広島の山歩き+家庭菜園(日記)

主に、広島の山を歩いています。
山のカテゴリーは「ひろしま百山」に準じています。

2017.7.1:暑さで5合目で引き返そうと思った白木山

2017年07月01日 | 白木山

登り始めたのが10時半ごろ。暑い、足が重い。

いつもは、ノンストップで山頂まで歩くが、三合目の手前の展望台で足が止まる。

体温がどんどん上がるのが、汗の多さでわかる。体温の上昇に、体がまだ馴化できていないのだ。

気を取り直して5合目までたどり着くと、もう引き返そうかと思って休憩をしていたら、下から女性が上がってきて、やはり、ここから上に行くかどうか思案中とのこと。「あついですねえ。」と。

行動食を取って、少し休んだら、少し元気が出たので、「とりあえず6合目を目指します、お先に」と言って歩き始めた。

驚いたことに、ここからは体が少し軽い。気温も低くなってきた。冷たい風も吹いてきた。体も暑さに馴化してきたのかもしれない。何とか歩けそうだ。

後はいつものように山頂まで登り、三角点タッチ。1時間58分。

いつもは、ノンストップで1時間35分~40分だが、休憩をとった割には、2時間を切ったので、まずまずという感じ。

山頂の温度計は29度。避難小屋の中の温度計は27~28度。

翌朝のTVを見ていたら、広島市では熱中症で11人が搬送されたそうだ。さもありなん。

小屋の中で昼食をとっていたら、五合目でお会いした女性も上がって来た。五合目を過ぎたら何とか歩けました、とのこと。

今年は槍ヶ岳から穂高まで縦走するのだそうだ。

そんな話をしていたら、白木山でいつもすれ違う外人の男性が小屋に入ってきた。

穂高の話に乗ってきて、自分も色々と北アルプスを歩いているのだという話が続く。

無口な人かと思っていたら、意外と話好きな人なので驚いた。気が付いたら30分以上経過。

最期は、「ベトナムは良いところです」という、山とは何の関係もない話にまで発展して(笑)、お別れをした。

下っていると、上から追い抜かれた。ザックを持っていなかったから、下まで降りて、また登ってくるのだろう。なにせ、2往復半から3往復はするそうだから。

と思いながら下っていると、また下から登ってきた。今日はこれで終わりだそうだ。お疲れ様です。

下りは1時間10分といつもより少し速かったから、暑さには体がすっかり慣れたようだったが、帰りの車の中で右足が少しつって来て、運転しずらくて参った。

水は3Lぐらい準備していったが、帰って見たら意外と減っておらず、500~600mlしか摂取していなかった。

行動時間3.2時間として、汗で失われた水分は60kg×5×3.2時間=960ml。

6月までの気温では問題なかったとしても、これからは意識的に、もっととるようにしないといけない、と反省。

『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.6.22:広島県山岳連盟か... | トップ | 朝食を抜いて起こったこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL