oyazi ヘロヘロ日記

フリークライミングとバックカントリースキーの記録

大崩山 北東尾根 2017 3/18 もうひと花隊 (M村さん A木さん わさびさん Oyazi)

2017-03-19 | 山スキー

オジサン達の快進撃が止まりません。今回は平湯温泉まで遠征してきました。

平湯キャンプ場を出発する、先行パーティーも大崩山です。1504mの尾根に乗り樹林帯のなかを上って行きます。振り返ると笠ヶ岳が樹間からカッコ良く見えてます。もなかみぎの雪ですが登行には問題ありません。標高を上げて行くと穂高連峰が白く輝いています。先行パーティーがラッセルしてくれたので3時間位で山頂です。

山頂から猫岳に移動しスカイラインの方に向かって一本目を滑ります。谷はやはり今回もパウダーでした。道路のガードレールに板を少しガリちゃいましたがそれもご愛嬌です。1時間かけ登り返して2本目です。レジェンドM村が谷にドロップイン、Oyaziも後を追います。傾斜がありますが美味し斜面ですしかし後続が来ません先の打合せとは一つ前の谷に入った様です。登り返しかと思ったのですがトラバースで尾根に乗り上げること出来て行のトレースに合流そこに滑りこんできた2人と再び出会うこと出来ました。ハーフパイプをガンガン滑って行きます。上り返しの尾根に乗るがシールを張ることもなくすんなりと登り返すことが出来た。そして少しもなかぎみの雪もパウダーに戻っていて林間も楽しく滑ること出来ました。さすがに標高を落とすとガリ雪ですが、レジェンドM村 A木師匠達はまだまだ突っ込んで行く、凄いOyaziは腰が引けます。

今回もパウダーを味わう事が出来ました。今シーズンは週末に天気に恵まれ毎回楽しく山行が出来る。

 A木画伯のコマ漫画です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 野谷荘司白谷 2017 3/12 もう... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。