お野菜を食べよん!

楽しい!美味しい!のブログです♪

お野菜を食べよん!

お知らせ♪

今後のお教室です♪

   横浜教室・・・「秋の食材を使ってあれやこれやのお料理たち♪」

   栗橋教室・・・「神無月はほっこり秋のお惣菜♪」

詳しくは→http://www.kleingarten-i-yukiko.com/をご覧くださいね♪

「清見オレンジの思い出」♪

2011-03-31 | フルーツ

震災の影響とかで・・・

パルシステムさん(生協)に注文しても、欠品が続く私の大好きな「清見オレンジ」♪

006

(写真は以前に撮っておいたもの)

今の時期、.我が家では欠かすことのないフルーツなので、とても寂しい。

でも、実は私・・・

7~8年前までは、まず食べたことのないフルーツだったんです。

と言うか私・・・それまでフルーツ、特に柑橘系はあまり好きではなく、ほとんど食べなかった・・・

なぜなら・・・

酸っぱいのが苦手だったから。(あはっ!野菜ソムリエ失格だ~ 笑)

けれども・・・

7~8年前の今頃、私、急性胃腸炎になり、高熱まで出して寝込んでしまったんです

そうしたら、友人が「大丈夫?」ってお見舞いに来てくれて♪

その時、持ってきてくれたのが・・・この「清見オレンジ」♪

すぐ食べられるようにと「スマイルカット」してくれていて♪

001

それまで、何も飲むことも食べることも出来なかった私だけれど・・・

そして、好きではない柑橘系のフルーツだったけれど・・・

その「清見オレンジ」を見た瞬間、「食べたい!」って思ったんです♪

そして、口に入れて噛みしめたとたん、口の中いっぱいに広がった甘酸っぱい果汁・・・

乾ききった喉をうるおし、それどころか、乾ききった体全体に浸みわたっていくようで・・・

無我夢中でしゃぶりついていました♪

後にも先にも、あんなにフルーツを美味しいと思ったことはなかった・・・

なので、その友人のお陰でまずは「清見オレンジ」が好きになり♪

それから少しずつ他のフルーツも食べるようになり・・・

今では、フルーツが我が家の朝食には欠かせないほどの大切な存在になりました♪

そして私にとってこの「清見オレンジ」は、あの感激した思い出とともに、大好きな大好きな・・・特別な存在のフルーツになったのです♪

皆さんにも、このような思い出の食べ物ってありますか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今こそ♪

2011-03-30 | あれやこれや思うこと♪

今日は友人と、かねてより気になっていた→「セレブ・デ・トマト青山本店」へ行って来ました♪

勿論、友人との語らいが何といっても第一の目的ではあるけれど・・・

どうせお食事するのなら、美味しいお店がいいですものね♪

このお店、トマトの専門店で様々なトマトを扱っていて、それらを生かしたお料理を提供してくれるんです♪

もう、何から何までトマト入りのトマトづくし♪

まずは、「奏(かなで)というフルーツトマトのジュース」♪

001

次は、「完熟トマトの温かいスープ」に「彩りトマトと豆腐のサラダ」♪

005

そして「トマト入りのパン」とそのパンに付けていただく「トマト果汁入りのハチミツ」♪

003_3004_4 

で、メインの「トマトリゾット」と・・・

006

「あま王」と言う「フルーツトマトとウニのクリームパスタ」♪

は、写真を撮るのを失念!

