ひとりごとgoo

釣り歴45年、競馬の予想で頭の体操、東京湾で会いましょう。

ファクター

2017-07-01 09:28:55 | お馬の話
福島、函館1R
やっぱり、まだ、半ヅキですね。
.......はやく抜け出したい。

競馬を予想するにあたって最も重要な事は何か?
私が最も重要であると考えているのは

。ファクター。

と、言ってもあまりにも多すぎる。コト競馬に関しては.......
全部は必要はない。
では、何が必要か?.......
ファクターは無数にあると言っていい。それをどうやって見つけるか。

過去データの分析。......コレに尽きる。
データを分析していると今まで見えなかったものが見えて来る。
それを自分なりに整理してストックする。一つ終わればまたひとつ.....積み重ねていく。

最終的にどれだけその引出を持っているか....で..決まる。
私は、一つのレースに使うファクターは7.8コ。
G1のような大レースでも10コ位。
そのファクターを使って出走馬をふるいにかける。
そして結論をだす。

最近、半ヅキなのは、その結論だすファクターのひとつふたつが欠けている....
その日の動向。とか

調教師がどのレースを取りに来ているのか、あるいは今日は遊びに来ているだけなのか?
などの”その日、その週の動向”ここがまず欠けている。それと[...........]。

だから”半ヅキ”。

ファクターを見つけるのはそんなに難しいものではない。
例えば、現在リーディング1位の”池江厩舎”
今年に入って1番人気に押された馬は32頭、その内訳は

1着→14回 0.437
2着→5回 0.156
3着→4回 0.125
着外→9回 0.281

連対率19回 0.593
3連対率23回 0.718

つまり、池江厩舎の馬が1番人気になったら
穴党の人は、そのレースは見送り。
本命党の人は、3連複勝負。...........ざっくり言えばこうなる。

さらにこのデータを深く掘り下げて精度上げていけば、さらに良い結果に出会えるかもしれない?
例えば、1着になったときのレース条件、場名、馬場などいろいろある。
自分なりにセオリーを作ればいい。

現在、リーディング上位で3連対率が0.400を超える厩舎が3つある。
その厩舎の1人気馬の3連対率数値は、

藤原厩舎0.722
中内田厩舎0.612
藤岡厩舎0.740..........参考までに。

皆さんも調べて見たらどうですか?
凄いお宝にであえるかも。
3連対率0.913という厩舎もありますよ。

今日はあと何回かアップする予定です。..............ではまた















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-07-01の2 | トップ | 注目の厩舎 »

コメントを投稿

お馬の話」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。