
「ワンマンショーだよ。
 すべてしなくちゃならない。」

考え方次第である。
完璧にこなすのを目標に頑張る!
主導権をこの手に握るぞ。(笑



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ

2009-01-21 05:56:39 | Weblog
おっはよう~。
昨日は久々に、自分の意志でテレビを見たよ。
『メイちゃんの執事』
『トライアングル』
気持ちを全く違う所へ持って行ってくれるにはよかった。

             ・・・つづく

ごめん、もう家を出なくっちゃ!
行ってきま~す♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加