週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

濃密な時間

2016年10月10日 | アルビレックス新潟

新潟日報社の論説編集委員室次長の目黒淳氏は、熱烈なアルビレックスサポーターのようです。氏が時々執筆する新潟日報の社説「座標軸」には時折アルビレックス新潟の話題が登場し、ボクもこの「週アル」でそのことを紹介させてもらってきました。

今年も6月の「こんな時こそ大声援!」や7月の「試練のアルビ・苦しむ「新潟の宝」」のエントリーで「座標軸」を取り上げさせてもらいましたし、古くは2013年の「罵声は似合わない!」とか、2014年の「俺たちは何様?」とか、懐かしいです。

その目黒淳氏がまた今日、「座標軸」でアルビレックスのエピソードを取り上げてくださいました。題名は「濃密な時間」です。

アウェイのジュビロ磐田戦で体験したいくつかの5分間を取り上げ、長く感じた行きの新幹線の待ち時間、逆に短かった帰りの待ち時間、いつもなら長く感じる勝っている時のアディショナルタイム5分間がジュビロ戦のG裏は熱気と一体感に包まれ時を忘れたこと。見応えのあるゲームは90分という試合時間さえ短く感じたこと。

氏は最後に「いろんな秋を満喫して濃密な時間を過ごしてみてはいかがだろうか」と結んでいました。

新潟日報社の要職に就く目黒氏が、このように新潟日報紙上でアルビレックスについて記述されるを、ボクはとても素晴らしいことだなぁと思っています。「県民全体でアルビを盛り上げよう」という社全体の方針ももちろんあるのでしょうが、社説やコラムでさりげなくアルビレックスについて記述することで、県民に対する大きな啓発活動になると思います。

目黒次長さん、これからも期待しています。じゃんじゃん、アルビ系記事を書いてほしいと思います。

ちなみに今日(10日)の新潟日報5面の「窓」欄には、加茂市の男性が「アルビ流れ放さず勝利を」という投稿をしておりました。「座標軸」の隣です。これまた嬉しいですね。浦和戦、がんばりましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 走る!SAPPORO! | トップ | 嬬恋で対浦和戦の秘策を! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
濃密な時間 (新吉)
2016-10-11 11:42:26
濃密な時間
何時も、更新時には、拝読いたしております。ありがとうございます。
ところで、本文で、気が付いたことです。
『アウェイのジュビロ磐田戦で体験したいくつかの5分間を取り上げ、
長く感じた行きの新幹線の待ち時間、逆に短かった帰りの待ち時間、
いつもなら長く感じる買っている時のアディショナルタイム5分間』
この買っている時の『買って』は『勝手』の変換ミスのような気が致しますが、、、
重箱の隅を楊枝でほじくるようで恐縮ですが。

この11日間でどれだけ浦和の(興梠)対策が出来るのか大変であろうかと、、、
全員が同じ方向へ全力を尽くして対処して欲しいですね
小生の住むFMの朝の時間では浦和が勝ちますと、tensionが違います
(この9月で、担当の名物アナは勇退してしまいましたが、、、、(完全に引退ではなく)
是非とも、一矢報いて頂きたいものです。
またやっちまった! (八百政)
2016-10-11 22:59:14
>新吉さん
ご指摘ありがとうございます。
またやっちまいました。
最近、忙しい日々が続いており、ブログ更新後の校正を怠っております。イコール誤字脱字、誤変換、内容の間違いなど、オンパレード。
申し訳ありません。ご指摘いただくたびに、コソッと直してシレッとしております。多謝&多謝 m(_ _)m

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む