ユーロシティのコンパートメントから

欧州旅行がメインですが、最近は日本の旅行が多いです。そして”鉄分”濃くなってきてます・・(笑)

何とか朝ごはんが食べられた!

2007年09月30日 00時03分30秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
7月23日(月)

ここから旅の後半です!

でも、10月目前で「まだ旅行の半分しか書き終わってない」ウチって。。。
井上ひさし先生真っ青かも???



それはともかく。。。


この日は6時起き。
目覚めは相変わらずまずまず。
思ったほど疲れてませんでした。

前日は真夜中にベッドにもぐったのと、テキトーに酔っ払ってたこともあって割とよく眠れました。。。
てか夜行のあとだからかな???


4日目のメインの「ザコパネ(スロヴァキア国境にある山のリゾート地)」に行く7時40分発の電車に乗るため、7時過ぎにはいったんホテルを出なければならなかったんですが。。。


ホテルの朝食は7時から!!!



き、きわどいかも。。。



・・・と思ったけど、ダッシュで朝ごはん、そのあと、すぐレセプションに行って鍵を預ける・・・とできれば電車に乗れるだろう、と思い、7時までには全ての準備を終えて部屋を出ました。
(もう1泊するんで荷物の片付けはテキトーでOK!)


で、7時ちょうどに入り。。。


急いでお皿にいろいろ盛り付け。。


急いであれこれ食べて。。。


急いでたけど、しっかり食べて!
しっかり元とらないとねっ!



そうして15分には食べ終えて、すぐレセプションに鍵を預けてホテルを出ることができました!

そして駅へも10分ほどで着いて、終わってみれば余裕でした。。。


そんなあわただしい朝ごはんだったので、何食べたのか正直よく覚えてなかったのですが・・・


撮っておいてヨカッタ!!!



右下のカップに入ってるのは、なんかプリンみたいな感じの甘いデザート系でした。

やっぱり、普段旅行中に食べるより量が少なかったですね。
ホント、もっと食べたかったんですが。。。

でも、この時ばかりは日程優先だったんで、断腸の思いでした。
まあ、こんなときもあります。

ただ、おいしかったのが救いでしたね。
あと、「朝ごはん食べられた」って安心感を持って出かけられたし!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こんなに楽しいお月見、初めて!

2007年09月28日 13時50分35秒 | ⑯suzukkyの思うこと・・・
もう数日前の話だけど、お月見してきました!

用事があって、夜に新宿へ行ったんだけど、サザンテラスを通ってたら・・・


多くの人がが一定の方向を向いていて!
(最近、こういう表現が多いなぁ~)



しかも写メもしてるし!


で、その方向を向いたら・・・




「うわぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!」



きれいなお月様!!!



そういえば、この日は十五夜。

十五夜をじっくり見るなんて、何年ぶりだっただろう?
まだ時間があったんで、時間が許す限りそこで眺めてました。




で、用事が終わって、一段落したところで・・・

一緒にいた人にこう言いました。

「もしよかったら一緒にお月見しません?」


その人、最初は驚いてましたが、喜んで一緒に来てくれました!



で、サザンテラスに戻ったら・・・


あっ、まだ見える!

その人も・・・

「うわぁ~っ、きれい~~~~~っ!」って感激してました!



近くのスタバで飲み物を買って、月がよく見える通路の植木の端を選んで、お月見しました。。。


なんか、気持ちよかったですよ。。。
風も涼しかったし、ほんのりと秋を感じられて。。。

そして、色んな話をしたり、音楽聞いたり。。。
こんな楽しいお月見、もちろん初めてでした!


今度はここでオリオン座が見たいかも。。。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「グルノーブルでのバス転落事故」がトップニュース。。。

2007年09月27日 01時00分24秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
マイアヒで気分がハイになり(!?)、でも「そろそろシャワーを・・・」とひと浴びしてすこしすっきりしてから再びテレビをつけたら・・・


その酔いがぶっとんでしまうような痛ましい事故が映し出されてました!!!



ポーランド語のニュースだったので、その時はよく分からなかったのですが、少なくとも・・・


フランスのグルノーブルでバスがカーブを曲がりきれずに川に転落、炎上。
死者、負傷者多数出た模様。。。


そうです、あの大事故が、この時間のトップニュースでした。
現場からの中継も長い時間を使って報道されていて、言葉は分からなくても大惨事であったことは容易に理解できました。


そして、後で分かったのですが。。。

この直後、ポーランド政府は「事故の翌日から3日間、国民は喪に服すように」と声明を発表し。。。

さらには・・・
この時期、ちょうどポーランドをツアーをする予定だったローリングストーンズとロッド・スチュワート(確か)にライヴを中止(延期)するように(大統領から)呼びかけたそうです。


言葉も宗教も、そして民族も違うSuzukkyは、この事故がどれだけの悲しみなのかを理解するには、現地の人と比べたら雲泥の差があったのは否定できないのですが、「事故直後に国を挙げて哀悼の意を捧げる」という迅速な決断には、ある意味、うらやましさを感じました。
きっと「ポーランド人がポーランド人であることを誇りに思ってる」からできる決断ではないかと。。。

もしそれが正しいのなら、我々日本もぜひ見習うべき点ではないでしょうか?


・・・また堅苦しくなってごめんなさいね。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホテルで飲んでたら、なつかしい歌に思わず・・・した!

2007年09月24日 23時54分51秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
食事に満足して、虹に感動して、さあ帰ろう。。。かな、って思ったけど。。。

ちょうどその場にスーパーマーケットがあったんで、おみやげとお菓子、飲み物を買い込みました。


ホテルには夜10時近くに戻りました。
まだ寝るまでちょっと時間があったから、と、先ほど買ってきたビールとポテチで・・・


「”セルフ”お疲れさまでしたぁ~~~~っ!」しました。



いやぁ~~~~~~、あちらのビールはやっぱりおいしいっ!

「大地の味」がしますよっ!


なんて言うか、「シュワシュワァ~~~ッ」って感じじゃなくて「麦やホップの味」を楽しむって感じで。。。
こういう味がすきなんです、ウチは。


それと、この缶に描かれた動物!
これがいかにもポーランドじゃないですかっ!!!

名前思い出せないんだけど、確かベラクーシとの国境にある大きな森林地帯に生息してる絶滅寸前の動物だとかで。。。


あっ、今、歩き方みたら載ってた!

「ヨーロッパバイソン」!!!

あと場所は・・・

「ビャウォヴィエジャ森林保護区」というんだそうです。
(↑一度で言えましたか?!)


・・てなわけで、飲んでも見てもポーランドを存分楽しめたビールでした!


あと、ポテチも欧州ではポピュラーなパプリカ風味!

毎回必ずこの味を選んでますね、ウチは。
逆にチーズ味とかベーコン味とかは「×」なんで。。。


この組み合わせはウチの最高のコンビネーションです!




と、飲み食いしながらを見てたら・・・

なんか面白いPVが流れてる!!!

「Viva」ってドイツのチャンネルで、曲がうろ覚えだけど「Eis Liebe」とか言った、ラップみたいなポップが流れてた!

「ビデオが面白く」て、「女の子がかわいいなぁ~!」なんて、もう酔っ払った顔でうっとりと見てたら・・・


次に流れたのが・・・

これっ!





みんな知ってるよねっ!


あの「飲ま飲まイエいっ!」の「恋のマイアヒ」(By O-ZONE・オゾン)が流れました!!!


すみません、もうこの時、もう半分理性をなくしてたんで、思いっきりカラオケしちゃいました!

「♪~米か、米酒かぁ~飲ま飲まイエィ!飲ま飲ま飲まイエィ!キープだ牛、あずかりDay!~♪」


あぁ~~~~~~っ、なつかしかった!!!
スッキリしたっ!!!

ちなみに・・・
この歌の「オリジナルビデオ」、見たことありますか?
(タイトルも「Dragostea Din Tei」と言います。ルーマニア語です。)


もちろん、「のまネコ」はいませんでしたよ、念のため。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

また何人もの人が1つの方向を見てた!それは。。。

2007年09月23日 23時48分27秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
おいしく夕ごはんを食べ終わって、外に出たら・・・

また、その周りの何人もの人が、同じ方向に頭を向けてました!



こんどは空を見上げてて。。。



で、ウチも首を上へ向けたら・・・・・・








エエ~~~~~~~~~~~~~っ????






に、に、虹だぁ~~~~~~~~~~っ!



雨なんか降ってなかったのに、なんで???

シンジラレナァ~~~~~~~イッ!!!





でも、それはそれは、ホントにラッキーでした!

しかも、この古都の真ん中でなんて!!
もう納得いくまで何度もシャッター押しましたよっ!!!




そして、「さらに」運良く、馬車まで通ってくれて!

これ以上無い、最高の被写体を収めることができました!


その前の夕焼けも、そしてこの虹も、もう少し遅かったら見れなかっただろうと思うと、「ホテルに一度寄ってから夕食。。。」なんてやらなくて良かったヨカッタ!
(ヘタするとベッドにすぐ横になるから・・・)

クラクフ初日は、想像以上にいろんな姿を見せてくれて、とてもエキサイティングでした!!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夕食もポーランド料理!でも同じ食堂で・・・

2007年09月22日 01時25分30秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
キレイな風景を見た感激を忘れないうちに、この日の夕食を食べる所に着きました!
。。。


でも、実は・・・

昼と同じ場所だったんです!



夜9時まで開いてることを、お昼ごはんを食べに来た時に知り。。。

そしt4え、「安くおいしくポーランド料理を食べれる、となると、やっぱりココだろう!」と思って。。。

冒険心無しの無難な道かもしれないけど、再び同じ食堂に来ちゃいました。。。



で、食べたのがこれ!


まず、右のボウルに入ったものは「Bigos(ビゴス)」といいます。


ソーセージとザワークラウトを長い時間煮込んだ家庭の味だそうです。



見た目、かなりコッテリ系かな? って思ったけど・・・

思ったよりも食べやすかったですよ!
ホドホドに酸っぱみがあって、それが食欲をうながしてくれました!



左のサラダの皿にのってる赤紫色のおろしたようなものは、テンサイです。
この辺ではポピュラーな野菜ですが、こうして大根おろしみたいな感じて食べるのは初めてです!
甘みがあって、野菜って言うよりも「デザート感覚」でした!



そして、真ん中の飲み物なんですが・・・


すみません、未だに分からないんです。。。



なんか見かけが「サクランボ」みたいな果実がグラスに入ってたんで、それも食べてみたんですが。。。

味があんまりしなかったんで・・・
軽く酸味と甘みがあるのは分かったけど。。。



もしご存知の方がいらしたら、教えてください!
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

「体全体が感動」したクラクフの夕景色!

2007年09月20日 23時54分18秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
クラクフに戻ったのは夕方の7時過ぎ。

そうです、「夕方」です。


晩ごはんを食べに行こう、と駅からFlorianska通りを歩いていたら・・・
。。。。。



途中で、何人かが「ある一定方向」に向かってカメラを向けてる!


で、ウチも「何なに???」とそばまで行ったら・・・





そこから「夕焼けが見える裏通り」が撮れたんです。
これは絵になりましたよっ!



これはこれでよかったですよ!


でも「・・・ってことは、もしかして。。。」とすぐに気づいて、この通りの先へと向かいました。。。


そうです、昼間に一度寄った「中央市場広場」です!



やっぱり予想通り!

いや、予想以上でした!!!

なぜかと言うと・・・







まさにこの時間が日の入りだったのかも。

ドラマティックな夕暮れの空とクラクフの古い街並みの、「これ以上無い見事なコンビネーション」を画像に収めることができました!

昼と夜のあいだの(夜と朝、じゃないよっ!)、本当に1日の中でもほんの限られた時間でしか見れない「空いっぱいに広がる自然の芸術」をこうして、しかもクラクフの真ん中で見れるなんて!!!




やはりお昼に見た聖マリア教会も、西日に照らされると趣きが違って見えました。
日中よりも暗いはずなのに、レンガの色が「より輝いて見えた」のは気のせいでしょうか???





正直に言います。

あまりにもキレイだったんで・・・

ウルウルしました。。。

足が震えました。。。

身震いしました。。。



そうです、体全体で感動しちゃったんです。



今まで何度も旅行してたけど、こんなことめったに無かった!


この時、やっと、初めて実感しました。


「ここに来て、ほんとによかった!」って。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「女の子」と「夕空」に救われた帰りの電車

2007年09月18日 00時23分02秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
午後5時過ぎ、オシフィエンチムを出発。

ここからこの電車に乗りました。
往きとは違い、新型の電車で。



普通「新型」と言ったら聞こえはいいでしょうが・・・


もうこの電車、最悪っ!!!



まず編成がたったの一両!

いいですか、たったの一両ですよっ!


なのに、車内は席が埋まってるどころか、立ってる人もかなりいました。。。



それに輪をかけるように・・・
信じられないけど。。。



冷房が効いてない!
しかも窓が開けられない!


だから、電車が出発するまえから、強烈な西陽をまともに大きな窓から浴び続けてて、車内はかなり蒸し暑かったです。。。


そんでもって多くの乗客がいたしで。。。


もう最初から不快指数マックス状態でした!
どっかのJRじゃないんから(もう言っちゃてるし!)。。。
合理化にも程があるよっ、ったく。。。
これなら、往きのオンボロ電車の方がましでした!!


座れなかったから最初からドアのそばで「ウ○コすわり」してたけど、それで正解でした。

停車するたび開くドアから入る涼しい風が、ほんとに気持ちよかった。。。
そこにいなかったら車内で熱中症になるところでした。



でも、そんなイライラを和らげてくれたことが2つありました。


1つ目は・・・・

近くにいた女の子。

中学生くらいかな、乗ったときから何度もこちらを見てるし。。。

まあ、「東洋人がめずらしいんだろうなぁ~」くらいで始めは思ってたけど。。。



段々、お互い見つめ合っちゃって・・・


・・・・ああああ、やばいやばい、言葉悪いけど、相手はまだ子供だよ。。。


でも、かわいいんだもん!



ほんと、お人形さんみたい!
子供のころに誰もがあこがれた、まさに「青い目をした」女の子でしたよ!


その娘は家族の人と一緒だったから話すのはやめといたけど(話しても英語が通じたか?!)、その目だけでも充分通じるものを感じ取れました。


で、彼女が降りるとき・・・


女の子は片目を軽くつぶって!

そう、ウチに「ウィンク」してくれたんですっ!!!



ええ、なんかうれしかったですよ、やっぱり。。。


それなら、ひと言でも話せばよかったかな、なんて思ったけど、そのつぶらな瞳だけでも、ウチはいい思い出になりました。


そして2つ目が・・・



空がなんてきれいなことっ!!!

いろんな表情の空が見れました。

こんなふうに青い空が広がってた、と思ったら。。。




いつのまにか「低い雲」や「入道雲」がその空を覆い隠したり。。。

でも、よ~く見たら、その後方で、雲から光がこぼれて、オレンジ色のきれいな夕景色を映し出していて。。。


そんな空模様を、気づいたら何枚も撮ってました。
これまでも何度か空の画像を撮ったけど、やっぱり好きなんですね。


クラクフに戻るまでの2時間は、正直暑くて暑くてもう大変でしたが、あの女の子も、あの空も、アウシュヴィッツでの重く沈んだ気持ちを癒してくれて、忘れられない時間となりました!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アウシュヴィッツは、やっぱり・・・辛かったです。。。

2007年09月17日 02時22分51秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
アウシュヴィッツの収容所までは歩いて行きました。
バスもあったけど、街の様子を見ながら行きたかったからです。

駅からはしばらくは、住宅街を歩きました。
アパートが多かったのですが、人の気配がほとんどなかったのは、やはり日曜の午後だからでしょうか?
建物の多い割にはあまりにも静かだったのが(言葉が悪いけど)なんか不気味に感じたのを、今でもはっきり覚えてます。


もちろん炎天下の中、黙々と歩いてました。
そして数十分で着く収容所のことを思いながら歩いてました。


でも、「収容所」の「し」の文字は、歩いてた道路には全くありませんでした。。。

「道間違えてないよな・・・」とも思ったし。。。

「ここで本当にあんな残虐なことが行われたんだろうか?」とも、一瞬思ったほど。


そんな思いは、10分程度で消えました。

ガイドブックの地図の通りに進んでいたのを途中から分かることができ、20分程度で収容所に到着でしました。



ここに、そう、目の前に、アウシュヴィッツの収容所があります。

ウチも、そして皆さんも教科書やTVで見たのと同じ風景がありました。



こうして外を見る限り、あまりに整然として、きれいな緑が目に入るので、「ここで虐殺が行われた」なんて、信じがたい思いでした。


そして・・・

これは有名ですよね!



「Arbeit Macht Frei」

働けば自由になる。



これを見て、思わずため息をしてしまいました。。。



これほど「矛盾した言葉」は無かったし。。。

そして、このゲートから先が、「ほんとの虐殺の舞台」だったし。。。




気が重くなるのは仕方なかったですが、意を決して中へと入りました。


そして、一軒一軒入ってみて。。。



ごめんなさい、これから先は、写真は撮りませんでした。

いや、撮る気持ちにはなれませんでした。


数え切れない遺品・・・

余りにも劣悪な環境・・・

残虐な殺人手段・・・

そして、人間を人間として扱わなかったナチスの愚かさ・・・



なんかうまく表現できないのですが、ここで無念の死を迎えざるを得なかった多くの人の事を思うと、段々辛くなって仕方ありませんでした。

何度首を「ノー!」と横に振ったことか・・・


銃殺用に建てられた「死の壁」で、こうした思いを胸に、犠牲になった人々のために壁の前で手を合わせました。
ここで亡くなった人の冥福と、そしてこんなことが2度と起こらないように祈って。。。


本当は全部見たかったのですが、帰りの電車の出発時間が近づいてたので、後ろ髪を惹かれる思いで収容所を後にしました。
1時間で見れるだろう、と思ってたのですが、2時間はかけてみないと!
なんか心残りで、少し悔しかったです。。。


ただ、これだけは言えるかもしれません。
たとえ一部だけしか見れなくても、「この収容所で行われたことが何だったのか」を感じるとる気持ちは同じだってこと。


そして・・・

このような「世界遺産」は絶対増えてはいけませんね!


本当はある意味「行きたくはなかった」んです。
誤解されるかもしれないけど。


でも、「行くべき」場所であることは確かです!


だから・・

先回、「いつもと違う気持ちで」と、わざわざ書きました。
その意味を分かって頂ければ幸いです。。。
そして、今思い出して書き出してても、そういう気持ちにさせてくれます。
それくらい衝撃的でしたし、いろんなことを学ばせてもらいました。



・・・やっぱり、真面目に書いてしまいましたね。

ここまで読んでいただいたら、皆様には本当に感謝します。
いつものSuzukkyの書くことと違うし・・・
いつもよりも感情に任せて書いたから、ぜんぜん文になってないかも・・・


でも、次からは、また普段どおりに書くので、お楽しみに!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オシフィエンチムへは「年季もの」の電車で・・・

2007年09月15日 01時45分42秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
午後2時すぎ、再びクラクフ中央駅へ行きました。

これから向かう先は「オシフィエンチム」
この年季の入った電車で行きました。


「年季が入った」と言えば、聞こえはいいでしょうが・・・


間違いなく共産時代製造の代物。
多分、軽く30年以上走ってる。。。

だから冷房なんてないっ!

いや、窓を開けられるから、まだ暑さから逃れられるけど・・・



問題は・・・

座り心地!


まあ、速さの割にはゆれることゆれること!

モーターがけたましく唸ってる割にはのんびりしてて・・・



そして本線から支線へと線路を斜めにポイントで横切る時はすごかった!


明らかにチャリンコよりも遅い速度なのに・・・

ガッタンゴットン、思いっきり「シーソー」みたいに、電車は上下に揺れまくって!!!


一瞬、「こんなところで死にたくないぞ・・」と脳裏をかすめました。。。



・・・って言うのは極端だけど、それくらいすごかった!!!
それが結構、面白かったりして。。。




オシフィエンチムには1時間ちょっと、午後3時過ぎに着きました。


さて、このオシフィエンチム、もちろんポーランド語なんで、多くの人は「ここはどこ?」と疑問に思うでしょう。。。


でも、ドイツ語読みにすると、皆さん、きっと分かるはずです。。。






「アウシュヴィッツ」



そうです、あの恐ろしい収容所があった場所です。

その場所は今、博物館として公開されていて、クラクフから簡単に行けるので、今回、足を運んでみました。

但し、今までの「普段の旅行とは違う気持ち」を持って。。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

映画のワンシーンのようなクラクフの中央市場広場

2007年09月13日 23時34分43秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
ヴィスワ川のほとりでのんびりとした後、いったん街の真ん中へ戻りました。。。
。。。

つまり、旧市街の真ん中へ!



ここがクラクフの中心、「中央市場広場」です!




広場に建っている織物会館と、アダム・ミツキエヴィッチ像(ポーランドの国民的詩人だそうです。)



聖マリア教会



こういう風景を目の前にすると、やっぱり・・・

「あぁ~~~~~~ヨーロッパだなぁ~~~~~」って思わずにいられません。


もちろんこの辺りは観光客がいっぱい!


そしてウチもその1人。



目の前を馬車が通った時、まるで中世にタイムスリップしたかのようでした!

それは、まるで映画に出てくるような、絵に書いたようなシーン!
思わず、しばらく立ち止まって眺めてしまいました。


このシーンのエキストラの1人として。。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

オーストリア航空のアドが、またウチを誘ってる・・・

2007年09月10日 23時45分06秒 | ⑰Suzukkyは見た!
今日、銀座へ行ってきました。。。


で、地下鉄を降りて、構内を歩いてたら・・・
。。。

な、なんとっ!!!




オーストリア航空のアドが並んでたっ!
つまり「広告ジャック」



いろんなポスターが並んでたけど、Suzukky的にはこれが一番でした!

こんなこと書かれると・・・


また行きたくなるやんけっ!!!
お金ないのに・・・


でも、でも行きたいなぁ~っ!!!!
。。。

※注

ポスターに書かれてる時刻は、おそらくサマータイム中のものと思われます。
それと、冬はドレスデンもプラハもブダペスト、いやウィーンでさえも日本発のオーストリア航空の乗継では陽のあるうちに着けないでしょう。(4時、5時で暮れるからね!)
いや、サマータイム中でも微妙かな?!
念のため興味のある方はオーストリア航空のオフィシャルサイトをチェックしてくださいね。。。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「クラクフでの最初の食事!」の補足!

2007年09月10日 00時09分10秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
肝心なこと書き忘れてました!

ピエロギとジュレック、あわせて400円程度でした!

安いでしょう?!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィスワ川まで真昼の散歩は・・・ああ・・・暑いっ!

2007年09月09日 23時53分43秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
お昼ごはんを食べてからは、街中を流れるヴィスワ川へ歩きました。

途中、クラクフのシンボル、ヴァヴェル城の横をこんな風に通って・・・


見て見てっ!