そして、デザートも「トマト果汁入りのシフォンケーキ」♪

007

それぞれのお料理が、トマトの旨みや甘み、酸味が生かされていて、フルーツトマトに至ってはどれも驚くほど甘く、美味しかった~♪

トマトを思いっ切り堪能~♪

と言いたいところだけれど・・・

実のところは、やっぱりやっぱりおしゃべりの花満開で・・・(汗)

何しろこの震災で・・・お互い色々と思うこと、感じることがあって・・・

思い~っきりおしゃべりをして・・・思い~っきりスッキリしてきました♪

(勿論、お食事は本当に美味しかったですよ♪)

そのおしゃべりの中の一つとして、今、一番危惧されている放射性物質について。

「いくら大丈夫!ただちには影響を及ぼさない!」と言われても・・・

将来ある若い人たちや子どもたちにとって、ましてや幼子をかかえる親御さんにとっては、恐怖であり敏感にならざる負えない。

それは致し方のないことだと思うのです。

でもでも・・・

私の世代以上の人たちは、ただちに出ないと言うのなら・・・

何十年後かに出るというのなら・・・

もう・・・いいじゃない♪ 慌てふためかなくっても♪

買占めではなく、買い支えましょうよ♪

風評に惑わされることなく・・・

残りの生かされている人生にむやみにしがみつくことなく・・・

こんな時だからこそ、出来るだけ淡々として日々を過ごしたい♪

それどころか、今こそ私たち世代以上の人たちがこの事態の経済を背負うんだ!くらいの気概があっていいんじゃないかって思うのです。

だって、それなりに人生の辛苦をなめてきたんだもの・・・

残りの人生をこれからの人たちのために♪と、今こそ、その底力を発揮しなくっちゃ♪

友人も全く同じ思いで・・・大いに盛り上がったのですが・・・

50代以上の皆さま♪

いかがでしょうか?

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春休みの食育料理教室♪

2011-03-29 | 食育♪子育て応援団

今日は、4・5・6年生対象の「子どもの食育料理教室」でした♪

今回のメニューは・・・

「トッピングが楽しいお好み焼き!」と本格的なケーキ「バナナチョコケーキ」♪

メニューがよかったのかな?

今回は特に人気があり、チラシを配ってから1週間もしないうちに満席に。

そして定員20名のところ、枠を24名まで広げましたが、それでも5名ほどの方はお断りすることに・・・

「子どもが楽しみにしていたので、残念!」と言われ・・・

とても胸が痛かったです。

でも、地震以来どうしても気持ちが沈みがちな毎日・・・

なので申し込んだ子、み~~~んなOKにして、みんなでワイワイ元気に楽しくやろうかな~~?

そう思ったりもしたけれど、現実的には調理道具の数の問題や何よりも限られたスペースで調理するわけだから・・・

泣く泣く断念しました。

だから今日は24名・・・スタッフ入れて28名。

「こんな時だからこそいつも以上に元気に楽しくやろうね~!」

そう声を掛け、お教室は始まりました♪

まずは牛乳パックでケーキの型作りです♪

2011_004

そして、2人でペアになってケーキ作り♪

2011_012

温めておいたオーブンに入れ・・・

次は「お好み焼き」です♪

基本の生地を作ったら、それにお好みの具材を入れて焼きます。

2011_041

みんなと~~っても楽しそう♪

2011_052_2 2011_043_2 

2011_049 2011_061_2

そして、デザートは焼きあがった「バナナチョコケーキ」♪

2011_070

甘いものは別腹なんだとか♪ (私と一緒♪)

ご馳走さまをしたあとは、いつものようにちょっとだけお勉強です♪

今日は「みんなで考えよう!嫌いな野菜をなくそう大作戦!」

2011_104

みんなの嫌いなお野菜とその理由を聞き・・・

2011_074

どうやったら、食べられるようになるかをみんなで一緒に考えました♪

そして好き嫌いが多い子でも、それを直したいと思っていることがわかり・・・

今後の課題が見えたような気がしました♪

お教室の終わりごろになって、6年生の男の子が近寄ってきて・・・

ポソっと私に・・・「もっと早くから来ていればよかったな~~」って。

この男の子は5年生から毎回欠かさず参加してくれていたのだけれど、4年生の最初から出ていればよかったな~って言ってくれたんです。

そう・・・

春休みの食育料理教室は6年生にとって、最後のお教室。

リピーターの子が多いこのお教室は、子どもたちにとっても私たちにとっても寂しいお別れの時でもあるのです。

でもでもきっと・・・このお教室でのことは忘れずにいてくれるだろうし・・・

きっときっと、子どもたちの将来に何かしらの形で残ってくれる♪

そう信じて、これからも食育料理教室を頑張って続けていきたいと思います♪

スタッフのみんな・・・頑張ろうね~~!

