お野菜を食べよん!

楽しい!美味しい!のブログです♪

お野菜を食べよん!

お知らせ♪

今後のお教室です♪

   横浜教室・・・「秋の食材を使ってあれやこれやのお料理たち♪」

   栗橋教室・・・「神無月はほっこり秋のお惣菜♪」

詳しくは→http://www.kleingarten-i-yukiko.com/をご覧くださいね♪

今日のお夕飯のひと品です♪

2015-06-08 | キャベツ

「キャベツ」を太めの千切りにして「塩」をまぶしました♪

大2枚に対して・・・塩小さじ1/2くらいかな?

しばらくすると「キャベツ」から水分が出てきて・・・

しんなりと・・・♪

今日は「新ショウガ」の千切りも加えて・・・

「オリーブオイル」でソテー♪

しんなりとしているのでとっても炒めやすい♪

塩味はついているので、足すのは「コショウ」のみ♪

味が薄かったら、頂くときに「ウスターソース」をかけても美味♪

たまには、こんな「シンプル」料理も・・・

美味!美味♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「キャベツ」♪

2011-02-01 | キャベツ

そう言えば・・・あまりにもポピュラーすぎてうっかりしていましたが・・・

「キャベツの生い立ち」についてお話をしたことがありませんでしたね。

なので今日は、「キャベツ」のお話をいたしま~す♪

ではでは「キャベツの生い立ち」始まり始まり~!

まずは、キャベツの生まれから♪

場所は、地中海沿岸から中近東にかけて♪

そしていつ生まれたかと言うと、なんと紀元前3世紀の書物にはもうギリシャ人がキャベツを食べていたということが書かれているんだとか♪

はるか昔から「キャベツ」は食べられていたんですね♪

しかも、当時は「キャベツ」が万病にきくと考えられていたようで、キャベツから87種類の薬ができるとの記述もあるんですって!

確かに「キャベツ」にはビタミンCや胃や十二指腸の潰瘍に有効なビタミンUが豊富に含まれているんです♪

(このビタミンUは別名「キャベジン」。 聞いたことあるでしょ?)

昔の人も、「キャベツ」の効能について知っていたんですね♪

ちなみに、エジプト人は二日酔い防止のために、宴会の最初に茹でたキャベツを食べていたんだとか。

で、当初の「キャベツ」は今のように巻いているものではなく・・・

「う~ん・・・まずい!」で有名な「ケール」のようなもの。

ヨーロッパへと広まるうちに品種改良が進み、今のキャベツのように巻いたものが出来たと考えられています♪

日本へは江戸時代に「巻いていないキャベツ」が伝わりましたが、主に観賞用としてで、これが「葉ぼたん」の先祖になります♪

そして「巻いているキャベツ」が伝わったのは明治になってから♪

しかも、明治の中ごろに、銀座のある洋食屋さんがカツレルにキャベツの千切りを添えて出したところ、大好評に♪

とんかつの普及とともにキャベツの消費も伸びたそうです♪

そして、今では当たり前に食べられている生野菜ですが・・・

当時はまだ生で野菜を食べるということはなかったため、このキャベツを生で食べるということはかなり画期的なことだったようです♪

どうです?おもしろいでしょ?

キャベツにも長い長~い歴史があったんですよ♪

3_043

写真は「雪下キャベツ」と言って・・・

その名の通り、雪の下で貯蔵されたキャベツ♪

「雪中キャベツ」または「越冬キャベツ」なんて言う名前でも売られています♪

キャベツ自身が寒さから身を守るため「糖分」をたっぷりと蓄えた甘~~~いキャベツ♪

手羽先と一緒にショウガをきかせたお味噌味にしたのですが・・・

3_047

あっという間に柔らかくなり、みりんしか入れてないのにお砂糖をいれたんじゃないかと思うほど甘~い!

