♪まねきねこダックの一日♪

楽しいけどおもしろくない~
中学生の一日の日常を書きますww

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あのさー

2008-02-25 19:24:42 | Weblog
本名書いたら殺すよ・・・・・・
ゅっち・・・・・
これほんとにじょうが書いたらしばくぞ じょう・・・・・
こうゆうの、やめろゅっちがぼくにいやなことをしたのでぼくもいやなことをします
ゆっち、タッチ、エッチ、ゆっち これだけです・・・・・・・・・・・
今度こうゆうの書いたらすぐ、消去します。
今日は、英語の塾を見に行きました。あと、ジャンプを見ました・・・・・・・・・
今日は、モンハンはやってません
それでは、また(+_+)ノシ バーイバーイ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まじか | トップ | 今日は・・・・・・・・・・ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
がんばれ (とろけるチーズ)
2008-02-25 22:18:08
がんばってください。じっさいぼくよりマシです。ぼくなんかたいていいつもいやなことがあります。???まあともかくげんきだしてください。
Unknown (みー)
2008-02-26 13:01:44
ヤッホー
このコメントは、学校でうちました(笑)
はむそーせーじ英語の塾いくの?
Unknown (みー)
2008-02-26 13:01:45
ヤッホー
このコメントは、学校でうちました(笑)
はむそーせーじ英語の塾いくの?
Unknown (みー)
2008-02-26 13:01:45
ヤッホー
このコメントは、学校でうちました(笑)
はむそーせーじ英語の塾いくの?
消しといて (へへへ)
2008-02-26 15:59:37
あらすじ

--------------------------------------------------------------------------------

注意:以降の記述で物語に関する核心部分が明かされています。


--------------------------------------------------------------------------------

読書好きの中学3年の月島雫は、父の勤める図書館へよく通うが、自分の読む本を全て先に借りて読んでいる「天沢聖司」の名前に気がつく。その天沢聖司が同級生だと知るのに時間はかからなかったが、天沢聖司のことが何かと気になる雫。ある日、図書館への道で変な猫を見つけ、その猫を追いかける。猫は小さなアンティークショップ「地球屋」へ入ってゆき、雫は店で老人・西司朗と出会う。西老人は聖司の祖父で、彼は地下の工房でヴァイオリンを作っていた。聖司はヴァイオリン職人になるためにイタリアへ留学したいという夢を持っていた。確固たる目標を持っている聖司に比べて、何をするべきかが分からない雫。雫は自分の夢を求め、小説を書き始める。


[編集] キャッチコピー
好きなひとが、できました(糸井重里)


[編集] 登場人物紹介
月島雫
声:本名陽子
主人公で、向原中学校3年生(漫画版は中学1年生)。14歳。性格は明るく友達も多いものの、家ではおとなしい。恋愛に鈍いところがある。読書が好きで、図書館や学校の図書室に頻繁におもむき、夏休みには本を20冊も読んでいる。夏休みに、図書館で読んだ本の図書カードに「天沢聖司」という名を見つける。その後天沢聖司と出会うが、聖司と自分の違いから「自分を試す」と言って物語を書き始める。物語が進むにつれ、聖司のことを好きになっていく。
天沢聖司
声:高橋一生
向原中学校3年生で、西司郎の孫。15歳。ルックスはよく、勉強とスポーツができる。読書も好きであり、雫のことは以前から図書カードで知っていた。雫に負けないために、何冊も本を読んでいたと語るシーンもある。ヴァイオリンを演奏できるが、本人はヴァイオリン職人になることを夢見ており、中学卒業後は海外修行に出ようとしている。物語が進むにつれて雫のことが好きになり、最後のシーンで雫にその想いを告げる(原作では絵がうまいという設定)。
Unknown (unnunn])
2008-02-26 16:04:56
ぼくもそう思うよーラーメンって美味しいよねー
今日さー (せいーじ「ルイージ??」)
2008-02-26 18:06:54
あまさわせいじてっおまえらかんじおなじたてっいってるけど一文字もあってないぞ(*_*)ノシ ばーカバーか
Unknown (いい)
2008-02-26 18:07:40
あっ たじゃなくてだ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む