おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

料理を通じて
日本の明るい未来と皆様の健康を願い
食育と地産地消に貢献します(大ウソです…)

オーガニック成分無調整豆乳+ブタメンBIG とんこつ味

2017年06月14日 22時56分48秒 | ■OUTクッキング 愉快な豆乳生活


昨年
購入をためらっていたら
いつの間にか店頭から消えていた
コイツ。


ブタメンBIG


その時

しまった! ではなく
まあいいか… だったのが

このカップ麺への
期待度の低さを
物語っています。


再販されたようで
セブンイレブンで見かけ
試しに買ってみた。



私もオトナですから
このあたりのアピールは
軽く受け流すとして…



分かってはいたけど
この荒涼とした殺風景さは
どうなのかと。



こんな砂漠化した内容で
178円(税込)もふんだくるのは
どうなのかと。



せめて
メンマやネギの切れっ端くらいあっても
罰は当たらないのではないかと。



っていうか
名前にブタが付くんだから
ペラいチャーシューの一枚でも入れるのが
サービスではないのかと。



まあ
ファンからしたら

具なんか入ってたら
ブタメンじゃねーし!


ってことに
なるのでしょうね。



素ラーメンの完成。


トッピングをしたい衝動を
どうにか抑えたのは
ブタメンに対する敬意の表れ。



いただきまッス!


ボソボソっちゃボソボソだけど
低加水っちゃ低加水。


ボソボソ
モソモソ
ゴワゴワ



おやつにはいいだろうけど
朝ごはん代わりに食べると
切なくなる食感。



豆乳と
とんこつスープの組み合わせは
もちろん悪くない。


だけど
これもファンからしたら

豚(トン)でもないこと
するな!!


ってことに
なるのでしょうか。



ああ
ここにネギや卵を
トッピングしたい。

それができたら
心に広がる虚しさを
幾らかでも埋められるのに。



我慢しきれず
コショウだけ振ったのは
私のせめてもの抵抗。


駄菓子と思えば上等な味
カップ麺と思えば残念な味


そんな感想。


ブタメンの
発売開始は
昭和53年。

その頃私は
すでに駄菓子を買うような
年齢ではなかった。

だから
今日が私の
ブタメン記念日。


チキンラーメンも
初めて食べたら
こんな感想なんだろうな



と思ったり
思わなかったり (´・ω・`) 

ジャンル:
健康食品・飲料
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オーガニック成分無調整豆乳... | トップ | オーガニック成分無調整豆乳... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL