ユーロシティのコンパートメントから

欧州旅行がメインですが、最近は日本の旅行が多いです。そして”鉄分”濃くなってきてます・・(笑)

ニースに到着!(2012年夏の旅行)

2013年09月29日 02時42分31秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
イタリア、フランス国境駅、ヴェンティミリア(Ventimiglia)駅では切符を買うのに手間取りました。

一箇所しかない窓口は列ができて、例のごとくなかなかスムーズに進みません。

自販機もあるのですがイタリア国鉄線のみの発売で、フランス方面の切符は窓口のみの発売です。

数十分くらいしてようやく自分の番になって、、、割り込もうとした人がいたのですが、後ろの人と窓口の係員が文句&注意して、そして自分が呼ばれ、、、やっと切符が買えました(苦笑)

係員、ウチにちょっと目配せしてくれたし、後ろの人にも「Grazie!」と礼をしたら「Prego!」と返してくれて、いやぁ~情けに救われましたよ。。^^;




こうして、約1時間足止めを食らったけど、やっとヴェンティミリア駅を出発できます。
午後7時過ぎに発車する、フランス国鉄の2階建車両による普通列車に乗車。










ヴェンティミリア駅のあたりは町の建物に囲まれてますが、トンネルを抜け、国境を越えてフランスに入るとまた海沿いを走ります。

このあたりかなり険しい地形でトンネルが多かったですが、地中海の眺めはきれいでした!






マントン、モナコを過ぎしばらくすると、やがてニース市街に近づき、建物も人も多くなります・・・








午後7時40分頃、ニース・ヴィール駅(Nice Ville)に到着。
夜行列車がホームに停まっていて、ターミナル駅らしい雰囲気が漂ってました。

これでこの日の列車の移動は終了。
歩いてホテルへと向かいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア、フランス国境のヴェンティミリア(Ventimiglia)へ。

2013年09月28日 02時35分07秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(2012年8月下旬旅行)

Alassio駅から海岸へはそう遠くも無いのですが、待ち合わせ時間が30分なのでおとなしく駅で待つことに。



幸い、駅近くにバール(カフェ)があったので、レモネードを注文。
暑い日はこれに限ります^^
ちょっとひと休み。。。




そして午後5時前、10分遅れでヴェンティミリア行き各駅停車が到着。
冷房のない、ふる~い型の電車です^^;




でも、変に冷房つきのよりもこの方が海を見るのにはいいですよ!
引き続き地中海を間近で見ることができます!






このビーチのなんてすばらしいこと!
マジでここで降ろしてほしかった!(笑)






これでもか、これでもか、と地中海を手に取るような車窓の風景が続きます、、、
でも、いくらみてもお腹いっぱいにはなりません(笑)




サンレモを過ぎ、徐々に陸のほうへと進むようになります・・・終点ヴェンティミリアはもうすぐ。。。




午後6時前、終点ヴェンティミリア駅に到着。
この先国境を越えてフランスに入ります。
ニースまではもう少しです。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Alassio駅到着

2013年09月27日 02時38分59秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(2012年8月下旬旅行)

列車は地中海沿いをさらに進み、車窓からはビーチが見えます。

「ここで停めて降ろしてくれ!」と思わず叫びたくなるほど、きれいで開放的ですよね!




駅も海の目の前。




その駅近くのビーチ。
やはり賑わってますが、海も空も広いので、どことなくのどかです。。。


そして、、、



こんなに海のそばを走ります。
波しぶきを浴びそうですね。。。^^




振り返ると、やはり山が海岸まで迫ってます。
てか、この海岸線沿いに走ってるんですよ・・・ずいぶん曲がりくねってきてるんですね。。。




まるでプライベートビーチみたいな静かな海岸も。
遠くに島が見えて絵になりますね。。。








午後4時過ぎ、この列車の終点Alassio駅に到着。
ここもリビエラ海岸の主要の町なので建物が多いです。

そしてここでヴェンティミリア行きの列車を30分ほど待ちます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地中海見えた!

2013年09月26日 01時12分56秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(2012年8月下旬)




午後2時すぎ、ジェノヴァ・プリンチペ駅を出発するとSavonaまでは市街地を走ります。

ほんとは一瞬海が見えるんですが、、、ほんとに「ほんの一瞬」なので写真は撮れません(苦笑)





でも、そのあとは、海岸線に出て、やっと、やっと地中海をゆっくり眺めることができます!
待ちわびた分、見れる感激はやはり大きかったですよ!




海と空の青さ、陽射しのまぶしさ、分かってはいたけど、それは予想以上。
この路線は一度2006年1月に通ってるけど、やはり夏の景色はさらに輝いてますね!




そしてまた街中に。
リグーリア州は海岸線近くまで山がせまってるので、海側の窓からこうしてみても山が近くに見えます!






単線区間があるので反対側から来る列車を駅で待ち合わせ。
この辺りまで来ると、線路を横切って下車してます、、、のんびりしてますよねぇ。。。^^
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジェノヴァ・プリンチペ駅にて、、、

2013年09月25日 01時30分41秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(2012年8月下旬)



ジェノヴァがあるリグーリア州は地中海に面した温暖なところ。
地域名が入った列車のロゴに誇りが感じられます。




ジェノヴァ・プリンチペ駅はホームだけでなく、駅のコンコースにもガラス張りのコンコースの屋根からもまぶしい光が注いでました。




次に乗る列車は14時11分発のAlassio行きの普通列車。
30分くらいの接続時間があったし、このコンコースにカフェがあったのを知ってたので、この時間を利用してお昼ゴハンをゲット。




パニーニと菓子パン、そして飲み物をゲット。
最初はパニーニと飲み物だけ買おうとしたら店員さんに「セットメニューなら安く買えるよ」と勧められ、それに従いました。
そうするとなぜか菓子パンがまるまるタダの値段だったんで!^^

あ、このやりとりはイタリア語で。
なぜか珍しく相手の言うことが理解できました^^;

カウンターに並んでたパニーニ暖めてくれたし、「列車で食べる」と言ったら紙の手提げに入れてくれるし、珍しく(笑)親切で仕事できる人でした!







車内に入って早速お昼ゴハン!
だって、もう腹減ってて我慢できなかった。。。(苦笑)

午後2時過ぎ、15番線からジェノヴァ・プリンチペ駅を出発。
さあ、列車はいよいよこれから地中海、西リビエラへと進みます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの更新です、、、ミラノ駅を出発するところから・・・

2013年09月24日 01時54分09秒 | ’12夏・オーストリア、イタリア、フラン
(旅行時期、画像は2012年8月です)

予定時間の12時18分をやや遅れて、La Spezia行きのインターシティは出発。



駅を出て、大きな門型の監視台みたいなところで、2階建列車とすれちがい。




中央駅で食べ物を買いそびれたので、非常食で持ってたラスクを食べ、水を飲む・・・
ジェノヴァまでの1時間半なら何とかもつだろう。。。




しばらくはロンバルティア平野を快走。
夏の強い日差しを浴び、大きく黄緑に輝く畑、広く青い空がまぶしいです。




やがて山がちのところに入り、険しいところをトンネル、カーブ、下り坂で通り抜けます。。。




午後1時半頃、ジェノヴァ・プリンチペ駅に到着。
コンパートメントで一緒だった人に「ブオン・ヴィアジッオ。アリヴェデルチ!(よいご旅行を。ありがとうございました)」と言ったら、「アリヴェデルチ!」と返してくれました。

ホームに降りると、ミラノよりもまぶしい青空が待っててくれました。
ここからは地中海沿いを西にヴェンティミリア、そして国境を越えてニースへと向かいます。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加