おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

料理を通じて
日本の明るい未来と皆様の健康を願い
食育と地産地消に貢献します(大ウソです…)

もともとヒマなので鶏手羽元を燻してみたけど今イチだった ( ̄▽ ̄”)ゞ

2017年05月13日 23時20分04秒 | ■燻製 肉類


先週末
次男がケンタのフライドチキンを
食べたいといい出した。


久しぶりなので
私も楽しみにしていたが
実際に口にしてみると

一個で十分だった (´・ω・`)

昔は三個くらい
ペロッと食べられたのに
今ではこのザマである。


そういえば鶏の唐揚げも
小さいのを三個程度で
箸が止まる。


多分その原因は
油で揚げているからに
違いない。

油っぽい料理を
身体があまり
欲しないのだ。


では鶏肉を
腹一杯食べる方法は
なにがあるのかと考えたら

燻製でしょ!

って結論に至った。


そこで…



手羽元を800g買ってきた。

これを
家族4人で食べるのだから
一人200g見当。

サイドメニューとしては
十分な量だと思った。



とりあえず
肉全体に穴を開けて
味が染み込みやすくする。



次にソミュール液作り。


といっても
ソ連の宇宙船ではありません。
それは

ソユーズ です。

あと
薬用せっけんとも違います。
それは

ミューズ です。

駅の階段とか降りるときに
“カツカツ”とヒールが床に当たって
やたらうるさかったサンダルでもありません。
それは

ミュール です。

この数年あの不快で下品な
カツカツ音を聞かなくなったので
ホントうれしいです。



あと夏場は
サンダルを履く女性が増えますが
バックベルトをかかとに引っ掛けず
踏んづけている人がいますね。

それを見ると

なんかだらしないな… (´・_・`)

と感じ
いくら美人でも
興醒めします。

サラリーマンがYシャツの袖のボタンを
ハメないで着ているのと同等の
嫌悪感を抱きます。



つうかお前
女の足元ばっか
見てんだろう!?



と思われるかもしれませんが
若い頃に婦人靴の販売経験があるので
どうしても足元に目がいくのです。

いまだに足を見ただけで
靴のサイズがほぼ分かります
(なんの自慢にもならんわ!)。



名古屋にいたとき
接客した若い女性から

なんか
キムいんだぁね…


といわれ
かなりショックを受けた
経験がある。

な、なんだよ
いきなり俺のことをキモいって!?
普通いうか!?


内心
大いに動揺した。



近くにいた
地元の同僚に

キムいって
いわれたんだけど…?


と訊いてみると

それ
サイズが
合っとりゃせんのだわ


との答え。



そっか
“キモい”は
“キツい”って意味ね!


これが
私が最初に出会った
名古屋弁だった。



また別の日
休憩中に同僚と話していたら

最近私
シャコーに
通い始めたんだぁね


といってきた。



シャ
シャコー?


とシャコーの意味が
分からないでいると

自動車教習所のことだが!

呆れたように
教えられた。



寮に
ケッタってないの?


と訊かれたこともある。
お金も彼女も免許もなかったが
ケッタについては身に覚えがない。



同僚は
私が聞こえなかったのだと思ったらしく
再度訊いてきた

寮にケッタはないの?

ケッタって?

自転車に決まっとるがね
ケッタマシーンだがや!


このように
名古屋での生活は
毎日が新鮮な驚きに満ちていた。



私にとっては
初めての一人暮らし。

親からも解放され
貧しいながらも充実した
名古屋ライフを送っていた。

名古屋での生活に慣れてくると
東京に戻りたくなくなっていた。



そんな
名古屋の地とそこでの生活を
楽しんでいる私に対し

ネイティブな名古屋人の見方は
冷めたものだった。

あるとき
某同僚から…



東京モンは
スカしとるでかんわ!



冗談とも本気ともつかない言葉を
投げかけられた。



私はその相手に
どうしてそう思うのかと
訊いてみた。

私としては
そんなつもりは一切ないので
心外だったからだ。

すると
その返事は…



なんか知らんけど
話し方がスカしとるんだわ!


もうほとんど
いいがかりに近いものだった。

こっちはただ
普通に会話をしているだけ
なのに…。



そのとき私は
地雷を踏んだ。


標準語で話している
だけじゃん


相手はそれを聞いて

なにいっとんの
じゃあ私は標準じゃないの!?
だいたい標準ってなにぃ!?


私はこのとき
つくづく思った。

名古屋人メンドくせー!

