週末は何をしようかな?

海遊び山遊びなどなど雑記帳

花火見物

2017年08月09日 | 海遊び


先月参加したヨットレースのリザルトが雑誌に載った

ヨット専門紙「KAZI」




6位入賞なのでギリであるけど大満足です!


大会オフィシャル側の写真もアップされたので中から数枚アップしてみる



スタート前のポジション争い




スタート後の軽風のクローズド




スピンジャイブ前のセッティング風景





ゴールに向かい快調に進むの図






そんな感じのレースでした



先週の土曜日は幕張花火大会があった

友人夫妻と出かけてみた





花火大会までかなりの時間があるので今日は東京港見物に行ってみる

まずはゲートブリッジを通過、天気はよいけど夕立が来ないことを祈る





これはなんだろうか? 




ゲートブリッジを通過して暫く行くと有明埠頭に出る

そこに停泊しているフェリー 前にブログで書いたけど東京ー四国ー九州をつないでいる

「オーシャン東九フェリー」




この夏は夏休みを少しずらして8月末にこれを予約している

東京から徳島までフェリーで行って四国方面に家族で出かける予定

乗船料は人間4人と車1台で約8万円

新幹線で行くよりも高いかもしれないけど乗ってみたいのです



さらに船を進めると東京港青海埠頭

船橋とはキリンの数が違う、対岸の大井埠頭と合わせると凄い数ですね





羽田も近いので数分おきに飛行機が通過します






フジテレビ








船の科学館  確か本館は営業停止していて現在は入れないみたいだ

昔行った事があるけど結構見ごたえのある展示物があったような気がするけど

大赤字では仕方ないだろう







さらに北上すると見えて来ましたレインボーブリッジ




手前の小さな島は「台場」

江戸時代に外国船から江戸を守るために大砲を設置していた場所です



後ろから凄い船が追い越して行きます

向こう船員が手を振ってくれてます、愛想がいいな





レインボーブリッジの下はこんなです




船に乗らない限り見られないアングルですね



さて暗くなる前に幕張に戻らなければなりません

帰りの有明埠頭で日本通運のコンテナ船に警笛を鳴らされて

余りの音の大きさに同乗者はビビッテいました



少し風も出てきたので帆走に切り替えてノンビリと幕張まで戻り

花火開始時間まで海上で漂流しながら夕飯





ことしの花火は風も波も無く文句なしの花火日和

こんな日も有るのだな










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すまないね | トップ | 快適なフェリー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海遊び」カテゴリの最新記事