おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

料理を通じて
日本の明るい未来と皆様の健康を願い
食育と地産地消に貢献します(大ウソです…)

オーガニック成分無調整豆乳+明星 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル

2017年05月15日 23時40分42秒 | ■OUTクッキング 愉快な豆乳生活


1987年1月26日は
“ドラゴンクエストII 悪霊の神々”の
発売日でした。



私は
発売初日に手に入れたくて
朝から行列に並びました。

今はなきウォッチマンで買うために
名古屋の久屋大通沿いに
仕事を休んで…。

嫌いな行列に加わっても
欲しかっただけのことはあり
睡眠時間を削ってまで
プレイしたことを思い出します。


その楽しさに
私はつくづく思ったものです

初日に買ってよかった (*´∀`) 

と。



2017年5月1日は
“明星 サイアムヘリテイジ トムヤムクンヌードル”
の発売日でした。

私は
発売初日に手に入れたくて
午前中にお店へ向かいました。

近所のスーパーで買うために
エコバッグを片手に
無職の身だけど…。



“サイアム・ヘリテイジ東京”の
料理の味は知りませんが
きっと本格的なものに違いありません。



カップの高級感あるデザイン
別添の調味油
希望小売価格205円(税別)



これから推しはかり
私は味に大いなる期待感を持って
臨んだのです。



フタをめくってみる…


なんか麺の色薄くね!?
ってか具がショボくね!?
つうかこれで205円高くね!?



まるで
頭の悪い高校生みたいな感想を
抱きました。



味に
そこはかとない不安を
感じても


フタは開けられ
豆乳は沸かされ
賽は投げられたのです。

もう
前進しかありません。


3分間の湯戻しタイム終了後
調味油を絞り出します。

麺の色の薄さを鑑みれば
この調味油が味を左右する
重要な存在だと思い
残さないよう丁寧に絞り出します。



私の目の前にあるこの完成品が
タイ国政府の厳しい審査を受けて
認められたお店監修のカップ麺です。

どう見えようがおいしいんだ!

私は努めて
そう思うことにしました。



いただきます。


使われているノンフライ麺は
ツルっとしながらモッチリで
かなりいい線をいってます。



スープも決して悪くない。


ただし
全体的に味付けが
上品な気がする。

酸味
辛味
香り


いずれもおとなしい。


トムヤムクンヌードルって
もっと元気よくて
ガツーンときて
猥雑な味でいいのに。



これならカップヌードル
トムヤムクンヌードルの方が
断然好みだわ (´・ω・`) 



私は食事中
ずっとそう思っていました。


スープも
しっかりと飲み干し
箸を置く。

確かにおいしかった。
でもやっぱり少しだけ
不満が残る。

例えるなら
歌は上手いんだけど
聞き手の心に響かない歌手
そんな感じ。


それを食べ終わり
私はつくづく思った

初日に買いに行った意味
あったのかな?


と…。


しかも初日はどこのスーパーにもなく
結局は数日後にコンビニで買ったという
オチまでついてます… ( ̄▽ ̄”)ゞ 

ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーガニック成分無調整豆乳... | トップ | 二十三歳の息子へ… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL