京都のおやじの気ままな一日

京都のおやじの気ままな一日をつづっていきます。

秋は大賑わい

2016-10-19 21:21:25 | 日記
親父です。

そうだ、京都に行こう、のポスターいいキャッチフレーズです。

写真もきれいです。

でも年中オンシーズン、京都もしんどいでしょうねえ、たまには休ませて~と言ってるんではないでしょうか。(人に例えて)


秋の到来と共に、さあ東山さん、比叡山さん、嵐山さん、愛宕山さん、北山さん、ぐるっと京都を囲む山並みを、綺麗な色で飾りましょうと、こんな

風に言ってたりして。

堀川通りの銀杏並木はもう、黄色く変わり道路には、銀杏の実がいっぱい落ちてます。

道を行き交う人もこの頃は、外国人の多い事、日本人よりも、住んでる京都人よりも、詳しいのではないかと思うほど、小さな路地や、え~こんな

所までくるの~!よお、知ってるなあと感心するばかり。

欧米系と思える人は、地図、スマホ片手に半パン、Tシャツ、リュック背負ってカップルか、小人数で、又中華圏のグループは大声で、団体でと

さまざまで賑やかですが、昔の風情も段々薄れ、現代の日本人ですら、本当の京都らしさ、低い街並み、瓦屋根、静かな町、清らかな(賀茂川)(鴨川)

良き時代、人情、文化、よく揺れたけれど京都の街を走ってた市電の風景、行き先案内板に書かれていた文字も京都らしい神社仏閣、良き風情、情緒が

なくなった今風の京都、なんちゃって舞妓はん、ちんちくりんな和服?冬でも見かけたが、寒そうな浴衣姿で嬉しそうに歩く若者(多分旅行者?)

何か京都が安っぽく感じる親父は、時代に乗り遅れてるんでしょうか?

24歳で憧れの京都に職を求め、以来42年、普通に聞いてた京言葉も聞かなくなり、街もすっかり変わって寂しい限りのこの頃です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 怖いなあ | トップ | 清く正しく美しく? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。