ゲームのやり込みとかニコ動とか

うpしてる動画では、個人名とか特定の動画名とか言いづらいこともあるのでここで書こう、という気まぐれ。あとやり込みとかも。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記録紹介など

2017年04月29日 | DQMJ1
記録紹介です。

■DQMJ1RTA 3:05:04 (計測区間が異なるので蒼鬼さんの方がまだ速いみたいです。)
投稿者:あにまさん
https://www.youtube.com/watch?v=ew1PwOVmgqg

魔王の使い撃破までは蒼鬼さんのチャートに近いですが、
乱数調整?、斜め移動(ブラ走法)、魔王の使い2匹など新しいテクニックが盛り込まれております。
乱数調整はどうやっているのか動画からではよく分からないのですが、DQMJ1RTA界はまた新たなステージに行くのかもしれません。


■DQM1RTA 1:50:25
今月初めくらいの話ですが、@おにおんさんが1:50:25の記録を達成されました!
http://ch.nicovideo.jp/dark_onion/blomaga/ar1242173

何回も言ってる気がしますが、自分がこのRTAを始めたころはこんなに早いタイムになるなんて思いもしなかったですねー。
まさかPS版を抜き返すとは。


■DQM2RTA 1:42:20
プレイヤー:kesare さん
2か月以上前の記録ですが、今更紹介。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30655261

【追記】
すみません、こちらの方が速かったです!情弱でした。
記録:1:38:46
プレイヤー:_纏さん
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31162390
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DQMシリーズRTA駅伝対決 | トップ |   

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (蒼鬼)
2017-05-07 09:49:15
このあにまさんという方にめっちゃ動画でめっちゃ煽られてましたが・・・
基本生放送で記録出してれば大丈夫かと思ってたけど動画残したほうがいいんですかねー。
途中までチャートがほぼ同じなので偶然ではないと思いますが、自分のタイムがまだ更新可能なので次は動画も取っておいて黙ってもらえるようにしますかね
Unknown (@ほ)
2017-05-07 12:31:29
こんなことはよくあることですし、あんまり気にされる必要は無いと思います!
自分もニコ動に動画投稿してたときは色々言ってくる人いましたし。

>基本生放送で記録出してれば大丈夫かと思ってたけど

証拠という意味では十分と思いますが、多分あにまさんが言っているのは、その記録をどうやって出したのかが分からないということなのかなーと思います。

記録を出した側は、証拠もあるしチャートを公開する必要はないという気持ちかもしれないのですが、
後から挑戦する人からしたら、どうやって出したのか分からない記録を追いかけるのは技術的にも気持ち的にも辛いものがあるのだと思います。

動画や詳細チャートでなくても、3:16:26のチャートからの変更点(無ければその旨を)だけでも記載しておけばこんな煽りをされることはなかったのかもと思いました。
(蒼鬼さんと途中までチャートがほぼ同じなので、3:16:26のチャートは見ているのだと思います。一角竜カットの部分は自分が記事にしているのでそれを見たのかもしれません。)

もちろんそんな義務があるわけではないですし、あにまさんの言い方はどうかと思います。
また、蒼鬼さんは現役のプレイヤーなのですから分からないなら蒼鬼さんに直接質問すればいいのにとは思いました。

なんにしても、そんなに気にされる必要は無いと思います!
本当よくあることなので。

ブラ走法や乱数調整も本当に効果があるのかまだわからないですし、
このRTAの発展のために本当はお互い歩み寄って色々確認した方がいいのでしょうけど、
あにまさんはもう引退されたみたいですので難しいですかね。。。
Unknown (蒼鬼)
2017-05-08 23:12:59
返信ありがとうございます!
まぁ色々な人がいるということを理解してこれから頑張っていこうと思います。

避けられることはできる限り避けられるように自分でも工夫することにします!!

記録を取り上げて頂いたり、話題にして頂いて本当にありがとうございます

コメントを投稿

DQMJ1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。