おやつ堂 のあ in黒部・宇奈月

黒部・宇奈月の小さな手作りお菓子屋「おやつ堂 のあ」の日々あれこれそれこれぶつくさ日記。今日は何を書こうかな。

おやつ堂のあのいま ー2017/7ー

2017年07月06日 | おやつ堂のあのいま
インスタの自己紹介を書いていたら
改めて思うこともあり
おやつ堂のあの今をブログでも書いてみようかな、と思います。

黒部・宇奈月町のちいさなお菓子屋です。
2006年4月29日にひっそりとオープンしました!
自宅販売ではクッキーなどをご用意しておりますがその時々により種類も数も違います。
まったくない時もあります
主にイベント出店しており、県内外のご縁のあるところに行かせてもらっています。
イベントではクッキーの他、マフィンや自家製酵母菓子やシフォンケーキなど、また季節に合わせたお菓子を時間とにらめっこしながら作っています。

材料は素材ひとつひとつを選び選択基準は
できるだけオーガニック
できるだけ無農薬
できるだけ自然栽培
そしてケミカルフリー
無添加(麻炭は使用しますが)
想い
ベーキングパウダー(添加物)はアルミフリーでも使用しません。
今できることでご提供しております。
素材をこだわっているという意識はなく
自分がただ使用したくないから。
それだけです。

またお菓子を作る時も
アルミ型やフッ素加工などの調理器具は使用しません。
電子レンジも使用しません。
というか、ない(笑)
泡立ても混ぜも機械を使用せず、ほぼ手動です。
というか、ない(笑)
ちなみに洗剤も植物由来で環境に負担の少ないものです。

モットー?は「安心・安全」「身体に優しい」という聞こえのいいワードを使用しないことかも。
今はどんなに氣をつけていても
土も水も空気も汚されています。
私たちに。
またオーガニックや無農薬であっても
種に仕掛けがあることも。
「遺伝子組み換え」
私は個人的には
農薬使用物と遺伝子組み換え物なら
農薬使用物がいいかな。

そして
食べ物を扱っているものが言うことじゃないけど
身体のことを思うなら少食です。
食べることに囚われないことです。
また、よく噛むこと。
おやつ堂のあのクッキーに貼ってあるラベルには
「よく噛むべし」と印字してあります。
こちらの意に反し
よく噛むべし=硬い
と思われることが多いのですが違います。
簡単に言うと
よく噛むことで脳に刺激がいくこと。
満腹中枢が満たされること。
唾液を促し消化酵素をだし胃の負担を少なくすること。
添加物満載でも、よく噛むと分解されること。
本当はもっともっと奥が深いのですが
これくらいの理解でもいいと思います。
なので「身体に優しい」とは
食べる方が身体に優しくなるような食べ方をすることかもしれませんね!

今の世
○○食、○○食って押し出すけど
本当はどうなのかなぁ。
体調によっては効果的であると思います。
だけどそれを続けていくのは
せっかく良くなった体調がまた不調を伴うことになることもあるそうです。
1番最強なのは
何食べても全然平気〜♪ってやつかも(笑)
みんな分解しちゃう!毒も毒としない♪
食べれるモノに
食べれるコトに
感謝できること

東城百合子さんの本にも書いてありましたが
どんなに食事習慣生活習慣をかえても
心根が変わらない限り症状は改善しない。
ねばならない
あれはダメ
これはダメ
ぜーんぶ頭で判断。身体の声をきかない。
生かされていることに氣づかない。
結果だけを求める食べ物・食べ方では食べ物のエネルギーは発揮されないのかもですよ。

おやっ、なんだか話がずれている氣がする。。。?

えーっと

おやつ堂のあの、こうなってほしいな
という想いが当初からあるのですが
本当は自分で作る
家族で作る
お菓子も食事もそれが一番です

と言いつつ
「おやつ堂のあ」はよろしくです


おやつ堂のあブログ
このブログです(笑)

イベント出店やお知らせは
カテゴリーのお知らせ&出没予定をみてね

インスタグラム
rin-noahで検索してね

Facebook
やってません。。。

✉️
konyanyachiwan@gmail.com

よろしくお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しいカレーに台湾茶 | トップ | 暑い日でしたー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おやつ堂のあのいま」カテゴリの最新記事