ヘルンの趣味日記

好きなもののことを書いていきます。

バレエのチケット

2017年03月06日 | バレエ
バレエの公演にはまった一時期に、色々節約して費用を捻出してチケットを買いました。
でもチケットを取るのが大変でした。

大きなバレエ団の来日公演は難しくて、ガラ公演くらいなら取れましたが。
ギエムの公演など、人気のある全幕ものは2階席でもとれたらラッキーでした。
どうしてもいい席はとれないし、2階席でも1万円以上はしました。

あまりお金をかけずに
良い席で
技術の確かな
バレエ公演をみられないだろうか
なんてムシの良いことを考えました。

そのとき思いついたのが小規模ロシアバレエ団でした。
ロシアのバレエ団であまり有名ではないところの公演を見に行くこと。
これならチケットも比較的安く、取りやすい 。
しかもロシアならどこでもダンサーの技術は一定の水準以上だろうと思いました。
ロシアは教育システムがしっかりしているし、プロになるのなら技術は確かだろうと。

あまり有名ではなかったバレエ団の公演をみつけて白鳥を見に行きました。

これは大成功で、大変良い席で美しいロシアのバレエをみることができました。
ほぼ無競争状態でチケットもそれほど高くなく、前から4列目くらいのすばらしい席でした。
プリマの顔までよく見ることができて、しかも大変可愛らしい容姿のダンサーでした。
可憐で可愛いオデット。
オディールはそれほど覚えていませんでしたが、技術はすごかったような。


今はこのやり方はだめかもしれません。

ロシアのバブルとその破綻とかで
ロシアのバレエがかなり荒れていますし、芸術監督もどたばたとしています。
以前のようにロシアであれば技術は水準以上、ということが担保されないようです。

ロシアだけでなく、オペラ座も古典が踊れないエトワールダンサーが増えたそうですし、バレエ公演自体ちょっと見に行く気がなく、DVDで鑑賞しています。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログを始めたのは・・ | トップ | オペラとCG »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL