日々是好日

日々感じた事、思った事、学んだ事を素直に。

天の配剤

2017年08月09日 | ふと思ったこと
一霊四魂という考え方がある。

人は皆、自分の司令塔である霊と四つの性質からなる魂を内に抱いている。
人によってどの性質が優位であったり不得意であったりするかは様々。
それぞれを発揮して、補い合って成り立っている。



どの性質が発揮しやすいか、どんな性質の人と気が合うか
人それぞれなワケだけれど


私は、今にして思えば幸魂を発揮しやすいタイプで

奇魂という性質を持つ人に対する尊敬の念が強いし
そういった人に出会う確立も高い。

一緒に居るのが居心地良いからだろうと思うけれど。




で、最近
改めて奇魂に出会う運があるなと思える出来事があって、思い出した。


そういえば、今から10年以上前に
お見合いの話が急遽持ち上がったのだ。


お相手は4つ年上の方で、ご近所さんの甥御さん。
かなり有名な大学の准教授をされている方だった。


両親は、諸手を挙げて大喜びし見合いを勧めてきたが
父親に自分を認めさせるため荒魂を発揮して、絶賛苦行中だった私は
仕事辞める気無いですけど良いですか?と会う前に伝えてもらって
話は流れてしまった。


大学の准教授なんて、きっと素敵な奇魂だっただろうに…
なんて荒ぶっていたんだろう、勿体無い…



で、それから長い間

荒魂や和魂を発揮するための苦行を続け
あれ、私、幸魂発揮してる方が楽しいわ。と気付き
奇魂に対する憧れと自分はそうは成れないという諦めを経て今に至り

結局、奇魂の割合が高いだろうと思われる人と結婚した。



何が言いたいかというと


自分が気付いてもいないぐらいの奥底で
経験したいと思っている事や好きだと思える事って

そのチャンスをスルーしてしまっても
また新たな機会がやってくるんじゃないかと思う。

というコト。


だって、
その逆の嫌な事って、学びを終えない限り
しつこいぐらいリピートしてくるもんね。
良い事や好きな事だって、きっとそうだと思う。



であるならば

タイミングとか、これを逃したらどうなるんだろうなんて気にせず
目の前の事を一つ一つこなしていけば良いんじゃないだろうか。


まぁね、
10年前に経験していれば…と思わなくもないけれど

今の私だから良いこともたくさんある。




そういう流れを信じて、今はこつこつ頑張ろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペンタクル | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。