私の愛しいこどもたち

お空にいるげんちゃんへのラブレターと、
舞い降りてくれたげんちゃんの妹弟の成長と、
私の心日記です。



広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病み上がり

2012-09-21 12:24:54 | Weblog
この三連休、娘→息子→私と、順番に発熱がうつってダウンしていました。


連休最初の2日は娘で、3日目息子、連休明けから昨日まで私でした。


38.5の熱くらいじゃ、子どもたちはいつもと変わらず遊んだり走ったりするほど
パワーあるのに、

私はもうこの熱で体中は痛いし、頭ガンガンするし、
全く動けず、食べれずでした・・・


子どもって、すごいパワーって、改めて思いました。


私が寝てると、娘は

「おかあさん、だいじょうぶだからね」と言って、
体を擦ってくれたり、

「ようちえんにいってくるからね、おかあさんはしずかにねてまっててね」とか。

いつからこんな事言ってくれるようになったんか・・・ウルウルしました。


幼稚園から帰ってきたら、

「おかあさん、かえってきたよー」ってすぐ飛んできてくれる娘。

そして、

「おへそ、まだいたい?」って、

私がおへそが痛くて寝込んでいると思っていたみたいで、
かわいらしいその思いにも癒されました。


息子はというと、

私の横に入りたがって、ゴロゴロと転がり、

体中の痛い私に容赦なく体当たり

「いたいからやめて~」と言っても、絶対止めない


主人が息子を連れて遊びに出かけてくれたので、どうにか眠れることができました。


でも、帰ってきたら息子もすぐ飛んできてくれて、

「かあちゃん、ジュースとー、パンとー、アイス、たびたよ(食べたよ)」って

何をしてきたかを報告してくれました。


おもちゃで遊びながら、ちょこちょこ私をチェックして、

「かあちゃん、いっしょにあそぶ?」って聞いてくれたり


「かあちゃん、いる?」と言ってお茶を運んできてくれたり


お茶は主人が持たせたのだけれど、上手に運んできてくれたことにびっくり。

ちゃんと成長してくれてるんだなぁと嬉しかったです。



熱出して、寝込んでしまって、体は辛かったけれど、

精神的には、家族の優しさや有難さや、子どもの成長を感じることができて、

幸せな気持ちでした



でも、やっぱり健康でいなくては、子どもたちと遊べないし、辛いし、
何にもできないし。


健康でいること、これ第一ですね。


まだ食欲なくて、しんどいけれど、熱は無いので随分ましになりました。


徐々に元の生活に戻していかなければ!


秋は元太の季節。


私は好きです。


ゆったり思うままに過ごせたらいいな。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュース

2012-09-17 11:38:36 | Weblog
ニュースで反日デモ見てたら、すごいです・・・

日本企業の建物を放火したり、破壊したり、酷いなと思います。


こんなことして、何になるんやろ。


国旗燃やして、何になるんやろ。


何の意味も価値も持たないと思うんやけど・・・


感情だけでそんなことしても、

その感情さえも治まる行為ではないと思うし。



それから、知りたいニュース。

放射能についての情報・・・


どうしてもっと深刻に毎日取り入れないのだろう。


人の命が関わっていることなのに。


放射能の情報を詳しく説明しているニュースや
食品に対しても、住む環境に対しても、瓦礫対策についても、

そういうニュースをもっと見たい。


Ustで女子高校生が涙を流して訴えていました。

東北から非難して、九州地方に来たけれど、

北九州では瓦礫を受け入れ、それを燃やすことをこれから始めるということに対し、


「ここにいる地方も、放射能汚染されてしまったら、
 
 私は将来、結婚して、子どもを産むということすら、できない」と。

「放射能を拡散してしまったら、この国はどうなるんですか」と。


泣いて泣いて訴えていました。

見ていて・・・とても、とても苦しくなりました。

未来を抱えている子どもたちが、こんな不安を抱いているなんて、あり得ない。




子どもの未来って、国にとって、いったい何なん・・・



今の状態は、決して、安全安心な国ではないと思います。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012-09-13 06:43:14 | Weblog
ネットではさまざまな情報が飛び交っています。

野菜、お肉、お魚、海草・・・

放射能汚染問題。


情報を見れば見るほど、何が真実で、何が嘘なのか、判断できません。

私は放射能に付いて無知。


だけど、体にいいものか悪いものかといえば、悪いものということだけ分かる。


それはどの情報にも共通していること。


「放射能は体にとって悪いもの」

また、すぐに反応が出るのではなく、何年後かに症状として現れるらしいし。




放射能は目に見えないし、どこに飛んでいるのかもわからないし、

野菜も、肉も魚も、口にするものすべて、自分で放射線量を測れる機械があるかってないし、どうやって防ぐのかとなると、

やっぱり、自分の信じてるものを選ぶようになります。



十数年後に「放射能が原因で・・・」という病気なんか、子どもをさせたくない。

守るべきことは、親が守っていかないとって改めて思うようになりました。


「放射能」、深刻な問題だと思います。


わが国の中で、放射能がだだ漏れなんですよね。

大問題だと思います。


普通じゃない。


がんばろう日本って掲げて、スーパーでは産地を表示してお魚を売っています。


でも、ニュースやネットでは、汚染問題が流れています。


アバウトな情報しかない中、

このお魚を買って、子どもに食べさせるということができないです・・・



でも、これは風評被害ということなのかな・・・


私にはわかりませんが、

自分が信じられるものしか、やはり子どもの体に入れたくないという信念は変わりません。

安全かどうかわからないものを、食べさせられない。


未来に希望や夢を持っている子どもに、絶対、何かあってはならない。



「仕方ない」って済ましたくない。


私は、この秋、畑を借りて野菜を育てることにしました。


すべての野菜というわけにはいかないし、
スーパーのお野菜に頼ることももちろんこれからもあります。

お肉やお魚も、スーパーで買うことになります。

でも、きっと、産地に目を光らせてしまう自分がいると思います。


お野菜についてはもともと、家庭菜園は好きなので、
前からやってみたいとは思っていましたが、

これをきっかけに色んなお野菜の勉強をして育ててみたいと思いました。


防虫ネットも安く見つけられて、いよいよ植え付け開始です。

うまくできるかな。


みなさんは食べ物について、どんな考えを持っていますか?


私はネットやテレビで流れる、
真実か真実じゃないのかわからない情報に
戸惑っています。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

う~ん・・・

2012-09-07 09:21:49 | Weblog
大人のいじめって、みっともないです。

本当にみっともない・・・。


正しいか、正しくないかの判断で身を置けない大人。


普段は愛想良くて誰とでも友だちになれそうな人が
実は陰湿ないじめをやってる。

そういう裏の顔を知らない人が多くて

真実を知っても、知り合いのたくさんいるそのいじめしてる人に
つく人だっている。

自分もターゲットにならないようにの保険みたいに。


子どものいじめも、大人のいじめも、変わらない。




いじめについて話してるときは、

大人ぶって美談や正論を堂々と話すのに、

実際そういう状態になったら、逆。


本当にこわーい。



子どものいる場所でも平気でそういうことできるんだから、

きっといじめってなくならないと思う。

悔しいけど、なくならないと思う。


私が見ている今回のことで唯一幸いなことは、

ターゲットが子どもじゃなくてよかったってことだけかな。


世では

いじめられて命を絶ってしまっている子供たちもいて、

ちいさな心がたくさん傷つけられて、
悩んで辛くて、どうしようもなくなって、

これから未知に希望も夢も持てる年齢なのに、

すべて、破壊されてしまったいじめられてる子どもたち。

きっと、声に出してなくて、一人で悩んでいる子も

たくさんいるんだろうな。



ちいさな心が、死のうって決意するって、どれだけのことか・・・

それだけ、いじめは恐ろしいこと。


わが子がもしも、もしもそんな状況になったら・・・

とてもとても、哀しいし、
一緒に苦しむし、

でもどんな状況であっても、絶対に守ってやりたいし、
一緒に明るい場所へ行って、
いろんなことを見せてやりたい。

何もかも捨ててでも、

子どもの命や心は守りたい!


いじめについて、もっとちゃんと考えて

いじめをもし見ることがあったら、
それにどう対処するのが一番いいのか、

自分のことに置き換えて、ちゃんと向き合うべきだと思う。

自分じゃないから、知らん振りでは、

いじめているのと同じだと思う。


いじめられている側は、誰かに助けを必ず求めているはず。


いじめで命を落とす人が、どうか居なくなりますように・・・

子どもたちが苦しみませんように・・・


子どもたちが、いじめがどういうものなのか、ちゃんと知ることができますように・・・


いじめのない世の中に、なりますように・・・




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏風邪・・・

2012-08-27 14:46:28 | Weblog
娘が夏風邪にやられてます。

一週間前は、3日ほど、38度~40度の熱。

参りました・・・


ぐったりしていて、体はびっくりするくらい熱くて
汗をかいてはすぐに着替えさせて、
かと思ったら悪寒。

これの繰り返しでした。


夜中も寝れないのか、ずっと戯言。

「あれ?おとうさんは?どこ行ったん?!」って

静まり返る夜中に急にでっかい声で言うもんだから

私、飛び起きました。


おとうさんは仕事やよ、静かにして寝ようねって言っても、

また三分くらいたったら、


「おばあちゃんの車に乗りたい!おばあちゃんどこ?」

って。


体触るとすごく熱くて、熱計ったら、40.9!!!

見たことない数字にびっくり!!!



熱誠痙攣起すんじゃないかって、

この夜は私も怖くて眠れませんでした。



2日くらいたって、やっと平熱に戻ったと思ったら、

次は鼻水くしゃみ、咳、タン、とこれまた勢ぞろい。


そして、また、熱・・




前から約束してた友人との久しぶりの飲みも、行けなくなりました・・・



ショックだけど、また次に期待して。


そして、あさってから、家族旅行に行くことになってるんですが、

それも危うくなってきてます・・・


元気な娘に早く戻って欲しいーーー!!!


飛んで跳ねて踊って、よくしゃべって、いつもの娘に戻ってーーー!


そして、下の子は元気いっぱい。

熱の出てるおねえちゃんに、ちょっかいばかり。

こればかりは止めてほしいわ。


でも・・・、

おねえちゃんがくしゃみすると、ティッシュを取りに行って鼻を拭いてあげる弟。


ゴミもゴミ箱にポイッと。


気が利く優しい息子、このまま優しい気持ちを持った子に育って欲しいな。



娘よ、早くよくなあれ~!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆

2012-08-13 14:10:52 | Weblog
今日は親戚のおうちに行ったり、

お墓参りに行ったりしています。

げんちゃんを喪ったときに、
ちいさなことなんか、どうでもええ。って、思ってたのに、

またちいさなことで、イラっとしている私がいます。

だめやなぁ…私。


ちゃんとせな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012-08-11 14:56:02

2012-08-11 14:56:02 | Weblog
2年前の今日は、夜破水して、

2年前の明日の午前3時に、

第3子を出産しました。


今日、私は

元気に私のもとへと産まれてきてくれた、

明日で2歳になる息子のお誕生日ケーキを家で焼いています♪


“しあわせ”


おしゃべりも上手になった息子が
なんて言って食べてくれるかな♪

明日は主人が仕事なので、

今夜のHAPPYbirthdayパーティー!を開きます♪

素敵なパーティーになりますようにっ(*^_^*)!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい思い

2012-07-28 17:07:17 | Weblog
今日は切迫早産で入院中の友達のところにお見舞いに行ってきました。

あと二週間もすれば、臨月に入るので、それまでの入院生活。


私も娘のときに切迫早産だったので入院していましたが、
私は三ヶ月、ずっと病院でした。


そのときのことを思い出して、懐かしくなりました。

あのときは、本当に不安いっぱいで、本当に元気な赤ちゃんを産めるのかなって
そんなことばかり考えて、

毎日、時がたつのをじっと待っていたという生活でした。


おなかの赤ちゃんにとって、ひと月、1週間、この期間が左右するほど、
大切な時期。

妊娠って、奇跡だし、元気に出産できることも奇跡。

奇跡の連続で子育てが始まる。


こういうことも、日々の生活で追われながら、

大切なことを忘れがちになるけど、

目の前で元気に走り回ったりするわが子たちに感謝しないとなぁ。



この日々を与えてくれて、
いろんなことを教え続けてくれるげんたにも感謝。


懐かしい入院生活・妊婦生活を思い出した一日となりました。



明日は何をして遊ぼうかな♪


けんかして、泣いて、笑って、明日も賑やかだろうな♪



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み最初の一週間

2012-07-27 18:59:12 | Weblog
この一週間、毎日やること盛りだくさんでした。


そして、毎日ずっと一緒に過ごすこの長期間の夏休み、

ずーっとしゃべり通しの娘

びっくりするくらい、ずーっとしゃべってます


「おかあさん、見よってよー」とかしょっちゅう。

見てたら、

「えらいこっちゃえらいこっちゃ」と言って変な踊りを見せてくれます。


これがとても面白い


そして、下の子と喧嘩、毎日です


下の子も、本当に1歳?ってくらい、めっちゃしゃべります


おやつを食べてるとき、私だけ食べてないと、

「かあさんのは?ない?いる?だいじょうぶ?」って声かけてくれます。


そして、私の口まで自分のおやつを運んでくれます。


こんなんしてくれるの、今だけだろうな
こどもって、優しい。


でも、3日前くらいからすっごい反抗期。


「いかんもう」って、めっちゃ怒ってプイってします。


怒っても、かわいいもんです。


娘も、息子も、どんな風に育っていくんだろう。


本当に楽しみ!


とにかく、元気いっぱいで、
優しい気持ち、思いやりの気持ち、負けない強さ、素直さ、心に持って育って欲しい。


娘も息子も、お熱も出さず、元気に過ごせています。


この夏休み、私も子供たちと一緒にたくさん楽しい事見つけて

遊ぶぞーーー








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホントに色々と・・・

2012-07-25 15:25:18 | Weblog
完全な愚痴です。気分を害されかもしれないので、

どうぞスルーしてください。

ただ、吐き出す場所がここしかない私は、吐き出させてもらいます・・・すみません。






































ここ2ヵ月、ホントに色々とメンタルどっぷり疲れました。

人間関係っていくつになっても難しい。


私は与えられた仕事は全うしたい。

仕事を楽しようとか、どこで怠惰してやろうかとか、探したことない。


やるからには一生懸命やりたいし、
いいように改善もしたい。


幼稚園にわが子を通わせている以上、
保護者として、活動しなくてはならない一年がある。


一緒にやろうって一番仲いい人と話してたら、

そこに、「ふたりがやるなら私もやりたい!」って

名乗り出てきたママさん。


「じゃあ一緒にしよう」って快くお返事したものの、

活動が始まったら、怠惰・・・。


すべて話し合って作業を進めてきたのに、

自分の作業をやっていない・できないことを認めたくないのか

私の悪い噂をあること無いこと撒き散らす始末。


挙句の果て、本部の役員さんたちまで巻き込んで騒動になるという、


ほんっとにメンドクサイことに

メンタルどっぷり疲れました。


誰もがみんな、一年間は役員をしなくてはならないルール。


やりたい!って言い出たのもご自身。


できる人が、できることをやろうね、って。

やるからには楽しみながらしたいから、無理をすることだけは無い様にって。

それをモットーに最初から三人で話して決めて
作業に取り組んできた私が

無理やり仕事を押し付けてくるとか

噂を流され、もう最悪。


自分ができなくて、私にやってって頼んどいてそりゃないやろ。


疲れるわー

ほんまにー



下の子を預けて作業しないといけないのは家族に申し訳ないとか言う。


下の子みんないるし、連れてくる人も居るし、預けてくる人もいる。

それはそれぞれの考え方で、それぞれのやり方で全然かまわないと思う。

預けて作業しようと決めたのも、ご自身。


下の子がいるから上の子の幼稚園の役員活動できないなんて理由にならない。

みーんなお仕事してるママさんだって、
下の子連れてるママさんだって、

今まで幼稚園に通わせてる保護者の方、やってきた。

だから、色んなこと、幼稚園のイベントも楽しませてもらって年少時は過ごせた。


次は自分の順番だってふうに思えないのか・・・

上の子だって、自分の子。

幼稚園の事やるってことは、上の子のことをしてるってこと。


自分ができないことを、いつも誰かのせいにしてる人って、こういうことなんやろうね。



しなければならない責任とか、ない。

一緒にやりたいって言ったのは、作業をじぶんがしなくてもやってもらえると思ったからなのかな?


同じ母親の立場とはいえ、

びっくりするほど考え方が違う。

結局、仕事ができないから、本部の役員の方たちまでが
動かざるを得なくなり、作業を本部の人にまで押し任せることに。

噂を耳にしていい気分ではない方々もいて、

誤解が誤解を招き、色んな人たちに迷惑掛けてる。

でも、本人、全然気づいてなくて、みーんな自分に同情してくれてると思ってて
悲劇のヒロインぶってる。

いろんな人巻き込んで迷惑掛けてるのに、いい大人がそれに気づいてない。


で、私もそんなめんどくさいことの的にされて、

ホントにホントに、大迷惑!!!

疲れる!!!


本当のお姉ちゃんみたいとか、散々私宛にメールを送ってきといて
自分の作業ができないっていう弱みを皆に知られたくないのか、
噂を流しまくってる。

詐欺師に遭った気分だわ。
あのメールを信じて
付き合ってきたのがアホらし。


恐ろしいわ。


浅く広く建前だけの付き合いがホントに上手なママさんだから、
顔は広い。


だから、私の悪い噂もすごく広がってるんでしょうな(笑)


噂を信じてる人はどうぞ信じてくれて結構。

建前やうわべが苦手な私だから、信じてる人もいるんやろな

ばかばかしくて笑える。


子どもがいじめられたらどうしようなんて、普段いっときながら

あんたがいじめやっとるつーの!!


恥ずかしい有様。


誰も信用できない。

手のひら返して一気に敵。


なんでこの真実がわかったかというと、

本部のママさんが、私に話してくれた。


こういう噂が流れているけど、片側だけの話を信じようと思わないし、
噂を真に受けたりはしないって。

いきなりこういう話だったから、私もかなり驚いたけど、

この人には今までどんな風に作業を進めてきたかとか、
私がどういうことを考えながら作業をしてきたかとか、
話させてもらった。


噂を聞いたら、私の言葉で弁解していくねと言ってもらえた。

なんか、ちょっと救われた・・・

ありがたい。



噂を流したこの詐欺師のようなママ、

毎日私に笑顔で挨拶してきて、深い身内の話とか、世間話とか、
プラス、まだ私に一生付き合って行きたい相手だからって、私にメールをよこしたり。

噂を流しまくってる間にもです。

本当に怖い。


考えると、気持ち悪くて吐き気する。


で、結局、詐欺師ママがしなきゃいけない作業を
私が夏休み中に仕上げなきゃならないという、事態・・・

それ知ってても、そ知らぬ顔の詐欺しママ。



でも・・・、私、負けないわ。ふっ!


幼稚園ということは、娘のいる環境。
私は娘のために、騒動を大きくしたくないし、私が反論すれば絶対に娘に影響しそう。

ただでさえ、あのサギママでえらく迷惑こうむってんのに、

リアル人たちには
自分の娘のために、今後私は絶対口を割らない。

思いも吐き出さない。


知らん顔でいきます。

ハラワタ煮えくり返ってるけどね。


その詐欺しママに会いたくなくて
こんなにも楽しみにしてた夏休み、自分のときも含め初めてかも!

いじめって大人になってもあるんだよ。


このいじめが娘じゃなくて、私でよかった。って思うと、

どうにでも耐えられるわ!



久しぶりの更新がこんな愚痴になってしまいました・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加