親子の面会交流を実現する全国ネットワーク

私達は、親子が自由に交流出来るよう、面会交流権の拡大や共同親権・共同監護社会の実現を目指して活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハーグ条約 日本加盟へ (2013.2.20 読売新聞)

2013年02月20日 13時46分44秒 | Weblog
自民、公明両党は19日、与党政策責任者会議を国会内で開き、国際結婚が破綻した際の子どもの扱いを定めたハーグ条約の承認案と関連法案を了承した。
今国会内で成立し、日本が同条約に加盟することは確実だ。日本の加盟は、過去の日米首脳会談でオバマ大統領から要請を受けた「宿題」で、政府・与党はワシントンで現地時間22日に行われる安倍首相と大統領との初会談の「土産」としたい意向だ。
(~略~)
今月14日にはルース駐日米大使が河井克行衆院外務委員長を訪問し、「2国間関係において取り扱いを間違えれば、潜在的には爆発するような重要な案件だ」などと訴えて早期加盟を要請していた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加