おやじ趣味ですがナニか? ~It is a hobby like old guy, but what?~

料理を通じて
日本の明るい未来と皆様の健康を願い
食育と地産地消に貢献します(大ウソです…)

三代目らーめん浜田家@大森「温かくて熱い煮干しラーメン」

2017年07月14日 23時30分24秒 |  ├ラーメン

私とYさんの
付き合いはかれこれ
15年以上になる。


お互いの趣味である
釣りを介して知り合い
釣果では好敵手であった。



Yさんはその
スマートな物腰や
女性釣り師に対する気遣いから

船上の貴公子

との異名を持ち
私が主宰した
釣り愛好クラブ

わはは爆釣隊

を代表する
トップアングラーとして
数々の迷場面を作り上げた男である。


この頃の話をすると
際限がなくなるので
割愛するが

私の方が
女性釣り師にモテた


ことだけは
念のため
付記しておく。


先日
そのYさんから
食事の誘いを受けた。

お邪魔した店は
東京の大森にある…



三代目
らーめん浜田家



ここの店主O氏は
シロギスを釣らせたらトップクラスの
名アングラーである。

さらに
そのお店を手伝うT氏も
また業界では著名な釣り人なのだ。



約束の時間より
数分遅れて到着したら
すでにYさんは席につき
ビールを呑んでいた。


テーブルに置かれたおつまみは
店主からのサービスであろう。

極太なメンマ
やわらかそうなつくね
ふっくらした煮穴子


どれもがうまそうだ。



さっそく
運ばれてきたビールで
Yさんと乾杯。


久しぶりに呑む
友だちとのビールは
ことのほかうまかった。

思い起こせば
陸でも船上でも私たちは常に
缶を傾けていた。

そして
呑むほどに
酔うほどに


魚の食いは
悪くなった ( ̄▽ ̄”)ゞ



その貧果を

釣座
同船者
誘った人間
潮の流れ
道具
仕掛け
普段の行い
海の神様
我が運命


等のせいにして
それを肴にまた呑んだことを
思い出す。



東京湾で
あがったであろうタコが
運ばれてきた。

これがまた
味が染みてちょどいい歯ごたえで
非常にイケる。

私たちは互いに
ビール3缶を
瞬く間に空けた。


それに気づいたT氏が
わざわざ…



角ハイボールを
買ってきてくれた。


そうだった
T氏は昔から
やさしい海の男だった。

私が一時
ゲス疑惑やゲスった際も
穏やかな表情で見守ってくれた。

いや
この件に関しては
他の釣り友だちも同様である…。


つうか
忘れたい思い出を
掘り起こしてどうする俺!?



そのT氏が
タイミングを見計らって
ラーメンを運んでくれた。



煮干しラーメン
(細めん・並)



最近二郎系から
煮干しラーメンへシフトしたのは
承知していた。

店内にも
私の大好きな煮干しの香りが
漂っていた。



細麺好きの私は
このプチプチした食感に
思わず恍惚。

その
絶妙な歯ごたえに打ち震え
写真のピントが合わない。



油膜に覆われ
湯気は出ないが
スープは熱々。

この濃厚かつ
煮干しのきいたスープが
ホロ酔いの私の目を覚ます。


ああ
うまい (*´∀`) 



店主のO氏によると
だしにホンビノス貝も
使っているそうだ。

もちろん
ヨッパな私たちに
分かるはずもない…。



太いのにやわらかく
甘めに仕上がった
メンマのうまさよ。

スープに浸したことで
単品とまた
別の味わいになる。



そして
いつもの
激うまの豚。


麺を
この豚で包み
すすりあげる。

麺を
海苔で包み
すすりあげる。

それを
じっくり味わったら
ハイボールをひと口。

炭酸で脂が流され
ウイスキーで舌が
リフレッシュされる。


浜田家はやっぱ
うまいわ…



完食して
嘆息した。



酔っ払いが来ると
面倒くさいから…



そんな理由で
閉店時間は21時。

時計を見ればすでに
その時間を過ぎていた。


無職の人に
払わせるわけに
いかないので…



そういって
Yさんが奢ってくれた。

一言も
口にしなかったが
Yさんはきっと


いい加減働きなよ!


と伝えたくて
浜田家さんに
誘ってくれたのだろう。


私の魚運や金運は
相変わらずダメだが
友だち運だけは恵まれているようだ。


※ 通常はおつまみやハイボール等は提供されないので悪しからず… m(_ _)m


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいしい無調整豆乳+スープ... | トップ | おいしい無調整豆乳+カルデ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おーちゃん)
2017-07-15 17:52:37
まいろです〜♪
本当に分かり合える友人は何より大切。
羨ましく感じました。

あっ、ラーメンも美味しそう〜♪


そうだ、、
オイラもそろそろ竿出しに行こう!瀬戸内海。。
◇おーちゃんさん◇ (タカギー)
2017-07-16 08:20:26
おはようございまーす

おかげさまで釣りを通して得がたい友人がたくさんできました。
あいにく、釣果に恵まれることは稀でしたが、それに同情して魚を分けて頂くこともしばしば。
乗船前のクーラーボックスは、缶ビールや缶チューハイで満たされ、下船後は魚もなくスカスカの状態がほとんどでしたっけ。
思わず「行きよりも 帰りのクーラー 軽かった」などと自虐的な俳句を詠んだりして

先ほど、瀬戸内海に関する記事をアップしましたが、私は昔からその地に憧れていました。
いつか瀬戸内海で釣りをしたいと思っています。
瀬戸内への旅、私の夢なのでございますよ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL