ケンサクの喜怒哀楽ノート

心の四季、喜怒哀楽。日常の出来事を、徒然なるままに一言二言つぶやいて書き留める。

防火訓練

2016-09-18 16:37:58 | Weblog
いざとなった時、この防火訓練は生かされるのだろうか?
初期消火、消火器の安全ピンを抜いてホースを火元に向けて掃くように左右に振る。
企業、学校、デパートにある消火栓ボックスの場合、ボックスを開けホースノズルを取り出し、ホースストッパーを外してホースを全て取り出す。次に給水モーターのスイッチを入れ、バルブを開ける。圧がものすごく高いので、放水ノズルをしっかり固定して持つ人と、バルブを開ける人の二人で連携して行動する。
火元が大きくなり離れる場合は、必ず蛇口を閉める。そうじゃないと、ホースを離した瞬間から蛇のようにホースは暴れまわる。
基礎知識として、貴重な訓練になったことは間違いない。これを必要としないことを願うw

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 足の爪 | トップ | 楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。