Ouest France便り

フランス北西部在住一邦人の日記・雑記・映画日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2004/03/19(金) ビッグフィッシュ(Big Fish) (ネタバレです。ご注意!!!)

2004年03月22日 | 映画日誌
0. 2004年3月19日 (Gaumont Rennes VO 字幕オリジナル版)
1. Big fish (ビッグフィッシュ)
2. ★★★
3. USA/2003年
4. Tim Burton
5. 私の好きな監督No.1のTim Burtonの約3年ぶりの新作です。(猿の惑星以来!)
  Burton映画(バットマンシリーズを除く)にしては珍しく、原作本あり。
  
  ストーリー:
  作り話をするのが大好きな父親と、それに嫌気が差して絶縁状態の息子。
  しかし父親が癌で残り少ない命と知って、父親の本当の人生を知りたい、
  と息子は父親の作り話の本当のバージョンを探索し始め…
 
  いやー、この映画泣いちゃいますよー。「リトルダンサー(Billy Elliot)」以来、
  久々に大泣きした映画です。なんと言っても、父親と息子の和解と死別という、
  みんなの心の琴線に触れちゃう映画ですので…。映画館の中は泣いてる人で
  いっぱいでした。

  見終わった後もしばらく映画の世界に浸っていて、感想を話し合得る状態に
  復活するまで20分くらいかかってしまいました。泣かせるのがこの映画の目的
  であればちょっとずるいテーマ設定ですが、それでもここまで泣かせる映画も
  作れるとは、Tim Burtonたいしたものです。
  ただ、あんな泣いた割には後に残らなかったです。当日だけだったって感じ。
  泣いたので非常にスッキリしましたけど。  

  「猿の惑星」の悪評判で懲りたのか、Tim Burtonの映画にしてはアクが強くなく、
  ストーリーが比較的どなたにも好まれる点、そしていつも出てくる
  強烈なキャラクターがいない点は物足りない(Tim Burton度薄い)
  ですが、いつもながらに映像はファンタジックで美しかったし、
  なかなか良い映画だったと思います。
  
-->
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2004/03/12(金)~13(土) パリ小旅行

2004年03月16日 | 日々のごはん (私的)
2004/03/12(金)~13(土) パリ小旅行

なんと1年ぶりにパリに行って来ました。今回の主目的は、在仏日本人+フランスにご縁のある人のメーリングリストで知り合った方とお会いするため(その方は日本在住で、このたびパリに旅行されていたので)です。他にもパリ在住の在仏日本人の方も参加して頂き、金曜の夕方にお会いしました。

<金曜日>
金曜の朝9時にTGVでRennesを出発し、11時過ぎにパリ到着。その後さっそく、最近できたスターバックス・モンパルナス店に行ってお茶してからホテルにチェックインしました。その後、オペラに移動して讃岐うどんで昼ごはん(おいしかった!!!!)。

それからバカラ美術館というところに行こうとしたのですが、なぜか見付からず(涙)。その後Terneというところに行って、大きいFnac(本屋+CD/DVD屋+電気屋さん)で「ジャイアント・ピーチ」のDVD購入。近くに無印良品もあったので、順子さんの出産祝いのぬいぐるみを購入。その後待ち合わせ場所に向かうも、ちょっとまだ時間があったのでLa Defence(六本木ヒルズの小さいやつみたいな商業オフィス施設)を観光。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加