た・たむ!

言の葉探しに野に出かけたら
         空のあお葉を牛が食む食む

折々

2016年10月19日 | 断片

秋の気配、冬の足音、春の兆しに夏本番。

季節が違えば訪れ方も、その受け取り方も違うものである。

その立ち去り方はまたどうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新郎よ、ブーケを高々と捧げ持て | トップ | 金色(こんじき)の一日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL