ヘルンの趣味日記

好きなもののことを書いていきます。

神保町散歩2

2017年07月11日 | 日記



前に神保町のことを書いたことがあります。
最近、この街で美味しい担担麺の店をみつけて気に入っています。
神保町というと、カレー店が多いので有名ですが担担麺の店も多いみたいです。
というか、中華料理が多いのです。
九段下から神保町を歩いたら中華料理の店が何軒もありました。
私のみつけたのは担担麺に特化した店ですが、大変辛い。
食べ始めは少し後悔したのですが、美味しくて結局全部食べてしまいました。
ほんとに小さな店でこのあたりは小規模店が多くてそんな店の一つでした。
複合ビルの中にあったらそれほど魅力を感じなかったと思うのですが、時々店の前をとおって気になっていました。
それと、安い珈琲店があってそちらも気になっています。
老舗の有名店が意外につまらないことが多いので今度そちらにいっていようかと楽しみです。

都心の中でも空気がちょっと違うみたいです。
あまり急いでいる人がいない。
出版社が多いので、もちろん急いでいる人がいるでしょうが、大人数の人がいっせいにせかせか歩くような感じではありません。
昼休みはランチのお店に行列ができて、こんなに人がいたかと思いますが。

子供の頃から知っていた老舗のケーキ店がちょっと前に閉店しました。気に入っていたマックの店舗も数年前に閉鎖され、やっぱり時代の影響を受けているようです。

そのマックの2階でウェイクフィールドの怖い短編を読んでどきどきしたことを覚えています。
綺麗にカバーをかけてもらった文庫本やマンガを読むときはうきうきして贅沢な気持ちになりました。
暗くて本の読めない老舗の珈琲店より気に入っていました。
そうはいっても老舗店は存在そのものが街の飾りですからやっぱりあったほうがいいですが。


神戸の街が変わっていくのは寂しいとかいたことがありました。
神保町だっていつまでこの形でいるのかわかりません。
だからできるだけ記憶に残しておきたいと思います。

この街の雰囲気はスマホの画像だけでは写し取れないような気がします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インターナショナル | トップ | 羽衣 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL