◆Good News!!小山コミュニティチャペル発!

いい話(Good News)はないかな…。あります!小山コミュニティチャペル(小山CC)牧師、万年宣義のブログです。

小山コミュニティチャペルの集会案内 2016年7月~

2016年07月18日 | ★小山CCの集会案内

小山コミュニティチャペルの集会案内です。

≪主日礼拝≫ 毎週日曜日 10:30~12:00 一般、お友だち、向け。ファミリー礼拝です。主に礼拝をささげることは、神様が、第一に求めておられることであり、また、私たちのできる最高のことです。

≪主日・賛美と祈り≫ 第2日曜日 2:00~3:00  自由に賛美と祈りを神様にささげる時間です。どなたでも参加できます。神様に賛美をささげていくとき、神様の愛とみわざが臨んできます。神様に祈りをささげていくとき、心を満たされます。※変更になることがありますので参加希望の方は電話等でご確認ください。

≪求道者クラス≫ 日曜日 1:00~1:45 信仰に入ることを希望している方のためのクラスです。申し込み制ですので、電話、メールでお申し込みください。(木曜日までにご連絡いただければ日曜日には実施できます。)

≪祈り会「祈ってみナイト」≫ 木曜日 19:30~20:30 神様への祈りは、私たちを力です。祈っていく中で新しい力が与えられます。どう祈ったらよいかわからない方のためには、一歩づつ説明させていただきますのでご安心ください。

≪ユースのじかんJAM≫ 第3日曜日 12:00~14:30 若者向けのプログラムです。中学生~社会人まで、幅広い方が参加しています。お楽しみのゲームや企画、そして、ためになる聖書の学び。皆さん、楽しく参加しています! ※ちなみに、JAMJesus and Meより。


お気軽にお問い合わせください。
小山コミュニティチャペル 牧師 万年 0285‐22‐6953

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本のために祈りましょう!

2016年06月15日 | ★小山CCからのご案内、お知らせ

皆さん、お久しぶりです。

日本、揺り動かされていますね。

熊本でも大きな被害がありました。

被災された方へ心からお見舞い申し上げます。

 

妻の実家が熊本なので、妻が様子を見に行って来ました。

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年復活日礼拝&お祝い会のお知らせ

2016年03月24日 | ★小山CCからのご案内、お知らせ

2016年復活日礼拝&お祝い会のお知らせ

 

日時 2016年3月27日(日) 

    礼拝 10:30~11:30

    お祝い会食 12:00~13:00

    お祝い会 13:00~14:30

会場 小山コミュニティチャペル

    小山市花垣町2-3-19 松島ビル103

     0285(22)8084

    お問い合わせ 0285(22)6953 牧師:万年

会費 礼拝 自由献金があります。(有志の方のみ)

   お祝い会食 中学生以上 500円  小学生以下 200円

申し込み 特に必要ありませんが、前日までにお知らせいただけると準備の都合上、助かります。

 

どんなことをしますか?

礼拝 → 賛美歌を歌ったり、イエス様の復活についてのお話を聞いたりします。

会食 → 楽しい食事の時間です。

お祝い会 → ゲームなどのお楽しみの時間です。子供から大人まで楽しめる、お祝いのときです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 人の罪の身代わりとなって十字架で死なれたイエス様は、三日目によみがえりました!

 そのことを覚え、お祝いするのが復活日礼拝です!(イースターとも呼ばれています)

 小山コミュニティチャペルでは、毎年、イエス様に感謝しつつ、楽しくお祝いの時を持っています。

 今年も、神様からの祝福をいただくすばらしい時間になることと思います。

 どなたでも参加することができます。一部分の参加もだいじょうぶです。どうぞ、ふるってご参加ください。

 あなたのお越しをお待ちしております。

 小山コミュニティチャペル 牧師 万年宣義

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月キッズクリスマス会の報告です!

2015年12月14日 | @特別プログラムの報告

今回のキッズクリスマス会は工作を中心のプログラムでした。

牛乳パックステンドグラスに挑戦しました。

それぞれ、すばらしい作品ができました。

 

作成の様子を見ていただきましょう!