と。



その相手が
まだ付き合ってもいない頃の

今の家内だった… (´・ω・`;)


評価:★★☆☆☆
総評:味としては中華っぽい燻製風味の焼鳥をイメージしていた。
ところが実際は中華テイストはゼロで、なんとなくハムみたいな味になっていた。
悪くはないけどそれほど良くもない。
一人三個の配分だったのに、結局私は二個しか食べませんでした…。 

ちなみに燻製後にフライパンにオーブンシートを敷いて鶏肉を炙って香ばしくしております。

※この料理は「自慢の肴で今宵も一杯 男の手作り燻製(著者:燻製道士・発行元:世界文化社)」を参考にしました。 

『男の料理』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーガニック成分無調整豆乳... | トップ | オーガニック成分無調整豆乳... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
手羽元 (hirorin)
2017-05-14 19:15:21
燻製ってすごい手間と時間がかかるんですね。
大変そう~
なんとか液に漬けなあかんしねえ~
私には、無理無理無理です。
今日も母の日やのに、夕食の準備と後片付け。
げんなり~

若い時に比べてケンタ、食べられなくなりましたねえ。
こないだ、久しぶりに食べたけど。一つで十分でした。

面白いですねえ。
奥様との馴れ初め。

私も関東の人って、しゃべり方が冷たいと思ってました。それに、「~じゃん」「~なよ」ってつけるのが、関西人からしたら、「きゃあああ~引くわああ~」でした。

関西やったら「~やん」「~しーな」ですもんね。

でも、認識変わったのは関東の人と付き合ってただけど。

最終的には、先日しくじり先生でアンミカが言うてた「器やん」ですね、男は。

器~食器やないよ~
嫁か! (ライチ!)
2017-05-14 21:40:29
おあとがよろしいようで。チャンチャン♪
オチがつきましたな、お見事!
気になる相手にいちゃもん付けて
絡んでくる女性、かわいいッス!
私、手羽元大大大好きデス。
骨つき肉って、めっちゃテンション上がります。
ガブリガブリ食べていると
私の中の太古の血が騒ぎます。
でも、旦那はあんまり好きじゃないみたい。
「骨つき肉は安い、っていうけど、
なんか、騙された気がする」んだって。
なので旦那がいない日の夕食に
ガブリガブリとやっております。
◇hirorinさん◇ (タカギー)
2017-05-15 11:27:47
昨日の母の日も家事、お疲れさまです

昨夜は長男の誕生日パーティーの前倒しで、息子のリクエストに応えてピザーラにしました。
ピザって半年に一度くらいのペースでしか食べないので、結構おいしく感じます。
それでもやはり3切れくらいで十分でしたが

そのサイドメニューとして手羽元の燻製で残った骨を半分に叩き割り、それで出汁をとって野菜スープを作りました。
鶏の出汁はそれほど出なかったので、顆粒のコンソメを足し、野菜を適当な大きさにカットして鶏肉も加えたら意外とおいしく出来上がりましたよ。
スープに溶け込んだ燻製の香りがいいアクセント。
個人的には燻製よりもスープの方が好きかも…

「〜じゃん」は名古屋でも評判がよろしくなかった気がします。
なんとなく軽い感じがするみたいな。
あと、語尾に「よ」を付けるのは関西の人からしたら軟弱に聞こえるでしょうね。
関東の人間は、関西弁に対して極端に分かれるかもしれません。「気にしない」か「まるっきりダメ」かで。
ボク個人としてはイントネーションに温かみがあるので嫌いじゃないです

そう、男はやっぱり器なんですよね。
ボクなんて醤油皿くらいの大きさしかありません
◇ライチ!さん◇ (タカギー)
2017-05-15 11:32:31
今でも時々家内から同じことをいわれます。
「東京モンはスカしとるでいかんわ!」と。
その点は30年近く経ってもまったく変わりません。
そういいながらも、自分のイントネーションをいつも気にして、極力名古屋弁を出さないよう努力しております。
人生の半分近くを神奈川で過ごしているので、家内は自分を名古屋人とは認めていない様子が伺えます

骨付き肉のうまさは、手で持って食べるうまさにありますね。
ライチ!さんの仰るように太古から受け継がれる一部のDNAが騒ぐのだと思います。
できることならクリスマスで出されるような鶏のもも肉一本を、脚を握りながらガブリとやりたいですね。
もうほとんど“はじめ人間ギャートルズ”の世界。
父ちゃんが獲ってきたきたマンモーの肉を食べるゴンみたい

ご主人の言い分は、骨がある分、損をしているということですかね。
食べる部分が少ないと。
ボクは関節の軟骨部分とか大好きですけどね、うふふ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL