週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

「そのうち見てろ」とつぶやいて

2017年06月13日 | アルビレックス新潟

今朝の新潟日報の日報抄(コラム)は、「いつかきっとよくなるさ/そのうちみてろとつぶやいて」という歌詞でスタートしていました。この歌詞は「南海ファンやもん」という曲です。1986年に発売さえたこの曲は、当時パリーグのお荷物球団と言われた南海ホークスの応援歌で、「夢を語るほどに/わびしい気持ちになってくる/だって俺だって俺/南海ファンやもん」というマゾヒスティックな歌詞が泣かせます。

南海と言えば、ボクらの世代にとっては野村克也選手や景浦安武(あぶさん:漫画ですけどね)ですよね。もちろんこのお荷物球団が、のちにダイエーホークス、福岡ソフトバンクホークスと進化を遂げるのであります。「貧打に弱投、拙守拙攻」と揶揄されたこのチームが、日本を代表する球界の盟主に成長を遂げるのでありますよ。

今日の日報抄の著者(おそらく目黒さんでしょう)は、そんな当時の南海ホークスの姿と現在のアルビレックス新潟の姿を重ねます。「ザル守備に決定力不足」のわがアルビレックスが、ホークスのようにチャンピオンになれる日は、いつか来るのでしょうか?

このコラムの結びは、「J1のリーグ戦はそろそろ中盤にさしかかる。『そのうち見てろ』では間に合わない。」でありました。「そのうち見てろ」ではなく「次節を見てろ」と言いたいですね。大宮には絶対に負けられません!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 貴章はサイドハーフ!? | トップ | 立て続けのメールに本気と不安… »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大宮戦。 (ある吉)
2017-06-15 11:05:00
今年のJ1リ-グは、今のところ、柏・セレッソ大阪が 1・2位を閉めているんですね。浦和・ガンバ・鹿島も今ひとつ抜き切れていないようです。我がアルビもこの大宮戦で勝ち点3を挙げれば・・・・・。残留戦線に参加できます。首位戦線と下位戦線ともに混沌とさせて、ワクワク?させて貰いたいものです。大宮は家長が居なくなったのが大きいですかね。矢野・ホニ・ガリャルド・そして何より鈴木武蔵のゴ-ルが見たいです。
この一戦の勝敗は大きい! (八百政)
2017-06-17 06:57:48
>ある吉さん
この大宮戦で勝ち点3をあげられるか否かは、ホントにとてつもなく大きいです。
意識しすぎてはいけないけど、絶対にほしい勝ち点3。貴章のゴールに期待です!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む