そして、残った(正確には残した)ものはさらに煮詰めて・・・

002

次の日のお弁当に入れました♪

今は冬キャベツが美味しい季節♪

キャベツの長~い歴史に思いを馳せながら・・・

甘くって美味しいキャベツをた~~~んと召し上がれ♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハァ~・・・春キャベツ♪

2009-04-21 | キャベツ

ご覧の通りの・・・

014

「春キャベツ」です♪

寒さに身をギュッと固めているような「冬キャベツ」とは違い・・・

春を喜んでいるような「青々しさ」と「伸び伸びさ」があります♪

選ぶ時は、切り口が変色していなくって・・・→「こんなキャベツ」を選んでくださいね♪

そして今日は、春キャベツを使ったお料理をご紹介♪

まずはパスタ。

010

いつもより多めの塩を入れたお湯でパスタを茹でます。

その時にキャベツも一緒に♪ この日は畑から採ってきたアスパラガスも♪

008

ザルにあげた後、たっぷりのオリーブオイルをかけ、スモークサーモンを混ぜ合わせて、塩&コショウで味を整えたら出来上がりで~す。

粉チーズをたっぷりかけて召し上がれ♪ 

混ぜるだけ~なので簡単でしょ?

次は「サラダ」♪

030

新タマネギ(1/2こ)・キャベツ(2~3枚)・きゅうり(1本)・ミョウガ(2こ)・明太子(約1腹)・レモン汁(大さじ1)・オリーブオイル(大さじ2)

お野菜を千切りにして、ぜ~~んぶビニール袋に入れ、ワッサワッサと混ぜ合わせたら出来上がり♪

これも簡単でしょ?

で、最後は「炒め物」♪

001

お肉とキャベツを炒めて・・・ウスターソースで味を付けたら出来上がり♪

なんか、なつかしい味がします。

これまた簡単でしょ?

あ~~「スローフード」と言いつつ・・・

考えるレシピは簡単なものばかり~!

主婦も結構忙しいんです~!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ノンロールキャベツ ♪

2008-06-15 | キャベツ

またまた出ました・・・キャベツ料理♪

家族みんなが大~好きなロールキャベツ・・・

でも、作るのにとっても手間がかかるロールキャベツ・・・

1枚1枚、葉をキレイにはがしたり(これが結構大変)、茹でたり・・・

なので!

その手間を省きました!

だから、我が家のロールキャベツは・・・簡単「ノンロールキャベツ」♪

作り方はこう・・・

春キャベツなら小1コ・・・冬キャベツなら1/2コを半分に切り、芯をとってバラバラにはがします。

この時、キレイにはがさなくっても全然OK~!

そして、まず、お鍋の底に、ベーコン(100g)を敷きます。

003

その上に、キャベツの葉を敷き詰め・・・

ハンバーグ種(合びき肉300g タマネギ1/2コ 卵1コ パン粉1/3カップ 牛乳50cc ナツメグ少々 塩小さじ1/3)の1/3をのせます。

*タマネギはみじん切りにし、10gほどのバターを小さく切って全体に散らし、ラップしてレンジに2分かけたのを入れると、さらにお味はグ~ッ!)

この上にまたキャベツを敷き詰め・・・

005_5

006_3

その上にまたハンバーグ種・・・そしてキャベツ・・・を3回繰り返して・・・

008

009

最後にキャベツで覆って、コンソメ1コ、塩小さじ1/2ほど 水200cc ローリエ1枚を入れ、フタをして最初強火・・・少ししたら中火にして煮ます。

*しばらく煮るとキャベツから水分が出てきますが、それでも水が足りなさそうだったら、足してください。

今日はこれにケチャップを大さじ4ほど加えてトマト味に♪

014

本当は、冬に出回る平たいキャベツで作るのがおすすめ!

キャベツがとろけるように柔らかくなるからです♪

で、ついでに昨日のキャベツ料理もご紹介~

023

って、そんな大したものではございません・・・

塩もみしたキャベツとキュウリと人参・・・

それに細切りにしたハムを加え、市販のコールスロードレッシングで和えました♪

どちらも、簡単メニュー~

是非、お試しあれ♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャベ?・・・ジン!

2008-06-11 | キャベツ

キャベツ料理が続いております♪

今日は、会津にいた時に、友人から教えてもらって以来・・・

我が家の定番キャベツ料理になった1品をご紹介♪

メチャクチャ簡単ですが、ご飯にピッタリ~!のおかずです。

006

ざく切りキャベツをごま油で炒めます。

001

だし醤油を入れ、全体に味がまわったらフタをして・・・しばらく煮ると・・・

004

ほ~~ら!こんなに、しんな~り!

で・・・次は・・・

ありません!・・・これで、おしまい♪

春キャベツは水分を多く含んでいるため、キャベツから水分が出ます。

でも、足りなさそうだったら、水を足してくださいね~

ところで!

キャベツには、以外なパワーがあるのをご存知ですか?

アメリカで、膨大な調査データーをもとにして作成された・・・

ガンの予防効果が期待される食品(デザイナーフーズ)の中に・・・

なんと!キャベツが選ばれているのです!

しかも、ニンニクと並んで、効果期待度はトップクラス!

それに加え・・・

胸焼けや胃潰瘍の予防や治療に効果があると言う・・・ビタミンUを多く含んでいます♪

なので、トンカツに千切りキャベツって理にかなっているんですね♪

ビタミンUは別名「キャベジン」・・・あれ?どこかで聞いたことあるでしょ!

ただし・・・このビタミンUは、熱に弱い!

なので・・・生食が美味しい今の時期の春キャベツをた~~んと召し上がれ♪

今は関東圏のキャベツが出回っていますが・・・

もうすぐ、群馬や長野などから、美味しい高原キャベツが出回り始めます♪

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夫へ・・・♪

2008-06-04 | キャベツ

027

結婚当初から、時々食卓にのぼる・・・この「野菜炒め」♪

豚小間とキャベツと人参があれば出来るし・・・

お肉に醤油とお酒で下味をつけたら、あとは炒めて、醤油で味付け♪

最後にお酢をタラ~っと入れるだけの簡単料理♪

ジャ~ッ!と言う音とともに立ち上る酢醤油のいい香りに・・・

「あっ!今日はあの野菜炒め!?」と家族みんなが喜ぶ♪

きっと・・・子どもたちにとって「おふくろの味」の一つだろう・・・

今日は、我が畑で出来たキャベツを使って♪

200864_005

柔らかく、みずみずしくって、今日の「野菜炒め」は・・・ことのほか美味しい~!

夫へ・・・ありがと!  感謝です♪

しかしながら・・・・・

これで話は終わらな~い!

のが・・・我が夫!

頼んで植えてもらった「シシリアンルージュ」と言うトマト・・・

生でも加熱しても美味しい!と、最近注目されているトマト♪

そのトマトを・・・

何を思ったのか!?誰から聞いたのか!?何を読んだのか!?

枝をみんな切っちゃった~!

200864_001

葉っぱも無くなっちゃったし~!

これじゃ~光合成も出来なくて・・・どうやって実に養分を運ぶっていうんだろ~?

夫へ・・・あ~~ん!本当に大丈夫なの~!?

超~不安~~~~!

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

春キャベツ~~~

2007-04-21 | キャベツ

が美味しい季節になりました~!

皆さんもご存知のように冬のは巻きが固くてずっしり重いきゃべつ。

それに対して、春きゃべつは、キャベツ自身も「春だ~~!」って喜んでいるような形・・・

緑が濃くって、葉に勢いがあって、でもふわっと巻きがゆるくって・・・これって選ぶ基準よ!

ゆめゆめ、欲を出して重さだけで選んではなりませんぞ!

*かと言って、ふかふかもダメ。見た目よりは軽めな感じ?

そして、春キャベツは生で食べるか、さっと湯がいて食べるのが美味しい♪

そうそう!とんかつと千切りキャベツって切っても切れない関係だけれど、ルーツはなんと明治時代、銀座のある洋食店が始めたとのこと。

昔の日本は、野菜を生でサラダのようにして食べるという習慣がなかったので、画期的なことだったことでしょうね!

_010 先日は春キャベツを使った簡単、浅漬けのようなサラダ?・・・サラダのような浅漬け?を作りました♪

←見た感じは美味しそうに見えないけれど~我が家はみんな大好物!

キャベツを大きさにもよるけれど、1/4~1/5ほどを千切りにしてビニール袋へ・・・

春きゅうり(埼玉産よ!)2本は薄切りにしてビニール袋へ・・・

塩小さじ1/2と塩こんぶ、う~ん・・・いつも適当に入れているので・・・でも結構入れているかな?

そして、わっさわっさとビニール袋をゆすって全体的に混ざったら口を閉めて冷蔵庫へ。

食事の用意の1番最初に作っておくと食べる時には丁度いい感じになっています。

サラダ感覚でむしゃむしゃ食べられるのでおすすめ!

是非お試しあれ~!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加