ケンサクの喜怒哀楽ノート

心の四季、喜怒哀楽。日常の出来事を、徒然なるままに一言二言つぶやいて書き留める。

いじられる

2008-09-30 20:49:37 | Weblog
最近、いじられキャラになってきた。
普段から思った事は何でも言ってるし、それゆえに言われる。
気を引きたいのかなぁ?
俳優、お笑い、芸能人は、自分が中心じゃないと気が済まないらしい?
脇役もいいけど、やっぱり主役だね。
話しを振られると、つい思ってる事を何でも言っちゃう。
そうしないと相手に失礼なような気がして。
話しするチャンスがあったら、自分の全てを披露しなきゃ。
でもね、お笑いと同じでプライドを持ってると邪魔になるよ。
相手は、自分と同等か格下と思ってないと何でも話ししてこないよ。
本音で話出来るってことは、自分を見つめる事が出来るんだ。
長所も短所も知ることになるし、人間的に成長するね。
自分を知るってことは、大きな強みになるし、武器になる。
ま、取り巻きの多いあなたには無縁かな?(笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事

2008-09-28 21:11:00 | Weblog
今日は会社の棚卸しで、いつもより1時間遅い8時からの勤務。
ゆっくりというのはいいね。(笑
担当業務は事前に聞いていたとはいえ、道産子のケンサクでも嫌です。
なぜかって?
だって、冷蔵室は3度前後・冷蔵庫は6度前後の冷蔵庫の中の棚卸しだもの。
30分もすると、体が冷え切って堪らず出てきてはあたためます。
終いには手がかじかんで痺れて、エベレスト登頂を想像してしまいます。(笑


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノリつっこみ

2008-09-25 22:55:50 | Weblog
ノリつっこみの出来る人、とっても尊敬しちゃう。
テレビを観てたら、大阪人のノリつっこみを街頭でやってた。
即興でよくそんなこと、とっさに言えるなぁ!
来たもの、あたえられたものは全て受け入れるという、
根底の優しさが感じられた。
ケンサクの目指すところは、まさしくそれだ!(笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる人

2008-09-23 20:24:12 | Weblog
気になる人っている?
普段は気にならないんだけど、ふとした時に気になる。
興味があるとでもいうのか、未知の部分が多いからなのか。
接触が少ないだけに、会話の反応が気になる。
当たり障りのない反応だと、ちょっとがっかり。
想定外、あるいは予期しない答えが返ってくると嬉しくなる。
レスポンスを重んじるケンサクとしては、内容に拘わらず
あうんの呼吸を大事にするけど。
自分のないものを求めるケンサクでした。(笑
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見透かされる

2008-09-23 18:02:29 | Weblog
自分の気持ちが見透かされてると思うことない?
話し相手であればいいんだけど、第3者に見られてると
そういう気持ちになる。
冷静に見られて、観察されて、分析されてるような?
そういう時、頭をよぎるのが太宰治の『人間失格』である。

今は、どういう状況でも自分をさらけ出してる。
どんなに背伸びをしてもたかが知れてるし、どう思われても
自分自身は変わらないから。

安部公房の『砂の女』。
この小説も高校・大学・社会人と読み、それぞれの読み方を
してきた。
本とは、年齢、経験、環境によって受け止め方や解釈は全然違うと思う。
その本をどう読んだかによって、人格形成が変わってくるような。

今までいろいろな本を読んで、知識を蓄えてきたように思っていたけど
経験に勝るものはないと思う。
寺山修司の本の中に「若者よ、書を捨て町に出よう」というのがあった。
それを読んでからは、行動を最優先し読書は夜中。
「晴耕雨読」の思想を模倣するような気持ちで。
ゆえに、パソコンを触るのは家族との団欒が終わってからの
プチINか夜中になっちゃう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加