ハイッター・「三時の川岸」

団塊は何かをするとき、空中を浮遊する。

風週(Winnd of Week)

2016年10月29日 | Weblog
今週は行事のない週、身の周りのいろいろ、それにしても自分がいかにゴミだらけの人間か、コロコロ使うとすぐ脇に埃が寄ってくる。

 石巻の大川小学校、裁判の行方を裁判長の立場なら、???難しい問題、校長なら完全な想定外、広報車や市の関係者は、人の多くいる場所への対処の仕方は・?
 結果は被告が勝利したが、公共関係の人達は、常に緊急事態に対応する心構えを、想定外も含めて、持っていなければならない。それが市民を預かる立場の、また多人数をまとめる立場のひとの心構えなのか。これから起こるだろう南海トラフの、関東から九州までの沿岸の関係者、起こって裁判にあったら、負けないためにはどうする。自然災害だからとは言い逃れできないぞ。

 三笠宮様、お亡くなりに。昭和の激動期、危機迫る身に如何なる心の持ち方だったのだろうか。お疲れさま。ご冥福を祈ります。

 人口が100万人近く減る。高齢者が4人に一人、この前言われていたのが、もう来てしまったのか。その中に入ってる自分が、これから訪れる老人社会の先駆者であることは自覚してるが、国家の懐の在り方、東大での頭の良い人達よ!外国に「ばらまく」一割を、こちらにシフト出来ないか。安倍首相はどこの大学で?この見方は上から目線で。

 北朝鮮・中国、まだまだ軍事国家を目指してるが、日本は戦争を知らない人が半分以下になったそうな。「朝ドラ」は3回続けて太平洋戦争を挟んでの内容に、これはNHKのどんな意図かは知らんが、自然災害(鳥取・熊本地震の、東日本災害)の被災者の大変さ、それが全国に及ぶよと、戦争が。日本は「核」に慣れているから、もう一度味わっても何とかなるさ、そう思ってるんじゃないの。

 それにしても今、日本は戦前の社想に、なり始めたではないかと感じられてならない。サッカーの応援、90分間手を挙げて飛び跳ねている。それと同じロックのライブ会場、これもペンライトをもってうねっている。人口が少なくなり孤独になりがちな若者たちが、寂しさを人の集まる場所を求めてみんなと同じ行動を。何かそら恐ろしくなって仕方ない。ハローウイン渋谷の交差点、DJポリス活躍だ。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 負の先払い | トップ | 風週(Winnd of Week) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL