京都のおやじの気ままな一日

京都のおやじの気ままな一日をつづっていきます。

親父のいい朝

2016-10-29 16:35:24 | 日記
親父です。

駐車場から事務棟までの道沿いには、綺麗に植栽された、木々や花壇が、あるのですが、綺麗な真紅の実を付けた木に、目がとまりました。

はなみずきの木です。

いつも通る道なのに、気がつきませんでした。

赤い実が、見てくれとばかりに色鮮やかについてました。

木そのもの自体、知らなっかったし、そこにあるのも、気がつきませんでした。

丁度建物の角に、1本だけあり見過ごしていたんですねえ。

秋の訪れを、枝一杯に実を付けて、精一杯主張していました。

気持ちのいい朝でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親父のお昼 | トップ | 親父震える »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事