おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

自然を、おいしく、楽しく。KAMONE
Takagi,For Beautiful Human Life

名代 富士そば@人形町「紅生姜天そば(390円)」

2016年11月11日 23時45分02秒 | ■B級グルメ迷走記 そば


外は冬の雨。


その中を私は
始発電車に乗っての
出勤。


向かった先は
駅から徒歩10分ほどの場所。
その時点でかなりヤバかった。

その後また
歩きで移動して
別の場所へと向かう。


もう完全にダメだった。


靴の中が雨で
ビショビショだよぉ (´・ω・`)


今履いているこの靴は
縫い目から浸透するようで
雨天時に雨の侵入を容易に許す。

今日みたいな寒い朝は
それが特にこたえる。
足元の冷たさが身体に伝わってくる。


会社へ行く前に
温かい物でも食べよっと… (´・_・`) 


それよりも先に
靴下を買えって気も
しなくはないけどね。


人形町の駅に着いて
目指したのは
交差点角にある富士そば。


私はすでに
なにを食べるか
決めていた。



紅生姜天そば


冷えた身体を温めるには
やっぱショウガでしょう
という安直な発想から選んでみた。


カウンターに食券を置いて席につく。



目の前に配置された
調味料群。
一番左端は七味唐辛子。

辛い物好きとしては
このボトルに入った七味の迫力に
頼もしさをおぼえる。



久し振りの紅生姜天。
といっても
1か月くらい前に食べたけど…。


私は
目の前に置かれた
七味唐辛子のボトルをつかみ…



全体的に振りまくった。

赤地に赤なので分かりづらいが
紅ショ天(←打つのが面倒臭いので省略)の上にも
ドバドバと振ってある。


そしてさらに…



取り放題のネギを
ドカッと盛る。

こうして見ると
紅ショ天が主役なのか
ネギがメインなのか不明な画…。


よーし
これで準備は整った。

紅生姜のショーガオール
唐辛子のカプサイシン
ネギの刺激

このクセ者たちを摂れば
いやでも身体は温まるはず。



まず最初は
早くも湿り始めている
紅ショ天から。


つゆに浸かったシットリ部分と
カリッとした部分の
食感のコントラストを楽しむ。 

紅ショの辛味と
タマネギの甘味のバランスが
申し分ない。

紅ショ天の発祥は
関西方面だと聞いたことがある。
やはり食は関西にありなのだろう。



次にそば。


湯がきたてのそばは
コシがあって角が立ち
喉越しもいい。

以前の富士そばの麺と比較して
断然おいしくなったと思うのは
私だけだろうか。



すでに
グズグズ化している紅ショ天を
そっと箸ですくう。 

つゆをたっぷり含んだ
天ぷらのうまさを味わう。
紅ショの刺激がまろやかに感じる。

紅ショに感謝
タマネギに感謝
関西方面に感謝



下品なまでに盛った
ネギと一緒に
そばを手繰る。

そばの食感に混じって
ネギのジャグジャグとした歯ごたえが
薬味を超えて立派な具になっている。


次第に私の身体は温まり
顔はじんわりと
汗をかきはじめた。


そばを食べ終わって
どんぶりを眺める。



器の中には
最後のお楽しみが
待っていた。


原型をとどめない紅ショ天
全体的に散らばるネギ
わずかに残るワカメ
それらのうま味が溶けだしたつゆ


私は
これを残す勇気を
持ち合わせていない。

今日に限っては
塩分とか油とかカロリーなんて
知ったことか。


一部の蕎麦屋では
“ぬき”という
裏メニューがあると聞く。

代表的なのは“天ぬき”で
これは天ぷらそばの
“そばぬき”のこと。

通はそれを肴に
酒を呑むらしい。

私の目の前にある物はさしずめ

“紅ショ天ぬき”の残骸

だろうか。

でも私は
これを肴に酒を
二合は呑める自信がある。


つゆを平らげ店を出た。
作戦どおりに身体はポカポカ。
足の冷たさもそれほど気にならない。


会社に戻って
靴下を買い忘れたことに
ようやく気付く。

仕方がないので
靴下を脱いで干し
靴には丸めた新聞紙をつっこむ。


スーツ姿で素足の
入社2年目の
バカ社員


上司の冷たい視線に
せっかく温まった身体が
冷えそうでした… (^^ゞ

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸楽苑@平河町「味噌らーめ... | トップ | 調製豆乳+日清のどん兵衛 旨... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
関東には (hirorin)
2016-11-12 12:53:54
紅生姜の天ぷらがないと聞きましたが、あるとこにはあるんですね。
この天ぷらは、刻み紅しょうがですか?それとも平べったいそれなりな大きさのですか?
ああ~食べたい~
この辺では、あんまり売ってなくて。
関西でも端っこの方やからかな?

でもちょっと、七味かけすぎやないですか?
お腹大丈夫でしたか?
◇hirorinさん◇ (タカギー)
2016-11-13 04:38:06
私の知る限り、都内で紅生姜の天ぷらを見るのはこの富士そばだけです。
本当は天ぷらだけ単品で食べてみたいです。
噂によると大阪では紅生姜の天ぷらにソースをかけて食べるとか。
その食べ方が非常に気になります。

この天ぷらの紅ショは刻んでいません。
売っている普通の状態で揚げてあります。

子供の頃は紅ショウガって嫌いだったけど、いつの間にか好んで食べるようになりました。

七味たっぷり
油っぽい食事

この「2大急降下系要素」がありながら、この日は大腸の過剰反応はありませんでした。
私の腸は超気まぐれです(最後はどうしようもない親父ギャグで…)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL