おうちパン屋

八ヶ岳の麓で、田舎暮らし15年目。ママパン屋しています。

森庭倶楽部(2)

2017-06-14 10:12:17 | 田舎暮らし
月曜日、保育園の森庭倶楽部の活動が午前中にあったので行って来ました。


前回は仕事がありお手伝いできなかったのですが、
その作業を引き継ぎ、いずれ外すU字溝の周りに土が見えないように石を入れていきました。
運ぶ石の1つ1つが子どもたちが遊ぶ自然の沢底になると思うと感慨深く。
園の子どもたちのかわいい声援を受けながら頑張って運ぶ💪
こちとらパン屋だ!力仕事は任せて!!

…翌翌日。。背筋バキバキです💦💦


 ↑1ヶ月前 
今では移植した草木も元気に育っていて嬉しい🎵


園舎の南側
森へ続く小径作り。うっすら周りの草よりも低く刈り取られている径が分かりますか??
上写真のU字溝から繋がっているこちらのU字溝も、
順次自然の沢に戻していくのに周りを掘り下げて行くから、
残したい植物を移植したり、周辺も背丈を低く刈り取ることで自然と勢いが押さえられ、子どもの膝丈の草原になって行くそうです。

「要らない植物=雑草=根こそぎ刈り取る」の発想が気持ちよく塗り替えられるポールさんの森庭作りです。

沢底の石も園の周りにたっくさんあって、
森庭作りの要素、材料は人間が持ち込むモノは何もなくて
あるべき場所に巡りながら輪廻しています。
人間ができることは本当に小さなお手伝い。
例えば必要とされなくなれば、そのお手伝いで形になったものすら
後生に迷惑をかけずに土になり自然に還って行く。。

負の遺産しか遺して行くことができないのか…
原発始め、沖縄の基地問題、共謀罪審議、今のあまりに理不尽な世の中に
親として申し訳なく悲しく思う毎日の中で
森庭は私にとってひとつの希望。

ありがとう。


※ただいま店舗の営業はお休みしていますm(_ _)m
パノラマ市場にパンを納品しています。
(木)(金)(土日)(祝)に納品いたします。
育児支援センターのつくしんぼルームさんは木曜日、
はっぴいたんたんさんは金曜日にお持ちいたします。
スケジュールはカレンダー
パンメニューは こちら☆ をご参照ください






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 育てる | トップ | 一杯の珈琲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

田舎暮らし」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL