京都のおやじの気ままな一日

京都のおやじの気ままな一日をつづっていきます。

太刀到来

2016-10-13 21:25:30 | 日記
親父です。

2日前、1年ぶりに太刀魚の半夜釣りに行きましたが、まったくの興ざめの釣り行になりました。

この頃、レジャーの多様化、その都度言われるのが、マナーの悪さ、モラルの問題ですが、余りにも最近の日本人は(少しオーバーですが)勿論

親父も含め、気をつけることですが、今回の釣りは、夕方から夜間にかけての半夜釣りで神戸沖合の防波堤、周りは海、神戸の街の明かりが美しく

空を見上げれば、伊丹空港発の飛行機の、赤と青の光を点滅させて、ジェットの音と共に旅客機が飛ぶ、心癒される場所でもあります。

と、ここまでは良かったんですが、神戸、大阪湾岸このシーズン、太刀魚、がよく釣れるので土、日以外でも結構人が多く、場所で結構釣果が違う

事もあり場所選びに困り、情報仕入れや、渡船店に聞いたり様々です。

そんな中、17時過ぎに時合が来たのか、あちこちで、声があがり親父も竿を出したら1発目から80センチ級の太刀です、幸先ええなあと取り込み中

2、3人隣で大きな声で怒鳴りあう声、だんだんエスカレートして行きます。

1人で2本も竿を欲張って出して、置き竿にして場所を取り、そのうち1本に当たりがあり、その竿が隣の人の竿にからんで、邪魔をしてるとの言い争い

ええ大人のみっともない光景、近くには若いカップルや、家族連れ風もいて、その場の雰囲気の悪い事。

すぐ場所移動です、うるさいし、気は散るし、近いので飛び火はいややし、何組か移動してましたねえ。

その後ぱったりあたりがなく、帰る間際に1匹、都合たった2匹、でも坊主でなくよかったけど、後味悪かったですね。

でも関西弁って迫力あるな。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気合一発! | トップ | 秋空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。