① まずは、牛乳パックの表面のビニールをはがしていきます。

ちょっと、コツがいります。

皆さん、がんばりました。

(はがしにくいものもあるので、うまくいかない時は、べつのものをやってみましょう。)

 

 

 

 

② ふちどりします。

ステンドグラスらしくなります。

 

 

③ 自分のイメージで黒ペンで絵を書いてきます。

 

 

 

 

④ 色をつけていきます。

普通の油性サインペンでだいじょうぶです。

 

 

⑤ こんなかんじに仕上がります。

 

 

 

 

 

⑦ ライトを中にいれれば、完成です!!

 

 

 

 

楽しいキッズクリスマス会でした!!

メリークリスマス!

クリスマス、神様からの祝福が皆さんの上にありますように!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年クリスマスプログラムのご案内 小山CC

2015年12月11日 | ★小山CCからのご案内、お知らせ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年キャロリングの様子です!

2015年12月10日 | @特別プログラムの報告

毎年恒例、小山市内キリスト教会で協力してのキャロリング、ことしももたれました!

クリスマスの喜びを一人でも多くの方に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生活を豊かにするコミュニケーション講座「愛の技術」 増田泰司先生講演会のお知らせ

2015年09月14日 | ★小山CCからのご案内、お知らせ

まわりの人たちと良い人間関係を持っていきたい…

親子のコミュニケーションのむずかしさで悩んでいる…

教師として、生徒とよりよい関係を持っていきたい…

コミュニケーションのあり方に興味がある…

 

普段、このようなことを考えていることはありませんか?

そんな方々!

ぜひ、この講演会においでください。

 

コミュニケーションの講師として活躍しておられる増田泰司先生がお話くださいます。

こうご期待!

 

日時 2015年10月3日(土)午後2時~4時

会場 小山商工会議所 小会議室

会費 1,000円

申し込み 事前申し込みが必要です。詳しくは案内チラシをご覧ください。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キリスト教信仰に入るには? ズバリ・バージョン!

2015年08月22日 | 🌠キリスト教を信仰してみたい方へ

キリスト教を信仰したい、そう、お考えの方のため!

とにもかくにも、信仰を始めたい、そうお考えの方のための情報です。

 

1.信仰に入るために“知っておくべきこと”があります。 「そういうことか!」

 

(ア)  キリスト教信仰とは、イエス・キリストを信じることを通して、聖書が教える神様と、祝福された人生を歩むことです。※「救いをいただく」、とも言います。

 

(イ)  聖書が教える神様はどのようなお方か?

 ①     万物の創造者

 ②     愛のお方

 ③     聖いお方

 ④     正義のお方

 

(ウ)  聖書が教える私たち人間の姿

 ①     神に似せて創造された大切な存在

 ②     神に喜ばれないこと(罪)の行いをしてしまった

 ③     罪のために、神様と神様が与えてくださる幸せから遠ざけられてしまった

 

(エ)  神様が提供しているイエス・キリストを通しての救い

 ①     イエス・キリストは、神とのかけはしです。

 ②     神であられるお方ですが、人となられました

 ③     身代りになって、十字架で、人の罪を負ってくださいました

 ④     神であられることを示すため、三日目によみがえられました

 ⑤     イエス・キリストによる救いというプレゼントが用意されています

※新約聖書の4つの福音書のどれかをお読みください。イエス・キリストにあなたも出会うことができます。

 

(オ)  神様が求めておられるあなたの応答

 ①     短く言うなら、「信じる」

 ②     少し詳しく言えば、

   1.認める

   2.受け取る

 

2.信仰に入るために“認めるべきこと”があります。そのことを認めましょう。 「確かにそうだ!」

(ア) 神様を認めて。

(イ) 自分の罪を認めて。

(ウ) イエス・キリストの十字架は自分のためだったと認めて。

 

3.信仰に入るために“すること”があります。そのことを実行しましょう。 「やってみよう!」

(ア)  救いを受け取る。

 ①祈りを通して。

 ②このように祈りましょう。

 

 「聖書が教えている神様、私は救いをいただくために祈ります。

  神様を認めます。

  私には神に喜ばれない罪があることを認めます。

  イエス・キリストが私の罪の身代わりに十字架で死んでくださったことを認めます。

  私を救いに入れてください。

  私は、あなたが用意してくださった救いをいただきます。

  

  神様、あなたが、約束通り、私を救ってくださったことを感謝します。

  イエス・キリストの名によって祈ります。アーメン。」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今、神様の前で、祈りましょう!

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

祈られたあなたへ

 

「おめでとうございます!!

 あなたはイエス・キリストを信じて、クリスチャンになりました!!」

 

※記念に、日付とサインを書いておかれてはいかがでしょうか。

   年  月  日( )

署名(         )

わたしは、イエス・キリストを信じ、キリスト教信仰に入りました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

信仰に入られた方へ。

(ア)  おめでとうございます!

(イ)  あなたが受け取ったものはすばらしいもの!!

 ①     罪が赦されました。

 ②     神様との関係が回復しました。

 ③     神様の子どもとされました。

 ④     神様が与えてくださる祝福に満ちた幸せな人生を送ることができます。

 ⑤     神様のいのち(永遠のいのち)をいただきました。

(ウ)  おすすめ

 ①     神様とともに歩んでいきましょう。

 ②     神様に礼拝をおささげしましょう。

 ③     聖書を読み始めましょう。

 ④     神様に祈りましょう。

 ⑤     教会に集いましょう。

 ⑥     神様のために生きていきましょう。

 ⑦     受け取ったすばらしいものを分かち合いましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうひとこと

 

あなたは、神の家族の一員です。

どうぞ、よろしく。

励まし合っていきたいですね。

どうぞ、ご連絡ください。

小山コミュニティチャペルではあなたを心から歓迎いたします。

 

神様の祝福を祈りつつ。

小山コミュニティチャペル 牧師 万年宣義

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『恵みに満ちた神』2015年7月19日小山CC礼拝メッセージ メモ 

2015年08月01日 | ♪聖書からの話―礼拝メッセージなど―

2015年7月19日礼拝 メッセージ メモ

■タイトル:『恵みに満ちた神』

■聖書箇所:第一ペテロ5:10 あらゆる恵みに満ちた神、すなわち、あなたがたをキリストにあってその永遠の栄光の中に招き入れてくださった神ご自身が、あなたがたをしばらくの苦しみのあとで完全にし、堅く立たせ、強くし、不動の者としてくださいます。

〈新共同訳〉 しかし、あらゆる恵みの源である神、すなわち、キリスト・イエスを通してあなたがたを永遠の栄光へ招いてくださった神御自身が、しばらくの間苦しんだあなたがたを完全な者とし、強め、力づけ、揺らぐことがないようにしてくださいます。

 

・ペテロ第一の手紙、終わりにあたり、「約束」が記されている。

・まとめると…

〈神様がしてくださること〉 神様が、あなたを、すばらしい者、立派な者としてくださる!

〈その理由〉 神様は、恵みと祝福に満ちているから。また、神様は、救いへ招いてくださった方だから。

〈但し書き〉 しばらくの苦しみはあるのだが。

 

・あらゆる恵みに満ちた神

・あらゆる恵みの源である神

・英 The God of all grace

・スペイン語 el Dios de toda gracia

・インドネシア語 「Allah kasih karunia」、「Allah, sumber segala kasih karunia」   

・ロシア語 Бог же всякой благодати   

 (発音 Bog zhe vsyakoy blagodati ボフ シェ プシャケイ ボガダジェ)

 

1.私たちが信じている神様は、恵みに満ちあふれているお方です。このことをいつも、心にとめましょう。

 

・神様はどのようなお方か、信仰の歩みの土台です!

・その神様をいつも、見上げていきましょう。 

・2015年のみことばを思い出そう!「あなたに向かって、わたしは目を上げます。天の御座に着いておられる方よ。」

 

2.恵みに満ちた神様に期待していきましょう。祈っていきましょう。

・神様に期待しましょう。

・英 Let’s hope to God.

・インドネシア語 Mari kita berharap kepada Allah.

・スペイン語 Esperemos a Dios.

・ロシア語 Budem nadeyat'sya, chto k Bogu  ブデム ナジィーツァ シュットク ボーグ

 

・神様に祈りましょう。

 

3.祝福をいただいたなら、神様に感謝しましょう。また、与えらえた神様の祝福を、分け与えていきましょう。

・神様は祝福の神。恵みの神。

・神様は私たちを祝福してくださる!

・祝福をいただいたらどうするか?

 

(1)神様に感謝しましょう!

 

(2)祝福を分かち合っていきましょう。

 

・私たちが、神様に感謝するとき、神様の栄光が現される!!

・私たちが祝福を分かち合うとき、神様の栄光が現される!!

