Ouest France便り

フランス北西部在住一邦人の日記・雑記・映画日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Rennesの仏レストラン L'Escu De Runfao

2005年04月01日 | Rennes生活便利帳
会社の送別会で行った高級レストラン(ありがたや)実は前にも一度行ったことがあったのですが、そのときはあまり印象に残らなかったのですが…。今回は非常に良いレストランという印象を受けました。

L'Escu De Runfao
11, Rue du Chapitre
TEL 02 99 79 13 10

営業時間
月~土 19:00
日~金 12:00 14:00

価格帯(定食):44 68 EUR

アラカルトで前菜にLes trois petites salad de Ranfao、メインにスズキのロースト 柑橘ソースを取りましたが、前菜のボリュームがすごい。フォアグラ・手長エビ・小鳩・ヒメジ(半身)がサラダになって出てきたのですが、これだけでもうお腹一杯になってしまいました。これに対しメインは軽め。両方ともに大変良い素材を使っており、ソースは軽めです。盛り付けも奇はてらっていませんが、とても芸術的。
デザートは季節ものでブルターニュ産(プルガステル)のいちごを頼みました。あくまでも軽くいちごの邪魔をしない程度のカスタードクリームと、アイスクリームが盛り合わせになっており、バランスが良くておいしかったです。

その他にメニューで目に付いたお料理には、前菜の鱸のお刺身(バルサミコ酢のドレッシングで)・牡蠣の温製、メインではカッコウのローストなどがありました。

お店は16世紀のものという伝統的な木組みの建物で、中は大変シックです。サービスもプロフェッショナル。その割にはかしこまった雰囲気はなく、リラックスして素晴らしいお料理を楽しめます。プライベートで行くにはちょっと高いのが難点ですが…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加