おジャ魔女どれみと徒然

おジャ魔女のこと、

日常のこと、

いろいろ。

ラストスタンドについて、その「バッジが泣くぞ」

2017-09-13 03:09:00 | 映画
古き良きというか、年を取ってから良い役者になる人はいますよね。
シュワルツネッガーは正にその通り。

レビューには「クリントイーストウッドみたい」とよく書かれてるけど、確かに何処と無く似てるし、良い老け方してるよな~
皺の寄り方が絶妙のような気がする。若い頃の面影を残しつつ。流石にもうターミネーターは出来ないだろうけどさ。

これからは人間味のある役が出来そうじゃない? ゆで卵になったスタさんとは大違いだなw スタさん、若い頃はめちゃくちゃカッコ良かったからな~。だけど、今は副作用みたいなんがモロに出てる気がする。
同じステロイド使いなのに何時からこんなに差がついた?w まぁ、ステロイドにも色々種類があるみたいだし。

シュワちゃんは元々ボディービルダーだからそこら辺の知識もあって計画的に使ってたんじゃない?
老後の体型までは考えてなかったでしょうけど。だとしたら天才だなw そら州知事にもなるわw

「年かっ!」「まだまだ頑張ってもらわんと」。このシーンが好きw
本当にまだまだ頑張ってもらわんと。シュワちゃんの役者人生後期のスタートダッシュになった作品。

セカンドスタートってやつですかね。他の作品もみてみたくなる。
では、また。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オナ禁について、そのエビオス錠 | トップ | 僕らの七日間戦争について、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。