今日はお疲れ様でした

そしてありがと

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「亀戸大根」♪

2011-03-28 | お野菜について&プチレシピ

今年もらでっしゅぼーやさんの「いと愛(め)づらし便」で・・・

春になると届く・・・私の大好きな大根♪ 

「亀戸大根」がやってきました♪

021

江戸時代に、東京の亀戸周辺で栽培されていたという春大根です♪

で、何が好きって・・・まずはその容姿♪

小ぶりでスマートで・・・そして、その色白さ♪

023

茎も真っ白でしょ?

そして何と言ってもその美味しさ!

葉は柔らかく・・・茎はシャキシャキ!

根はキメが細か~く、程よい辛みも♪

なんでも、葉つきのまま漬けた浅漬けは、当時の江戸っ子に大変な人気だったとか。

我が家は、1本を「ぬか漬け」に・・・

006

そしてもう1本は、小さじ1/2ほどの塩で軽く塩もみした後、・・・

027

ごま油で豚小間肉と炒め、最後にお醤油をタラ~っ!としました♪

029

どちらも大根らしい味と、コリコリっとした食感が・・・いといと美味し♪

今ではすっかり栽培されなくなってしまったこの「亀戸大根」ですが・・・

それでも、このような「江戸野菜」を残そうという動きもあります♪

是非是非!スーパーにも並ぶ日が来るといいですね♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「トマト鍋」♪

2011-03-27 | レシピ

冬の週末のお夕飯は「お鍋」が多い我が家♪

手を変え品を変えて作るのだけれど、それでも結構定番化していて・・・

でも、この冬は「トマト鍋」に挑戦!

そして何回か試作した結果・・・

美味し~~い「トマト鍋」のレシピが出来ましたのでご紹介します♪

020

4~5人分で・・・

ポイントは、まずみじん切りにした「ニンニク」(2片)と薄切りにした「玉ねぎ」(1個)「オリーブオイル」(大さじ2)で色づくまで炒めること。(強めの中火で)

009

この一手間で、香ばしさとコクが出てメチャクチャ美味しくなるんです♪

次のポイントが「フレッシュトマト」(2個)を使うこと。

ざっと炒めるのだけれど・・・

2017_5

トマト缶だけでは出せない「旨み」が出ます♪

そうしたら土鍋に移して「トマト缶」(1缶)と、「水」をその缶に入れて(1・5杯分)

「チキンブイヨン」(2個)・「塩」(小さじ1~)・砂糖(小さじ2~)を入れます。

そしてさらなるポイントは・・・

2017_6_2

そこへ「カレー粉」(小さじ1~)を入れること♪

なぜ分量が(~)になっているかというと、お野菜の量によって味が薄くなったりするので、味見しながら足してほしいので♪

中に入れる食材は、普通のお鍋と一緒♪

お肉やお魚♪ 白菜や長ネギや小松菜や・・・エノキダケやエリンギや・・・

勿論お豆腐も入れます♪

014

そうそう!アサリを入れるとさらに旨みがUP!UP!

016

そして最後のお楽しみは・・・

019

ご飯を入れて作る「リゾット」♪

粉チーズと冷凍しておいたバジル(パセリでもOK!)をかけて♪

ボ~ノ!ボ~ノ!ですよ~♪

あっ!でも、もう春ですね!

でもでも・・・

よろしかったらこの「トマト鍋」・・・お試しくださいな♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

命・・・

2011-03-25 | あれやこれや思うこと♪

昨日から、17日ぶりに仕事を再開♪

そして久しぶりにチャリ通も再開しました♪

最近、ほとんど車に乗っていません。

車にガソリンが無いわけではないけれど・・・

使わなかったガソリン分が、救援物資を運ぶためのガソリンにまわってくれたらいいな~って思うから♪

ハイ わかってます!

希望的観測にすぎないってことは!(笑)

そして・・・

会いたい人には、会えるのならば、会える時に会っておきたい!

だって、人間・・・いつ死ぬかわからないのだから。

この「いつ死ぬかわからない」という思いは・・・

我が子を事故で一瞬にしてなくしてから、ずっとあったのだけれど・・・

今回の災害でさらに強く思うのです♪

049

田んぼの畦道に沢山咲いていた・・・「オオイヌノフグリ」♪

別名「星の瞳」

050

以前はただの雑草くらいにしか思っていなかったけれど・・・

今は、なんて 可愛らしい花だこと

心からそう思います♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「24時間サラダ」♪

2011-03-24 | Sweet Kitchen

今日は「24時間サラダ」という名の・・・

フルーツをたっぷり使った「スイーツ」をご紹介♪

001

むか~~し知り合い宅でご馳走になり、あまりにも美味しくって作り方を教えてもらったこの「24時間サラダ」♪

一体今までに何回作り、何人の人に広めたことでしょう?

(自宅のお教室でも生徒さんたちに教えたし♪)

転勤した先々でも、まるで「24時間サラダ」の伝道師?のごとく、友人たちにふるまい作り方を広めてまいりました♪(笑)

そしてその友人もまた別の所で色々な人にふるまい、広めてくれているみたいだし♪(笑)

みんな1度食べたら虜になってしまう・・・そんなスイーツなんです♪

ではでは、スイーツなのになぜに「サラダ」なのか???

「24時間」とはどういう意味なのか???

それは、これからお教えする作り方の中に答えがあります♪

まず、揃えるフルーツは・・・

24_004

お好みでいいのだけれど、だいたいこんな感じ。

缶詰は洋梨と黄桃とパイナップルで、パイナップルの缶詰は必ず必要!

そして、生クリーム(乳脂肪45%以上のを1パック)を七~八分に泡立てたら・・・

005

卵黄(1個)・パイナップル果汁(大さじ2)・酢(大さじ2)を加えて混ぜ合わせます。

*ハンドミキサーのスイッチは入れずに、グルグルとかき混ぜるだけ♪

004

ね♪  お酢を入れるから、「サラダ」っぽいでしょ?

そこへ適当な大きさに切ったフルーツを入れます。

上記の写真のフルーツを全部入れると、ものすごい量になってしまうので・・・

24_014

そのへんは適当に。(汗)

ポイントは砂糖は入れず、その代わりに「マシュマロ」(100g お好みで加減)を入れること。

24_007

大きいマシュマロの場合はカットして加え・・・

24_016

よく混ぜ合わせたら容器に入れてラップをかけ、冷蔵庫へ入れます。

24_021

そして、約24時間ほど経つと・・・

お酢のツンとした匂いが消えてマシュマロはシュワッと柔らかく♪

美味しい美味しい「24時間サラダ」の出来上がりです♪

スイーツって、ほんと心を癒してくれますよね~

あちらこちらで、みんなのハートをつかんできた「24時間サラダ」♪

(ちょっと言い過ぎかな!? 笑)

とっても簡単だし・・・

よろしかったら、是非作ってみてくださいな♪

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「紅菜苔」♪

2011-03-23 | お野菜について&プチレシピ

「紅菜苔(こうさいたい)」っていうお野菜をご存じですか?

今日の菅首相の記者会見で、一躍、「時の人」ならぬ「時の野菜」になってしまいましたが・・・

暫定基準値をはるかに超えた放射性物質が検出されたということで、摂取および出荷制限になった野菜の中に、この「紅菜苔」も入っていましたね。

それにしても専門家はみんな食べても問題ないって言っているのに、制限だなんて・・・

そもそも、なぜ「確定」ではなく「暫定」なのかというと・・・

専門家たちの中でも意見が割れ、なかなか意見をまとめられず・・・

つまり、基準値を「確定」出来ないため、とりあえず、全く害を及ぼさない数値にしておきましょう!って決められたのが、この「暫定基準値」

まさかこんな日が来るとは思わず、安易に決めたんでしょうが・・・

その安易さが、結果・・・この非常事態において沢山の「害のない生産物」を廃棄するというとんでもないことに。

そして、震災の直接的な被害が無い生産者さんたちまでもが第2第3の被害者となっていく。

これは、決して「天災」ではなく・・・まさしく「人災」

やりきれない思いでいっぱいです。

さてさて・・・話は全く罪のない「紅菜苔」に戻して・・・

「紅菜苔(こうさいたい)」ってこんなお野菜です♪

006

(本当は茎がもっとキレイな赤紫なのだけれど・・・)

この「紅菜苔」・・・原産地は中国で、つまり中国野菜。

日本には太平洋戦争中に渡ってきていたというのだから、本当はもっと知れ渡っていていいはずなのだけれど・・・実は人気が出ず、広まらなかったんだとか。

味は「菜花」に似ているけれど、クセや苦みが無く、甘味があって美味しいんだけれどな~

食べ方はサッとゆがいてからお浸しにしていただくのが一般的。

009

これはサッとゆがいた後、ごま油で和えたもの♪

「おかか」と「お醤油」をかけていただきました♪

今がまさに旬のこの「紅菜苔」♪

春を告げるお野菜です♪

た~~~んと、味わってくださいませ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張って♪

2011-03-22 | あれやこれや思うこと♪

毎日続いた被災地からの悲惨な映像・・・

でも、最近になって明るい話題も報じられるようになりました♪

自身が被災したにも関わらず、他の被災者のためにとボランティア活動を始めた人たち♪

自分たちの町を取り戻そうと、がれきの撤去などを始めた人たち♪

実は私・・・今まで被災地に向けて「頑張って!」とは言えなかった・・・

なぜなら、必死に悲しみと苦しみに耐えている人たちに対し、それ以上頑張れ!なんて

あまりにも酷で・・・あまりにもかわいそうすぎて・・・

ましてや、被災していない恵まれた状況の中にいる私が、頑張って!なんて・・・

とてもとても言えなかった。

でも・・・

やっと言える! 

被災地に、この苦しみを乗り越えようとするエネルギーが生まれだした今なら言える♪

頑張れ~~~! どうか頑張って~~~!

そして今私は、この人たちの行為が決して「無」になることがないよう・・・

大きな余震が来ないことを祈るばかりです♪

さあて!

私も明日から「お野菜を食べよん!」の本来の形を再開♪

明日は「紅菜苔(こうさいたい)」というお野菜をご紹介します♪

お楽しみに♪

057

地震の翌々日に・・・辛い気持を癒そうと買った「赤いバラ」♪

10日以上経った今もなお、元気に咲き続けてくれています♪

ところで今日の最後に一言♪

放射能汚染とやらで廃棄されたお野菜や乳製品たち・・・

また、その地域だということだけで全てのものが汚染されているかのようにとらえている

人たち・・・

もう止めません?

むやみに不安がるのは・・・

心配無い量だというのだから。

止めましょうよ・・・これ以上苦しめる人たちを増やすことは。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

願い♪

2011-03-21 | あれやこれや思うこと♪

気が付いたら・・・

「梅一輪一輪ほどの暖かさ」(服部嵐雪)の頃はとうに過ぎ・・・

梅はもう満開♪

016

022

いえいえ・・・すでにもう散り始めました。

今日は春分です♪

あ~~

暖かい春よ・・・

早く やって来い!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加