 

宣言:神様、あなたは、すべての恵みに満ちているお方です。私たちはあなたに期待し、祈っていきます。そして、いただいた祝福を感謝し、また、その祝福を分かち合っていきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年7月 夏の聖会 朝の聖会メッセージより

2015年07月23日 | ♪聖書からの話―礼拝メッセージなど―

■聖書箇所:ヨハネ6:1~14

 

【はじめの質問】 

イエス様は愛に満ちたお方。優しさに満ちたお言葉をかけてくださる。

では、いつでも優しい言葉をかけてくださるでしょうか?

 

・正解は…。

【聖書箇所を読んでみましょう。】  

・ヨハネ6:1~14。

  

・この箇所は5000人の給食の場面。正確には男性のみで5000人の給食。多分1万人以上いたのではないか、と考えられています。

・この奇跡物語は、四つの福音書すべてに出てくる。そして、そういう記事は数少ない。

・とても重要な物語だ、ということですね。

 

・さて、最初の質問の答えを考えてみましょう。

・5節 イエスは目を上げて、大ぜいの人の群れがご自分のほうに来るのを見て、ピリポに言われた。「どこからパンを買ってきて、この人々に食べさせようか。」

・イエス様のお言葉、実は、優しい言葉ばかりではない!

・チャレンジの言葉もある!

・どこからパンを買って来るか?パンを売っているような場所ではない!

・マタイ14:15 ここは寂しい所ですし、… マルコ6:35 ここはへんぴな所で…、ルカ9:12 人里離れた所にいるのですから…。

 

・「人々のため、パンを用意できるか?」と、イエス様は言っておられる。

・マタイ14:16では、ズバリ、「あなたがたで、あの人たちに何か食べる物をあげなさい。」

 

・第一番目のポイントとしてまとめてみましょう。

 

1.イエス様は、時に、チャレンジの言葉を言ってこられます。イエス様からのチャレンジの言葉も受け止めましょう。

 

・皆さんはいかがでしょうか。

・あなたも、イエス様から、チャレンジの言葉をかけられているのではないでしょうか。

・「彼らのために、あなたが用意してみなさい。」 「状況は難しいかもしれない。けれども、やってごらんなさい。」 「この困難な状況をあなたが切り開いていきなさい。」

・イエス様からのチャレンジを受け止めましょう。

・慰めの言葉もかけてくださいます。愛のこもった言葉をかけてくださることもあります。

・それとともに、チャレンジもあります。

・受け止めましょう。覚悟を決めましょう。決断しましょう。受け止めます、と、主に申しあげましょう。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

・ところで、そのようにチャレンジの言葉を言われるイエス様のお考えは何なのでしょうか。

・6節 イエスは、ご自分では、しようとしていることを知っておられたからである。

・実は、イエス様には、すでにご計画があったのです!しようとしておられることを知っておられたのです。

イエス様は、奇跡を用意しておられた!

・さあ、パンをふやし、魚をふやし、人々をおなか一杯、食べさせてあげよう、と。

・イエス様は待ち構えておられます。イエス様は今か、今か、と待っておられます。

・イエス様には「計画」があるのです!

・イエス様には「解決の力」があるのです!

・あなたはチャレンジをいただいているかもしれない。そして、それを受け止め、解決のために、考え、努力し、取り組んでいるかもしれない。それはそれでいい。しかし、忘れてはいけない!!

・イエス様はあなたのためにも、「解決の計画」をおもちです。

 

・弟子たちは、チャレンジを受け止めつつ、その課題をイエス様のところに持っていけばよかったのです!

・私たちも同じ!

・第2番目の点をまとめると、こう、まとめられるでしょう。

 

2.イエス様には解決の計画をお持ちです。ですから、チャレンジを受け止めたなら、その次に、それをイエス様にお返ししましょう。

 

・このように祈りましょう。

・イエス様、チャレンジを受け止めます!でも、私にはできません!イエス様、あなたにお返しします!あなたには解決の力があり、解決の計画があることを信じます!あなたにお返しします。よろしくお願いいたします!!

・イエス様は、どう言われるでしょう?「自分でやれと言ったのに」、と言われるでしょうか?

・いいえ、「よし、きた。私が解決してあげよう。」そう言ってくださいます。

・イエス様には解決のご計画があるのですから!!

 

・主からのチャレンジが来ます。主にお返しします。主よ、やってください。また、別のチャレンジが来ます。また、主にお返しします。…。ここにあるのはなんでしょうか?主との交わりではないですか!ハレルヤ!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

・3つ目の点を学びたいと思います。

・イエス様は解決のご計画を持っておられる、ということを学びましたが、解決のために、イエス様が用いられることがあるのです。それは何でしょうか。

・9節を読んでみましょう。

・9節 「ここに少年が大麦のパン5つと小さい魚2匹を持っています。」

・少年についてはあまり、情報がありません。しかし、この言葉からわかることがあります。

・イエス様と弟子たちのやり取りの最中、突然、少年が出てくる。

・たぶん、実際に彼らのところにやって来たのでしょう。自分の弁当、大麦のパン5つと小さな魚2匹を持って。

・「ここに少年が…持っています。」

・少年は、イエス様のお役に立ちたいと、喜んで、自分の弁当を持って、はしって(?)きたのです!

  

・ここから学ぶべきことは何でしょうか?

・イエス様は、あなたが喜んでささげるものを用いてくださいます。

・「イエス様、どうぞ、使ってください。」そのようなささげものをイエス様は用いて、奇跡を行われるのです。

 

・ささげるもの、とは、献金だけのことを言っているのではありません。

・あなたが喜んでささげる「奉仕」を、あなたが喜んでささげる「祈り」を、あなたが喜んでささげる「犠牲」を、主は用いてくださるのです。

・今年の聖会は、「主のしもべとして生きる」、「サーバントミッション」がテーマです。仕えるということはいいことばかりではありません。結果が見えない時もあります。それどころか、状況は悪くなる、ということもあります。

・しかし、あなたが、主に喜んで仕えているなら、主は用いてくださいます!

・そして、奇跡を行われます。

 

 

・少年の弁当は実はわずかなものでした。少年一人満腹になるようなものではなかったのではないか、と考えられます。

・大麦のパンは、貧しい人のものだったようです。5つでもおなかはいっぱいにならない。2匹の魚。「イクスス」ではない。これは立派な魚。ここででてくる言葉は「オプサリア」。 もとの言葉、「オプソン」=料理した魚、干し魚、燻製の魚、酢漬けの魚。 「オプサリア」はそれの小さいもの。=調理した、干した小さな魚。言ってみればシシャモのようなもの。焼きシシャモ2匹!

・でも、イエス様は用いてくださった。

・男性だけで5000人、すべて合わせれば10000人以上、その人々が満腹するまで食べて、さらに12のかごがいっぱいに!

・イエス様が用いられるのは、喜んでささげるささげものです!!多少に関わらず!!

 

 

・3番目の点をまとめましょう。

 

3.イエス様は、問題の解決のため、あなたが喜んでささげるささげものを用いられます。イエス様に期待して、「イエス様、どうぞ、用いてください」そのような心でイエス様にささげていきましょう。

 

 

・最後に一つの話を紹介したいと思います。

・1967年、韓国のある教会でのこと。

・神様の恵みにより、多く人が救われ、奇跡を経験した。たくさんの人が集まるように。

・ついに、1万人入る教会堂を立てることになった。

・設計がなされ、建築開始。順調に進むかに見えた。

・ところが、状況が変わってしまった。ドル暴落、オイルショック。

・いろいろ支払いが滞ってしまった。なんと、建築は途中で中止。

・だんだん人も離れていってしまう。

・残された人たちで祈った。毎日、毎日。

・経済の見通しは立たない。

・ある祈り会で、一人の老婦人がその教会の牧師のところに来た。

・「どうぞ、これを使ってください」と何かを差し出しながら。

・「私は貧しくて、ささげるものがないのです。でも、神様におささげしたいのです。この茶碗とはしとスプーンを神様におささげします。」

・茶碗とはしとスプーン。いったいこれでどうなるというのでしょう!

・ある実業家がこのことを聞いて、立ち上がった。「先生、私が、その茶碗とはしを買い取りましょう。」当時の円で、700万円で!

・このことをきっかけに、献金がささげられるようになり、経済的に立ち直ることができ、建築は再開。ついに、教会堂が完成するのです。

 

 

まとめ 

・イエス様は、あなたの喜んでささげる、祈りを、奉仕を、ささげものを、犠牲を、用いてくださいます。(・多少に関わらず!)

・そして、あなたへのチャレンジは、イエス様のみ力で実現していくのです!

・そして、イエス様の栄光が現されるのです! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加