親子の面会交流を実現する全国ネットワーク

私達は、親子が自由に交流出来るよう、面会交流権の拡大や共同親権・共同監護社会の実現を目指して活動しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

BBQ開催のお知らせ(&終了レポート)

2012年11月04日 12時47分53秒 | Weblog
親子問題や裁判・調停中でお悩みの方など、様々な立場の方との情報交換、親睦、息抜き等を目的にBBQを開催致します。
参加自由です。
寒い時期での開催なので、暖かい格好でおいで下さい。

+++++++++++++++++++++++++++
●開催日:2012年11月10日(土)

●目的:親子問題や様々な団体、立場の方との情報交換、親睦、息抜き等(子連れ可)

●集合場所:JR有楽町駅 中央改札改札口(出たところ)
(ここから車で晴海ふ頭公園まで移動します。
時間外で来られる方はバス等の利用をお願いします。)

●集合時間:AM11時

●会費:2000円(食事&ジュース・お茶のみ)
※アルコール類は各自持参でお願いします。

●BBQ開催時間:昼12時~日没までの予定(日没後は各自自由行動)

●天候:小雨決行、大雨中止。
(※中止の場合は当日朝までに当ブログでアナウンスします。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●晴海ふ頭公園HP
http://www.tptc.co.jp/park/harumi/tabid/387/Default.aspx

●BBQ案内
http://www.tptc.co.jp/park/harumi//tabid/1100/Default.aspx

●アクセス(バス)
http://www.tptc.co.jp/park/harumi/access/tabid/448/Default.aspx

系統              
都03 起点・四谷駅  経由・銀座四丁目 終点・晴海埠頭
都05  起点・晴海埠頭 経由・東京駅・有楽町駅前  終点・東京駅丸の内南口
都05 起点・東京テレポート駅前 経由・有明テニスの森・銀座四丁目(土休日のみ運行)終点・東京駅丸の内南口
※「晴海埠頭(晴海客船ターミナル)」下車

●当日は日よけのタープ、パラソル等を設置します。各種BBQ機材、椅子、タープ類、差し入れ等大歓迎。

●開始時間から大きく遅れての参加は食材の確保が困難になる可能性がありますので、その場合は持込等での対処をお願いする事があります。

●食材仕込み、タープ設置等、事前準備を手伝ってくれる方、大歓迎です。

●駐車場:晴海公園の駐車場が1日1000円 でご利用できます。

※飛び入りでも構いませんが、なるべく事前に主催(親子ネット・辻(lp5000s@yahoo.co.jp)まで御一報をお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●終了レポート

晴海公園BBQは天候にも恵まれ、無事終了致しました。
当日は、海外在住の当事者の方や監護親団体の方、面会交流中の親子連れなど14名の参加がありました。
心配された気温も夜まで暖かく、晴海ふ頭の綺麗な夜景を背景に途中、ギター演奏や唄を始める方など歓談は23時を過ぎても続きましたが、23時で駐車場のシャッターが閉められてしまい、一部の参加者は翌朝での帰宅となりました。
参加者の方々、お疲れ様でした。 (辻)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つらい思い 話せぬ子供 離婚家庭 支援進まず(きしむ親子⑦/読売新聞(10/29)

2012年11月04日 10時57分05秒 | Weblog
この連載は小坂佳子記者、小林篤子記者、稲垣信記者、矢子奈穂記者が担当しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貧困 苦しむ母子家庭(きしむ親子⑥/読売新聞(10/28)

2012年11月04日 10時55分32秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再婚義父 少女に虐待(きしむ親子⑤/読売新聞(10/27)

2012年11月04日 10時53分46秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家庭不和「将来自分も」(きしむ親子④/読売新聞(10/25)

2012年11月04日 10時51分04秒 | Weblog
新法連絡会のpdfへリンクを貼らせて頂きました。

http://www.special-law.info/index.php?plugin=attach&refer=%E5%B9%B3%E6%88%9024%E5%B9%B410%E6%9C%8825%E6%97%A5%E3%80%81%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E&openfile=20121025%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E%E3%80%8C%E3%81%8D%E3%81%97%E3%82%80%E8%A6%AA%E5%AD%90%E2%91%A3%E3%80%8D.pdf
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

息子から「会いたくない」 (きしむ親子③/読売新聞(10/24)

2012年10月24日 12時24分56秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

実の娘 連れ戻し「有罪」(きしむ親子②/読売新聞(10/23)

2012年10月24日 12時19分08秒 | Weblog
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給食中 強制引き離し 学校に執行官 (きしむ親子①/読売新聞(10/22)

2012年10月24日 12時07分11秒 | Weblog
読売新聞で、「きしむ親子」のタイトルで親子引き離しの記事が掲載されています。
(※掲載の都合上、一部レイアウトを変更させて頂きました)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

改正民法、実効性乏しく 子との面会、養育費 (2012,9,9 読売新聞)

2012年09月09日 16時12分36秒 | Weblog
法務省の初の集計結果によると、民法改正後の離婚届け(協議離婚)について、子との面会交流、養育費についての取り決めがあったのはそれぞれ全体の48%,49%に留まっていたとのことです。

水野紀子(東北大教授(民法)の談話で、欧米・韓国では養育計画を裁判所が許可しないと離婚が認められず、日本の離婚制度がいかに子の福祉にかなってないかが指摘されています。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Children First シンポジウム

2012年09月03日 15時35分59秒 | Weblog
主題:「こどものきもち、だいじにする社会を一緒につくろう。 」

親子断絶・虐待・暴力・いじめなど負の連鎖により、日本では多くの子どもたちが苦しんでいます。子どもたちが健全に成長するために、子どもの権利・意思が最優先される社会を考えるシンポジウムを開催します。
この問題に関心をお持ちの多くの皆様の参加をお願いします。
【案内文(PDF)】 ⇒ http://chubu-kyoudousinken.com/swfu/d/auto_0GIEps.pdf

◆主催団体名 Children First
 (名古屋市及び岡崎市の市民活動登録団体)

◆開催日 9月22日(土)

◆時間 開場:13時10分 開演:13時30分
    終演:16時30分

◆開催場所  名古屋国際センター 3階・第一研修室
      http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/aramashi/nicaccess

 ■名古屋駅から (東海道新幹線・JR東海道線・JR 関西線・JR中央線・名鉄本線・近鉄線・市営地下鉄東山線・市営地下鉄桜通線・あおなみ線) 徒歩7分です。
 ■地下街「ユニモール」を直進していただくと、地下鉄桜通線「国際センター駅」及び名古屋国際センタービルの地下とつながっています。

◆プログラム
13:10 開場
13:30 第1部

  ▽ 「子どもたちの生きづらさや不適応行動と社会との関連について」 江崎路子先生
  ▽ 「児童養護施設での取り組みから、親子の面会交流を考える」  丹羽怜史氏

14:40 第2部

  ▽ 「20年の歳月を越えた面会交流。父と再会するまでの思い、”家族と向き合うことの大切さ”」
    満野和敏氏 
  ▽ パネルディスカッション  「子どもの気持ちを大切にする社会へ変えるための課題」
    ※質疑応答も予定しています。

16:10 Children Firstの提言
16:30 終了

<講師プロフィール>
○江崎路子先生
小児科医・医学博士。子どもへの暴力予防教育「人権ワークショップグループあるふぁ」代表。知的障がい児の早期療育「名古屋・四日市・多治見療育ルーム子どもの広場」代表。子ども・若者たちの支援団体の協働共同体「一般社団法人チャンス」代表理事。

○丹羽怜史氏
臨床心理士。「社会福祉法人アパティア福祉会 児童養護施設・乳児院 エスぺランス四日市」勤務。

○満野和敏氏
ミュージシャン、大阪で「ライブハウス39」を経営。幼少の頃に両親が離婚し、父と生き別れとなる。20年ぶりに父と再会し、プロ歌手であった父と昨年コンサートで共演。

◆参加費 1,000円(資料代)

◆お申込み方法
下記アドレスあて、お名前、連絡先メールアドレスを明記しメールでお申し込みください。

メール:cfsympo@yahoo.co.jp

◆お問い合わせ先
 Children First 事務局:三浦 ℡090-5113-9151
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●2012年度 親子ネット総会&勉強会のお知らせ

2012年08月15日 15時49分10秒 | Weblog
●【2012.09.01】 総会開催のお知らせ

親子ネットは、お蔭様でこの7月で5年目を迎えました。
つきまして、2012年度の総会を下記の通り開催いたします。
暑さ厳しき折ですが、会員の皆さまが集まれる滅多にない機会ですので、
万障お繰り合わせのうえ、是非ご参加ください。

<日時> 2012年9月1日(土) 10:30~12:30
<場所> 目黒さつき会館 大会議室
       (山手線/東急線/地下鉄目黒駅西口下車 徒歩5分)
        ホームページ:http://www.megurosatsuki.or.jp/

         電話:03(3491)7193
<内容> (1)2011年度活動報告
(2)2011年度決算報告
(3)2012年度活動方針
(4)2012年度予算案
(5)2012年度役員選出
(6)規約改定

本イベントは、親子ネット会員のみ参加可能です。


-------------------------------------------------------------
●【2012.09.01】

親子ネット勉強会のお知らせ「どうしたらいいの?こんなとき」
9月1日(土)に勉強会を開催いたします。

http://oyakonet.org/message/benkyokai_20120901.html

・結婚をし、子どもができて、日々の子どもの成長を眺めていたのに、
 突然子どもと会えなくなった。
・毎日が虚ろで、仕事も手につかない。
・子どもの成長が心配で仕方がないけれど、気持ちを伝える方法も思いつかない。
・裁判所から呼び出されて加害者扱い。初めてのことでどうして良いか分からない。
そんな皆さんのお越しをお待ちしております。

<予約不要・どなたでも参加できます>

=======================================================
          ◆◆◆ 親子ネット勉強会 ◆◆◆
           どうしたらいいの?こんなとき
=======================================================
親子ネット会員の中には、様々な方法で子どもと会えない悩みに向き合い、解決してきた人達がいます。
今回の勉強会では、そのような方々の体験談をお聞きする機会を設けました。

さらに、親子ネットの活動をサポートしてくれている、法律や児童心理、夫婦・親子問題の専門家のアドバイスを元に、私たちがどのように気持ちで解決に向かえばよいのかを、一緒に考えてみたいと思います。

【日時】  平成24年9月1日(土)13:45~16:15(13:15開場)

【場所】  目黒さつき会館 大会議室
      東京都品川区西五反田3-2-13 TEL:03-3491-7193
      (山手線/東急線/地下鉄目黒駅西口下車 徒歩5分)
       会場の詳細はこちらをご覧下さい

【参加費】  1,000円

【内容】
  1.開会挨拶と開催趣旨説明 
  2.当事者の事例報告
  3.専門家からのアドバイス
  4.まとめ
  5.閉会挨拶
 
【主催・お問い合わせ先】
  親子の面会交流を実現する全国ネットワーク  http://oyakonet.org/ 
    神部(携帯)090-3003-6136
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●"Walk for the children's rights."  子どもの権利のために、共に歩こう!(2012.7.8)

2012年07月08日 00時14分47秒 | Weblog
"Walk for the children's rights."  子どもの権利のために、共に歩こう! イベントのご案内


日時:7月8日 12:30集合。 13:00行進開始
集合場所:水谷橋公園 東京都中央区銀座1-12-6
ルート:水谷橋公園(銀座)→日比谷公園 距離約1.8km
目的:子どもの権利向上、共同親権、共同養育、ハーグ条約加盟、子の連れ去り禁止、児童虐待防止、親子引き離しの防止を求めて。

(補足)
同日は、米国のヒラリークリントン国務長官(米国No3のポジション)が来日予定です。ハーグ条約加盟を日本に強く求めてもらいましょう。
既に一部のマスコミ取材が決定となりましたが、顔が出るのがまずい方は、サングラス着用、仮装などで対応ください。
是非、知人・友人の方にも参加をお声掛けください。
よくあるデモの様な叫んだりとかはしません。優しく訴えていきます。

雨天決行(台風の場合は中止)

多くの方の参加をお待ちしております。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●だいあろ~ぐ:東京彩人記 親子面会交流全国ネット副代表・鈴木裕子さん(毎日新聞)

2012年06月26日 13時35分30秒 | Weblog
だいあろ〜ぐ:東京彩人記 親子面会交流全国ネット副代表・鈴木裕子さん /東京
毎日新聞 2012年06月20日 地方版

 ◇離婚後も共同で養育を−−鈴木裕子さん(43)

以下のURLから読めます。

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20120620ddlk13040163000c.html
(毎日jp)

<聞き手/社会部・佐々木洋記者>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●第2回 国会院内集会(2012.6.3)

2012年06月10日 13時24分46秒 | Weblog
参議院議員会館で第2回院内集会が開催されます。

●第二回国会院内集会のお知らせ

「ハーグ条約批准に伴う課題と日本の家庭裁判所の現状」

1 日時 6月13日水曜日 午後2時30分~3時30分

2 場所 参議院議員会館 地下一階 Room B109

3 ゲストスピーカー 礒邉 衛 弁護士
   (元名古屋地裁、名古屋家裁、長野家裁所長)
   プロフィール http://hiratalaw.com/2010/05/02/000006.html

※主催・問い合わせ Left Behind Parents Japan(LBPJ)、Children Rights of World(CRW)
http://www.meetup.com/Left-Behind-Parents-Japan/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

●親子ネット講演会シリーズ3「『子ども連れ去り』・『親子引き離し』は児童虐待!」

2012年05月15日 00時47分49秒 | Weblog
◆◆◆親子ネット講演会シリーズ3
       「『子ども連れ去り』・『親子引き離し』は児童虐待!」◆◆◆

 親子ネットでは、「引き離し被害当事者および支援していただける有識者の方々との連携・連帯」と、「国民に向けた、親子引き離しの現状報告と、共同養育社会実現のための啓蒙」を目的として、講演会シリーズを開催しています。
 第3回講演会では、離婚後の親権・監護権獲得手段として悪用されている「子ども連れ去り」と、それによる「親子引き離し」について、子どもの健全な発達への影響を、児童福祉や精神医学の立場から具体的に議論すると共に、「連れ去り・引き離し」行為の法的な問題点を指摘します。親権下にあっても、子どもは独立した一人格です。ましてや、幼稚園や小学校に通うようになれば、自分の社会・環境を持っています。そのことになんら配慮することもなく連れ去り、片親から引き離すのは、明らかな虐待行為です。
 民法の一部改正が決議されて1年となります5月に、我が国の子どもたちの健やかな成長を願って、「子ども連れ去り・親子引き離しは児童虐待だ!」という認識を新たにし、更なる法改正への声を挙げましょう。

   日 時: 5月19日(土) 13:00~16:30 (12:30開場) 
   場 所: 科学技術館6階 第3会議室 東京都千代田区北の丸公園2-1
        http://www.event-jsf.jp/access
   参加費: 1,500円
   その他: 会員でなくても参加できます。
         予約不要ですので、会場に直接お越しください。

講演会次第
1. 開会挨拶と講演会趣旨説明: 親子ネット
2. 話題提供「親の離婚と子どもの気持ち」梅津なみえ氏(NPO法人保育支援センター理事長)
   幼児期や少年期に親が離婚すると、子どもはどのように感じているのでしょうか。そのような経験をした子どもたちの声を共有し、講演会のスタートとします。
3. 講演「連れ去り・引き離しによる子どもの心理と成長への影響」青木聡氏(大正大学教授)
   親子引き離しによる片親疎外の研究の第一人者の青木先生に、親子引き離しの子どもへの影響と、その対処方法について、具体的にお話しいただきます。
4. 講演「連れ去り・引き離しの法的な問題(仮題)」小嶋勇氏(弁護士)
   単独親権制や連れ去りは、憲法に反する問題であり、面会の拒否は児童虐待と主張されておられる小嶋勇弁護士に、連れ去り・引き離しの法的な不備や裁判所の対応の問題点をご指摘いただき、その改善には何が必要なのかをお話しいただきます。
5. 総合討論
6. 「連れ去り・引き離しは児童虐待!」アピールの採択と閉会挨拶: 親子ネット


問い合わせ先: 090-3003-6136(神部)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加