おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

自然を、おいしく、楽しく。KAMONE
Takagi,For Beautiful Human Life

調整豆乳+勝浦タンタンメン(2016年度版)

2016年10月29日 12時13分14秒 | ■OUTクッキング 愉快な豆乳生活


超久し振りな連休の週末。


やっぱり
連休初日の朝食は
シゲキ系。

辛い物好きのクセに
お腹が弱いので
怖くてこんな日じゃなきゃ
食べられない。



選んだのが


勝浦タンタンメン


今年の2月にも食べたけど
あれは昨年バージョンの方。



勝浦のタンタンメンは
当地の海女さん・漁師さんが寒い海仕事の後に
冷えた体を温めるメニューとして定着してきました。

メニューの特徴は
通常のゴマ系と違い
醤油ベースのラー油が多く使われたラー油系タンタンメン。

熱血!!勝浦タンタンメン船団のHPより


ゴマ系にくらべると
醤油ベースの勝浦タンタンメンは
味がスッキリしているので
まったく別物のおいしさ。

でもそこに
豆乳を入れて作ることで
ゴマと醤油の中間的味になるような気が
しなくもない(←根拠なし)。



B-1グランプリ

第8回 in 豊川ではブロンズグランプリ受賞
第9回 in 郡山ではシルバーグランプリ受賞

そしてついに

第10回 in 十和田ではゴールドグランプリ受賞

と右肩上がりの
勝浦タンタンメン。



ゴールドグランプリだもん
玉ねぎの増量だって
屁のカッパ (・∈∋・)

玉ねぎ大好きだから
私としてはとてもうれしい。



カップの中には

液体スープ
後入れ粉末スープ
かやく

3種類の小袋。



早速
麺の上に
かやくをあける。

うーん
これで増量したの?(´・_・`)

そんな印象。


思っていたよりも
玉ねぎが少ない(ような気がした)。

それならばと…



今回も追い玉ねぎしちゃうぜ!

前回は玉ねぎ1/4個だったので
今回は奮発して1/2個にしてみた。


ってか
朝6時に玉ねぎを切って
涙ぐんでいる俺って一体… (´・ω・`;)


それを軽く電子レンジで温め…



えいやっと
カップの中に投入。

うひょーっ
これは贅沢
一面玉ねぎだらけ。


ちょっと入れすぎたか!?(・_・;)



7倍希釈した豆乳を沸かして
カップに注ぐ。

昨夜の晩ごはんは
軽めだったので
朝っぱらからお腹がペコペコ。

指をくわえて4分待つ。 



ー 4分経過 ー


後入れ粉末スープを
振り入れたら…



液体スープも続けて投入。



しっかりとかき混ぜれば
はーい完成。

おやおや
玉ねぎがあまり目立たないのは
気のせいか…。



いただきまッス!


相変わらずこのノンフライ麺は好きだな。
細さと歯ごたえが私の好みにピッタリ。



ピリ辛のスープに
玉ねぎの甘味が足され
豆乳のまろやかさも加味されて
勝浦とは別方向のうまさになっている。

例えるなら
千葉ニュータウンあたりか
( ↑ 分かんねー!)。


そのうち
もっと刺激が欲しくなった私は
一味唐辛子を持ってきて…



10振りほどしてみた。


私のガラスのジェネレーション的大腸が
この“死の十振り”とスープの油分によって
No Damage の訳がないと思いつつも
目の前の欲求に負ける。 

彼女はデリケートならぬ
お腹はデリケートを忘れ
情けない週末になる危険が高まる
佐野元春な朝。



麺を食べきっても
底にビッシリと沈殿した
玉ねぎ。

シャリシャリして
おいしいんだけど
最後は飽きてくる。 


やっぱり
玉ねぎ
入れすぎだったよ
アメデオ… ⊂((・⊥・))⊃


完食してからお昼までの間
トイレに行った回数が6回
という新記録を樹立しましたよ、ちぇっ…。 

ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小諸そば@五反田「香味豚う... | トップ | 調整豆乳+カップヌードルラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

■OUTクッキング 愉快な豆乳生活」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL