書く.com

裏が白いチラシってあまり見かけないと思いません?

富士山に登った 4回目

2017年07月11日 | Weblog
ドイツから来日している友人が富士山に登りたいって言うので梅雨の晴れ間に山登り。7月9日、最短の富士宮ルートから山頂攻略を目指す。
マイカー規制前日のためフォレスター君で新五合目駐車場まで乗り入れ。

まあご存じの通り何もないルートだから簡単にコースタイム(到着時間)と状況のみ。
今回はあまり山慣れしていないメンバーなので各ステーションで小休止している。

登山口スタート(4:40)
新七合目(5:42)
元祖七合目(6:21)
八合目(7:05)
九合目(7:54)

さすが万年雪山荘、この時期にまだ雪があるとは。



九合五尺に到着(8:30)
さすがに友人の子供達はお疲れの模様。頑張れ~(゚∀゚)

浅間大社奥宮に到着(9:18)
新五合目から山頂までのルート上に雪はないので安全に歩ける。
友人は漢字を読めないのでお守りの種類を説明すると、家族の人数分の健康祈願を買っていた。俺様はお参りして道中の無事をお願いする。



郵便局はリニューアルオープンらしいけど開業は明日からとの事で残念。また登らないと。。。

という事で山頂に到着~(9:46)
シーズン前という事もあってかそれほど人は多くなくて写真待ちの列は2組くらい。



この三角点は昔の物で今は電子基準点を使っている(テキトー)んだよ!って友人に説明したけど、、、
まあ興味ない模様。ですよねー(゚∀゚;

電子基準点は頭が茶色くなっていた。前回(3回目)は白かったのに何故?



十分休んだのでお鉢めぐりに出発。旧測候所の下側あたりにはまだ雪が残っているので未経験者は通過に注意。つか、一応、立入禁止のロープはあるけど、どう見ても危なくはないので自己責任で乗り越える。
すみません(´∀`)



グルッと回って~、、、周囲は雲があがっているので残念ながら山は見えず。かろうじて山中湖、箱根の先っぽは見えていた。

浅間大社奥宮の前に到着(11:20)
別にする事もないので少し休んで下山の途に。



あそこに見える山は何?って聞かれたので江戸時代の宝永年間に噴火したから宝永山(Wikipedia)って言うんだよと答える。富士山はまだ活動しているのかとも聞かれたので、ざっくり1000年前に噴火(Wikipedia)したよと教えてあげた。



という事で登山口に到着(14:06)

山慣れしていないとは言っても、前に登山経験を聞いた感じではそれなりのペースで登れそうだったので、あまり心配はしていなかった。標高2380mから山頂3776mまで往復お疲れ様(´∀`)

子供たちは帰りの車内で爆睡していた(笑)
また次回も晴れますように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白馬岳に登った 前編 | トップ | 伝説のポケモン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。