おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

自然を、おいしく、楽しく。KAMONE
Takagi,For Beautiful Human Life

じゃがりこに豆乳入れてポテサラを作る!〈塩レモン味編〉

2017年08月10日 21時08分52秒 |  ├じゃがりこに豆乳を入れてポテサラ作る


じゃがりこと豆乳で
ポテトサラダを作るという
荒唐無稽なこの企画


ずいぶん
間隔が空いたと思い
前回の記事をひもとけば

15か月も前だった

という驚きの事実に
時の流れの早さを
実感しておりますが


家でゴロゴロしだして
5か月も経ってるんだもの
それくらいになるわ…




つまらないことで
納得しております。



15か月ぶりにチャレンジする
じゃがりこは


塩レモン味


この味は
セブンイレブン限定。


調べたら4月頃から
売っていたらしいんだけど
今まで気付かなかったのは

加齢による視野の狭さ

によるものでしょうか…。



調理してダメにする前に1本味見。


レモン風味と
ほのかな塩味が
ちょどいいバランス。

そして
じゃがりこの食感も
クリスピーで変わらずうまい。

ただいまダイエット中につき
禁酒しているが久しぶりに
ビールが呑みたくなった。



じゃがりこ2個分を
耐熱ボウルへあける。



そこにキッコーマン製
“おいしい無調整豆乳”を
200ml注ぐ。



ボウルに
ふんわりとラップをかけ
電子レンジで加熱する。


そんなに熱くする必要はないが
テレビを観ていたら
沸騰直前まで加熱してしまった。

ちなみに
観ていた番組は
TBSの“ひるおび!”

司会の恵のそこはかとない
エラそうな態度が
私の視線を釘付けにする
室井佑月のバカっぽい喋り方もムカつく)



過度のレンチンで
チンチンに熱くなった
じゃがりこ。

カメラのレンズが
湯気で曇らないように撮影するのって
結構大変なんですよ(誰へのアピール?)。



それを
熱いうちに木べらで
丁寧に潰していく。


じゃがりこが水分を吸うので
途中で豆乳や水を足すと
潰しやすい。



今回は
“塩レモン味”なので
追加用のレモンを用意した。

奮発して
国内産のレモンにしてみた。
無職の分際でごめんなさい。



ある程度
じゃがりこが冷めたら
レモンの絞り汁を注ぐ。


残しても仕方ないので
1個分すべて投入。

ちょっと多いかな…

そう思ったが
時すでに遅し。



さらに
ポテサラ感を出すため
マヨネーズを大さじ3加える。



混ぜる野菜は
オーソドックスに
塩揉みしたキュウリ…



同じく
塩揉みしたニンジン。


いずれも
揉み込んだのは
ヒマラヤ岩塩。

それを
きっちり絞らず加えることで
味付けの代わりにした。



原材料名を見ると
レモン果皮パウダーとあるので
レモンの皮も追加することに。



国内産だから
安心して入れられる。

まあ
それを見込んで
国産にしたんだけど…。



味見をしたら
塩気が足りなかったので
追い岩塩。



さらに
コショウを加えて
ムラなく混ぜ合わせれば完成。


これを
冷蔵庫に入れて
味をなじませる。



食べる際に
レモンの皮と黒コショウを
トッピング。



ちょっとオシャレな仕上がり。


女子に人気のカフェで
メニューに載っていそうな
ポテトサラダに見えなくもないが

上野の立ち飲み屋で
一皿180円で提供される
ポテサラにも見えなくない。



さて
食べた家族の
反応は…


口にした瞬間

すっぺー!

といい放ったのは
家内と次男。

しかし長男は

いや俺はこれくらいが
ちょうどいい


とナイスフォロー。
さすがは長男
家督を継ぐオトコは違う。



ところが
家内は追撃の手を
緩めなかった。


でも食べ続けると
すっぱく感じるわよ (・∀-)/




作った本人も
気付いていた核心を
的確に突いたのだった…。


「やっぱり、レモン1個は多いって!」 

『B級グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が青春のハインツトマトケ... | トップ | 野菜生活100 Smoothie ベリー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 ├じゃがりこに豆乳を入れてポテサラ作る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL