匂いに満ちて

匂いに満ちて

探射燈:營內煮食 如密室燒炭

2017-04-19 11:26:32 | 日記


近年市民愛親親大自然,不少人一家大小去露營,惟有專家提醒,新手露營人士更需注意安全。山藝及攀岩教練梁念豪指出,營友若在營內煮食十分危險謝偉業醫生,情形猶如在密閉空間燒炭,隨時會吸入過多一氧化碳而死亡。

梁念豪指出,在營內煮食十分危險。
梁又指出,新手使用酒精爐煮食需格外小心,因為當陽光猛烈的時候,酒精爐的火燄呈藍色,較難察覺。如在沒有察覺火種未熄,而添加燃料,有機會引致搶火甚至爆炸。如要測試火種是否熄滅,可撕一條紙條或乾草放在爐上,看看會否燃燒。
梁亦提醒市民,應到政府轄下營地進行露營活動,並需有公德心,切勿將汙水及垃圾隨處亂丟,破壞生態。「喺晚上十一點之後謝偉業醫生,露營人士就要將音量收細,唔好妨礙其他人欣賞咁寧靜同優美嘅大自然。」
屢發生爆炸起火意外
營地意外不時發生,除了近月大嶼山貝澳營地的爆炸意外,去年有青年團體在西貢荔枝莊草地生火,最終燒毀草地。一五年亦有大學生在灣仔西營地舉行營火會,火舌高達四米和靠近周邊草地,同時被質疑缺乏保育意識。另外,一四年大東山亦曾揭發慘被遊人蹂躪,垃圾俯拾皆是謝偉業醫生,更不時見到煙頭、朱古力包裝紙等垃圾。
原文地址:http://orientaldaily.on.cc/cnt/news/20170419/00176_108.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交數「求其剪」 拆彈變埋彈  | トップ | 母親節前哨午餐 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。