樹木や芝生の濃い緑がきれいでしょう!まぶしいでしょう!


・・・って、冷房効いてる部屋で見る分には全然いいけど。。。


写真撮ってる身にしてみりゃ、「”真昼”の”真夏”の直射日光」は、く○暑いだけでなくて、もう痛くて痛くて・・・
(ホント、強烈っ!)


おっと、「そこの君のまぶしい視線」も痛くて・・・




「俺に惚れると危険だぜっ・・」



・・・ったく、何、似合わないことやってんだか?!


・・・それは冗談として。。。
(軽く流してね!)




なんと、このお城、そしてこの街は、700年の歴史があるとかっ!
東京や大阪よりも古いんですね。。。


こんな感じで城の周りをゆっくり歩いて15分くらい・・・
。。。

やっと着きました!



ここが城のそばを流れるヴィスワ川。

やっぱり川岸にいると風がほんのり吹いて来て、気持ちよかったですよ!
しばらくこの近くでしゃがんでリラックスリラックス・・・

(もちろん日陰で!)


そしてここまで来たら見逃してはいけないのがこれっ!



この街の伝説に出てくる竜の像です。

なんと、これは1時間に何回か「ファイアー」するんですよっ!

つまり「火」を噴くんです。
もちろん本物!

えっ、その画像じゃないじゃんって?

ごめんね。。。
昼間じゃ火は目立たないから・・・(と言い訳・・)


でもねぇ~~~

実は後で撮ったんだっ!

それは・・・

後日載せるから、そのときまでのお楽しみっ!
(多分、2週間後くらい?)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クラクフでの最初の食事!

2007年09月08日 00時40分21秒 | ③’07夏旅行&中欧キャンペーン
クラクフでの最初の食事はもう大まかに決めてました。

「どのあたりで食べようか」とも
「何を食べようか」とも

旧市街の中心に近い、そしてホテルからもそう離れていない場所に、安く食べられる食堂があるのを事前に情報をつかんでたからです。

でも、行ってみると・・・


あれれ???

同じような食堂が近くに2軒ももある???


どっちにしようかな???


・・・と一瞬、迷いかけたけど、ここは判断早かった!


だって、客の数が全然違う!


2軒の内、ガイドブックに載ってた方はあまり混んでなかったけど・・・

もう1軒、つまりこの日初めて知った店は、まあまあ混んでた!



と言うわけで・・・

急きょ、その「知らなかった食堂」に入りました!



ここは見た目、「学食か社食」って感じの質素な店内で、しかも薄暗い・・・


でもオーダーカウンターには10人以上並んでた!!!



ウチも並びながら、そのそばに壁にかかってたメニューとガイドブックの写真とを照らし合わせて、食べるのを決めました!


そうしてるうちにウチの番が!


当然、ポーランド語なんて分からないから、写真を指さしながら「これ!」って感じでオーダーして・・・

まあ、だいたい自分の食べたいものが頼めましたよ!


じゃぁ~~~~~ん、これがこの日のお昼ごはんです!



左のお皿に盛り付けられてるのは「Pierogi(ピエロギ)」です。

見た目は、「ラビオリ」って感じ。
そのうえに「イチゴジャム」がかかってました。
モチモチしておいしかったですよ!

そして右のスープは「Zurek(ジュレーク)」といいます。

発酵したライ麦を使う、ちょっと酸味のあるスープ。
原料は違うけど「ポーランド版みそ汁」って感じで、あちらでは家庭料理の代表なんだとか。
意外とあっさりしてて飲みやすかったですよ!
ジャガイモとソーセージが具として入っていて、思ったよりも食べ応えありました!
もちろんこれもおいしかった!


こんな感じで、早速ポーランド料理を味わえて満足満足!
ファーストフード店のような雰囲気もあったんだろうけど、空腹だったんで10分程度で食べ終えちゃいました!
「さあ、これからポーランドをもっと楽しむぞ!」って、”気合”も満タン注入!

ごっつあんでしたっ!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加