週末はアルビレックス!

サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表示は承認制です)

悩ましいなぁ…さて、どうする?

2016年10月14日 | アルビレックス新潟
出張先から戻ると、オフィシャルスーツスポンサーの坂井商事さんからダイレクトメールが届いていました。一昨日以来HPやツイッターで話題になっていた、2017シーズンのアルビレックスオフィシャルスーツのパンフレットであります。

今回モデルを務めるのは、慶くん、マツケン、小塚、マグ、武蔵、端山の6人です。いやぁ~みんな凜々しい姿だけど、ボク的にはワイルドな感じの武蔵と、爽やかなシティーボーイって感じのGOGO端山に目が惹かれますね。もちろん、モデル初登場の慶くんも捨てがたいけど。

実はこのモデルを務めた6人。スタイルは、ネクタイとポケットチーフの有無で、2人ずつの3組に分類されるんですね。

●ネクタイなしでポケットチーフありが、慶くんと武蔵。これがAグループ。
●ネクタイもポケットチーフもありが、小塚とマグ。Bグループね。
●そしてCグループは、ネクタイありでポケットチーフなしのマツケンと端山。

いろんな着こなしが楽しめますよ。っていう坂井商事さんのアピールポイントが、この6人の姿から推察されます。

今回のスーツは、「ボタンに宿るチーム愛」ってのが1つのテーマみたいですね。表面がブラックで裏面のオレンジがちょっとのぞくボタンがとてもおしゃれです。袖口の4つのボタンホールの中の1カ所だけがオレンジに刺繍されているのも、さりげないオシャレですね。う~ん、ステキだわい。

さて問題は、サポーター特別価格59,800円也を捻出できるかどうかです。昨シーズン、今シーズンと2年連続で買っちゃったからなぁ…。やっぱり、通常ボクら庶民が購入するスーツよりはお高いのは間違いないですからね。悩むところです。

でも、昨年も今年も、ボクはアルビのスーツ以外にスーツを購入していないし、「1年に1回のスーツ新調」はサラリーマンが女房を説得する理由としては、許される範囲です。それにオーダーメイドだから、量販店で購入したモノよりも身体にジャストフィットするのは間違いないしね。

さぁどうする?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 申し訳ない! | トップ | ホットライン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む